UQモバイルのおすすめのプランは?わかりにくいプランの選び方を徹底解説!

UQモバイルのおすすめのプラン
すず
UQモバイルのプランが、ちょっと分かりにくいんだけど教えてほしいなあ?
コンシェルジュ
UQモバイルは他の格安SIM会社(MVNO)と違って、通話定額付のプランと通話定額がないプランがあるから、ちょっと困ってしまうかもしれませんね。
すず
そうなんだよね~。私もよく分からなかくて…。
コンシェルジュ
ちなみにUQモバイルでは、大きく4種類のプランがあり、それに料金やデータ容量も変わってきます。
すず
え!4種類もあるんだ!各プランの特徴について教えて欲しいけどいいかな?
コンシェルジュ
分かりました!全プランの特徴や違いを教えますね。

というわけで、本日はUQモバイルのプランについて月額利用料金やデータ容量といった特徴はもちろん、プラン選びの注意点などを詳しく解説しています。

この記事を読めば、どのプランを選んだら良いのか分からない方は、きっと1つに絞ることができますよ。

\まずはサクッとチェックしておこう/

UQモバイルには大きく4つのプランがある!

UQモバイルの4つのプラン
コンシェルジュ
まずは、4つのプランと特徴をサクッと見てみましょう!
UQモバイルの4つのプラン(特徴)
  1. おしゃべりプラン(5分かけ放題付)
  2. ぴったりプラン(無料通話付)
  3. データ高速プラン(一般的なプラン)
  4. データ無制限プラン(データ容量が無制限)

4種類ともプランの特徴が違いますが、さらに大きく2つグループにまとめると分かりやすくなります。

そのため、おしゃべりプランとぴったりプランで1つのグループ。

データ高速プランとデータ無制限プランで1つのグループに分けて説明していきます。

おしゃべりプランとぴったりプランの特徴

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプラン

まず、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は通話定額サービスを特徴としています。

この2つのプランはUQモバイルの目玉であり、契約者数も多いです。

通常他社の格安SIMの場合、かけ放題や無料通話はオプションとなってしまい別料金を支払わないいけません。

しかしUQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランでは、他社のようなオプションが標準で付いてくるため、基本利用料金だけで利用することができます。

すず
余分なオプション代を支払う必要がないから超ラッキーだね。
コンシェルジュ
例えば同じau回線でもmineo(マイネオ)の場合、かけ放題付では月額850円を余分に支払わないといけません。
mineo(マイネオ)の10分かけ放題

【10分以内ならOK】mineoは長電話ができない!長電話向きの格安SIMはこれだ!

2018年6月27日
コンシェルジュ
続いて、おしゃべりプランとぴったりプランの月額利用料金を紹介しますね。
 おしゃべりプラン
プランSプランMプランL
月額利用料金1,980円2,980円4,980円
データ容量2GB/月6GB/月14GB/月
5分かけ放題5分かけ放題
無料通話

 

 ぴったりプラン
プランSプランMプランL
月額利用料金1,980円2,980円4,980円
データ容量2GB/月6GB/月14GB/月
5分かけ放題
無料通話最大60分/月最大120分/月最大180分/月

おしゃべりプランもぴったりプランも、大きく3つのコース(プランS・M・L)に分かれてきます。

どちらもプランS・M・Lの料金と利用できるデータ容量は同じになります。

すず
あ!本当だ!料金が同じなら、さらに絞りやすくなったわ。
コンシェルジュ
違うところはたった1つ!5分かけ放題と無料通話のサービス内容が、プランごとに違います。

おしゃべりプランの場合は、どのコースを選んでも5分かけ放題を使うことができるため、サービス内容に差はありません。

しかしぴったりプランの場合は、コースによって無料通話できる利用時間が変わってくるため、長電話をする方ほど無料通話分が多いコースを選択しないと、通話代を節約できなくなります。

すず
ぴったりプランを選ぶ場合、無料通話分の時間がポイントね。

おしゃべりプランとぴったりプランの注意点

おしゃべりプランとぴったりプランの注意点

おしゃべりプランもぴったりプランも、標準でかけ放題や無料通話が付いてくるためお得です。

しかし、5つの注意点があるためしっかりと覚えておいた方が良いです。

最低利用期間と解約手数料が発生!(共通)

