TONEモバイルのフィルタリング機能は最強!親は子供のスマホ利用を徹底的に管理できるよ

TONEモバイルのフィルタリング機能
すず
子供用の格安SIM(スマホ)を調べると、TONEモバイルが有名みたいだけど、なんでなの?
コンシェルジュ
実はどの格安SIM会社(MVNO)よりも、TONEモバイルに搭載している子供用の管理機能(フィルタリング)が充実しているからです。

※こんな口コミもあります。

すず
え!そうだったの?そんなにスゴイの?
コンシェルジュ
はい。実は2つのフィルタリングが付いていて、しかもどちらも無料で利用できるから、親御さんにも好評なんです!

というわけで、本日はTONEモバイルに搭載している2つのフィルタリング機能の特徴を解説していきます。

特にスマホの利用時間やアプリ制限、それにサイトのブロックや位置情報などは、親御さんにとって必ず設定しておきたい機能であるため、是非チェックして頂きたいです。

TONEモバイルのフィルタリングは他社と違う!

\まずは動画をチェックしてみて/

TONEモバイルは他社の格安SIM会社(MVNO)とは違い、スマホ初心者向けの格安SIMですが、子供向けの種類としても広く知られています。

その理由は、2つのフィルタリング機能が搭載していることもありますが、全国子ども会連合会が推奨していることで安心できる格安SIM(スマホ)だからです。

TONEモバイルに搭載しているフィルタリング機能
  • TONEファミリーオプション(子供のスマホの利用状況を管理)※無料
  • あんしんインターネットオプション(子供のネットの利用状況※無料
すず
ところで、フィルタリングが2つあるって普通なの?
コンシェルジュ
一般的に、1つの格安SIMにフィルタリング機能は1つしかないため、TONEモバイルは特別なんです。

それに他社のフィルタリング機能は、利用時間の制限やスマホの利用状況の確認、さらに歩きスマホの制限といった機能が一部不足しています。

他にも、標準機能がすべて備わっていたとしても「小学生」「中学生」「高校生」「一般」といった段階的な設定ができないなどの問題もあります。

しかし、TONEモバイルであれば2つのフィルタリングがすべての機能をカバーし、さらに対象に合わせた段階的な設定を行うことができます。

子供向けで安心な格安SIM

子供向けで安心な格安SIM11選!フィルタリング機能があるおすすめの種類を紹介するよ

2018年12月27日

TONEモバイルの「TONEファミリーオプション」と「あんしんインターネットオプション」はどちらもオプション契約になりますが、いつでも申し込むことは可能です。

ここにタイトル

契約後にマイページから申し込めば、当日から使うことができるから、すぐに子供のスマホ管理ができます。

すず
ちょっと聞いただけでも、TONEモバイルって良さげね♪
コンシェルジュ
ここからは、具体的な機能についてさらに詳しく解説していきますね。

スマホの利用状況が判明!TONEファミリーオプションの詳細(見守り機能)

TONEファミリーオプション

TONEファミリーオプション(見守り機能)は、スマホそのものの利用を管理できる優れものです。

コンシェルジュ
大きく、次の6つの機能を使うことができます。
TONEファミリーオプション(見守り機能)の機能
  1. アプリの利用制限ができる
  2. インターネットの利用時間を制限できる
  3. GPS機能を使って子供の現在地が分かる
  4. 学校などの特定の場所に到着した時に通知ができる
  5. 歩きスマホを警告できる
  6. 子供にお知らせを画面に表示できる
すず
へ~、歩きスマホも制限できるんだ!
コンシェルジュ
それでは、具体的にどんな機能なのか?1つずつ詳しく解説していきますね。

アプリの利用制限ができる

TONEモバイルのアプリの利用制限

TONEモバイルにもさまざまなアプリが標準で搭載しているのですが、制限の設定を行うことでアプリの起動を不可にすることもできます。

特に子供がよく使うゲームや音楽なども、設定が可能です。

他にもTONEモバイルはAndroid端末であるので、Google Playからさまざまなジャンルのアプリをインストールすることができます。

例えば、子供に人気のモンストやパズドラ、それに白猫などもインストールできますが、利用制限を行っておくとインストールそのものを不可になります。

すず
これでゲームの利用時間を調整できるわね。
コンシェルジュ
親が子供に使わせたいアプリだけを設定すれば、安心してスマホを預けることができます。

インターネットの利用時間を制限できる

TONEモバイルの利用時間の制限

TONEモバイルはデータ通信が繋がっているため、ネットも見ることができます。

親御さんもご存知の通り、ネットサーフィンは終わりがなく、ついつい何時間もスマホを触ってしまうものです。

しかし、TONEモバイルであれば親御さんは合計時間を設定することで、子供は決められた範囲内にしかネットが見れなくなります。

コンシェルジュ
「1~24時間」で設定できるから、ご家庭に合わせて決めることができます。
すず
これでネットにハマる危険もないわね。

GPS機能を使って子供の現在地が分かる

TONEモバイルの現在位置確認

TONEモバイルは高性能のAndroid端末であるため、GPS機能も搭載しています。

そのため子供の位置情報も、管理画面を見ることですぐに現在の位置を見つけることができます。

また過去の位置情報を調べれば、子供の行動状況も分かってしまうため、危険な場所なども知ることができます。

すず
息子の行動も丸裸ってわけね!
コンシェルジュ
このGPS機能は、親端末から使えます。

学校などの特定の場所に到着した時に通知ができる(ジオフェンス機能)

TONEモバイルのジオフェンス機能

GPS機能を応用した機能が、このジオフェンス機能です。

すず
ジオフェンス?なんか難しい言葉が出てきたぞ!
コンシェルジュ
言葉の意味は、地理上の境界線(フェンス)のことです。もっとかみ砕いて説明すると「人が範囲(場所)に入ったよ!」ということです。

TONEモバイルでは、事前に住所を入力し設定しておくことで、子供が特定の場所に到着した場合に親御さんの端末にメールを受信してくれます。

例えば、子供が1人で塾や友達の家に行った場合に、子供の安否などを確認することができます。

すず
ニヒヒ、この機能があれば息子も塾をサボれないわね♪
コンシェルジュ
他に指定した場所に入ると、子供のスマホを強制的にロックすることもできます。

歩きスマホを警告できる

TONEモバイルの歩きスマホの制限

子供だけでなく大人も、ネットやゲームにハマってしまうと、ついつい歩きながらでもスマホを触ってしまいます。

そのため、時には人と正面衝突してしまったり、交通事故に巻き込まれなど危険があります。

しかし、TONEモバイルであれば子供が歩きスマホをしたとしても、画面に警告が表示されるため、さまざまな危険から身を守ることができます。

すず
警告