 最低利用期間解約手数料
おしゃべりプラン2年9,500円
ぴったりプラン2年9,500円

おしゃべりプランとぴったりプランには、2年の最低利用期間があります。

もし最低利用期間内に解約してしまうと、解約手数料が9,500円がかかってしまいます。

すず
マジか…。解約手数料を払わない方法はないの?
コンシェルジュ
2年後の更新期間であれば、解約手数料はかかりません。

実質2年縛りの問題があるため、そこまで待てない方はデータ高速プランやデータ無制限プランを選んだ方が良いです。

同じ音声通話付でも最低利用期間は1年ですみ、さらにデータ通信のみであれば、最低利用期間も解約手数料もありません。

コンシェルジュ
縛りが嫌な方は、別のプランを最初から選択するのも1つの考えです。
すず
解約手数料の問題を考えるなら、データ高速プランやデータ無制限プランも選択肢の1つね。

14ヶ月以降になると月額利用料金が高い!(共通)

スマトク割/長期利用割引とイチキュッパ割が適用されることで、13ヶ月目までは通常料金が安いです。

しかし、14ヶ月目から月額1,000円高くなりますが、これは思い込みです。

まず初回の乗り換えキャンペーンで、高額なキャッシュバック(20,000円以上)を受け取ることができます。

このキャッシュバックの金額と14ヶ月分以降の戻った金額分を比べると、キャッシュバックの方が圧倒的に金額が高く得をしています。

また、現在使っている月額利用料金が5,000円以上の場合、UQモバイルの月額利用料金と比べても毎月節約していることは明らかです。

コンシェルジュ
長期的に考えると、14ヶ月以降の月額利用料金も現在の携帯会社より安くなり、そして得をしています。
すず
高額なキャッシュバックが貰えるし、乗り換え前の料金を考えたら問題なさそうね。

3日間でデータ容量を使いすぎると低速に変化!(共通)

UQモバイルのデータ容量には、直近3日間で6GB制限という条件があります。

これは、3日間でデータ容量を6GB以上利用してしまうと自動的に速度制限になる仕組みでます。

コンシェルジュ
この注意点についてもすべてのコースが当てはまるわけではありません。

プランSは契約上2GB/月の標準であり、増量オプションをしない限りは、この直近3日間の6GB制限は当てはまりません。

そのため、この条件に当てはまるのはプランMやプランLのみになります。

すず
そうか!プランSを選択すれば、速度制限なく快適に使えるのね。
プランMやプランLでも対策はできる!

自宅であればルータなどのWi-Fi、外出先であればUQモバイルのWi2 300 for UQ mobileを利用すればデータ容量を消費することなくネットを楽しむことができます。

また節約モードを使えば、300Kbpsと通信速度は落ちるものの、誰でもデータ容量を抑えることができます。

すず
データ容量を使いすぎる可能性がある時は、Wi-Fiなどをうまく活用することがポイントね。

5分以上通話をすると料金が発生!(おしゃべりプランの場合)

おしゃべりプランでは、5分以内の通話であれば特別な制限はなく料金も基本利用料金内で使うことができます。

しかし、5分を1秒でも超えてしまうと20円/30秒がかかってしまうため、注意しないといけません。

そのため長時間通話する可能性がある場合は、最初から無料通話分が付いているぴったりプランを選ぶと良いと思います。

コンシェルジュ
他にもプランSを基準にした場合、5分以内の通話が12回以内ならぴったりプランの方が適しています。それ以外の場合は、おしゃぺりプランで契約すればOKです!
すず
5分以上通話する可能性があるなら、最初からぴったりプランで決まりね。

データ高速プランとデータ無制限プランの特徴

UQモバイルのデータ高速プランとデータ無制限プラン

「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」は、通話定額が付かないプランになります。

どちらのプランも、音声通話+データ通信やデータ通信のみのプランを選べるため、他社の格安SIM会社(MVNO)と変わりはありません。

ただし2つのプランを比べた場合、利用できるデータ容量によって差がありさらに通信速度も少し違うため、プラン選びの1つポイントとなります。

コンシェルジュ
この2つのプランは、通話が少ない方向けのプランになります。
すず
通話をあまりしないなら、データ高速プランやデータ無制限プランがよさそうね。

※表をなぞると拡大します。

データ高速プランとデータ無制限プランの料金

データ高速プランは3GB/月の契約ですが、その代わりに通信速度が225Mbpsであるため、他社の格安SIMより速い特徴があります。

例えば、同じau回線のmineo(マイネオ)のAプラン(3GB)では音声通話で1,600円、データ通信容量で900円です。

UQモバイルより月額利用料金が少しだけ安いものの通信速度がやや落ちるため、UQモバイルの方が使い心地は良いです。

コンシェルジュ
他社と料金やデータ容量が同じ条件でも、UQモバイルの通信速度はau系格安SIMでもNo1です!
すず
速度重視なら条件が同じでも、UQモバイルを選んだ方がよさそうね。
mineoとUQモバイルを比較

mineoとUQモバイルでは最高におすすめなのはどっち?au系格安SIMを徹底比較!

2018年7月16日

データ無制限プランは、UQモバイルの全プランを比較した場合、唯一データ容量の制限がありません。

そのため、データ容量を多く使う動画や音楽の再生といったヘビーユーザー向けのプランになります。

注意!

通信速度が500Kbpsに落ちてしまうため、通常の動画再生でも1080pといった高画質な場合には止まりやすいです。

そのため同じ動画の再生でも画質を落として、240pなどの低画質に調整してから再生するなど工夫する必要があります。

動画の再生などデータ容量を多く使う場合は、多少使いづら可能性もありますが、ネットの閲覧やLINEなどのSNSは全く問題ありません。

特に頻繁にネットサーフィンする方は、データ容量を関係なしに使えるからむしろ助かると思います。

コンシェルジュ
au系の格安SIMで、データ容量が無制限で使えるのはUQモバイルだけになります。
すず
データ無制限なら、通話をしなければどんなにネットを見ても基本利用料金内でおさまるね。

データ高速プランとデータ無制限プランの注意点

データ高速プランもデータ無制限プランも、通話をしなければ料金が一定であるため特に損はしません。

ですが、最低利用期間と解約手数料の問題はよく理解しておいた方が良いです。

最低利用期間と解約手数料が発生!(共通)

 最低利用期間解約手数料
データ高速プラン1年9,500円
データ無制限プラン1年9,500円

データ高速プランとデータ無制限プランには、1年の最低利用期間があります。

もし最低利用期間内に解約してしまうと、解約手数料が9,500円がかかってしまいます。

おしゃべりプランやぴったりプランと比較すると、最低利用期間は半分になりますが注意しないといけません。

コンシェルジュ
ただし、データ通信のみの場合は、最低利用期間と解約手数料はありません。
すず
データ通信のみなら、変な縛りがないからいつでも自由に解約ができるね。
コンシェルジュ
ここまで読んで頂いたあなたは、UQモバイルの4つのプランの特徴、そして注意点を理解できたと思います。
当サイトの記事内容
  • おしゃべりプランとぴったりプランの特徴と注意点
  • データ高速プランとデータ無制限プランの特徴と注意点(今ココ)
  • 全プランに共通するメリット
  • プラン変更について
  • UQモバイルのプランを1つに絞る方法
コンシェルジュ
このまま全プランに共通するメリットやプラン変更について知りたい場合は、そのまま読み進めてみて下さい。

もしプラン選びで迷っているのであれば、理想のプランを簡単に選べれるようにチャートを用意しました。

下記のボタンをクリックするとジャンプするので、1つ参考にしてみて下さい。

すず
私はプラン選びで悩んでいるから、チャートを試してみるわ♪

全プランに共通するメリット

UQモバイルのメリット

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速プラン」「データ無制限プラン」の特徴や注意点などを紹介してきましたが、全プランに共通する超嬉しいメリットが複数あります。

UQモバイルのメリットとデメリット

UQモバイルに乗り換えるならメリットとデメリットの本音を知っておこう!

2018年7月25日
コンシェルジュ
その中でも特に助かるメリットを3つ紹介しますね。

通信速度が速すぎる!

UQモバイルの通信速度は格安SIM全体をみても、トップクラスであり評判です。

速度が速くて有名なワイモバイル(ソフトバンク回線)に匹敵する唯一の格安SIMであり、auのサブブランドということもあって、キャリアと通信速度はほぼ変わりません。

コンシェルジュ
UQモバイルユーザーの嬉しい口コミを紹介します。

コンシェルジュ
速度重視なら、ソフトバンク回線ならワイモバイル!au回線ならUQモバイル!というほど有名です。
すず
私の周りでも、UQモバイルの通信速度の速さは評判よ♪

プラチナバンドで対応エリアが広い!

プラチナバンドが拡大中

UQモバイルはau回線を利用しており、4G LTE プラチナバンド(800MHz)を利用しています。

そして人口カバー率が約99%以上と驚異的な数字を誇っています。

そのため都市部の高層ビルや室内でも問題なく、繋がりやすい環境であるから不便になりにくいです。

すず
都会に住んでいても、地上で繋がらないことはなさそうね。

データ繰越が翌月に可能!

UQモバイルは他社と同じく、使わなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

そのため、全然使わなくても無駄になることもありません。

むしろ使わなければ、データ容量切れ(パケット不足)によるデータ容量制限にかかる可能性が低くなります。

コンシェルジュ
データ無制限プランは、繰越が関係ないから注意です。

プラン変更は毎月OK!※条件もあり

UQモバイルのプラン変更は毎月OK
すず
1つ気になったんだけど、契約後に別のプランに変更したい場合はできるの?
コンシェルジュ
大丈夫です!毎月プラン変更はできます。ただし、条件(パターン)があるから覚えてきましょうね。
プラン変更が可能なパターン
  • おしゃべりプラン⇔ぴったりプランへの変更(プランS/M/Lの変更もOK)
  • 音声通話付きデータ高速プラン⇔音声通話付きデータ無制限プラン
  • データ高速プラン⇔データ無制限プラン
  • 音声通話付きデータ高速プラン・データ無制限プラン→おしゃべりプラン・ぴったりプラン
プラン変更が不可能なパターン
  • おしゃべりプラン・ぴったりプラン→音声通話付きデータ高速プラン・データ無制限プラン
  • データSIMデータ高速プラン・データ無制限プラン→おしゃべりプラン・ぴったりプラン
  • データSIMデータ高速プラン・データ無制限プラン→音声SIMデータ高速プラン・ータ無制限プラン
コンシェルジュ
つまり、通話定額あり→通話定額なし、データ通信のみ→音声通話付(通話定額あり・なし)は、一切プラン変更ができません。
すず
契約後プラン変更する可能性があるなら、まずはデータ高速プラン(音声通話付)もしくはデータ無制限プラン(音声通話付)を選べば、どんなプランにもプラン変更できるってことね。

UQモバイルの4つのプランの絞り方

チャートは下にス進むとあります。

UQモバイルのプランの選び方

UQモバイルの4つのプランから1つに絞るためには、3つの基準をもとに考えればOKです!

プランを1つに絞る3つのポイント!
  1. 通話定額を付けるか?付けないか?
  2. 通話定額を付けるならかけ放題か?無料通話か?
  3. データ容量をどのくらい使うか?
コンシェルジュ
簡単にポイントが分かるように、チャートも用意してみました。
すず
これは嬉しいわ♪私はどんなプランになるかな?
UQモバイルのプラン選びチャート

データ容量の選び方

コンシェルジュ
データ容量で迷っている方に大まかな選び方について紹介します。
データ容量の目安はこんな感じ!
  • プランSがおすすめな人(LINEやメールなどのSNSが中心でネットをあまり見ない人)
  • プランMがおすすめな人(毎日ネットを見るが動画はたまに見る人)
  • プランLがおすすめな人(動画やゲームが中心で毎日欠かさず使う人)

一般的に2GB/月程度が平均です。データ容量をあまり使わない方はプランSで問題ありません。

しかし、日頃からゲームや動画などといったデータ通信をよく使う方はプランMにグレードアップすればよく、それでも足りないヘビーユーザーの方はプランLが適切なデータ容量になります。

また、現在使っている携帯会社の1ヶ月に使うデータ容量を参考にして選ぶのも1つ方法です。

ズバリ!UQモバイルのおすすめのプランはコレ!

UQモバイルのおすすめのプラン

UQモバイルの目玉は標準で通話定額が付いていることです。

特におしゃべりプランは一番人気であり、当サイトでもイチオシするプランでもあります。

しかしプランの選び方は個人の使い方に合わせて選ぶべきであり、それにデータ容量に関しても普段のネット状況を参考にすると良いです。

でも1つに絞れない!そんな方のためにUQモバイルに向いている人をまとめてみましたので、1つ参考にしてもらえばと思います。

ズバリ!こんな人が向いている
  • おしゃべりプラン(5分以内の通話が多い人)
  • ぴったりプラン(5分以上の通話が多い人)
  • データ高速プラン(通話をあまりしない人)
  • データ無制限プラン(データ通信を気にせず使いたい人)
すず
全プラン共通で、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンが適用されるみたいだから、要チェックよ♪

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルのバナーIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルのボタンUQモバイルTONEモバイル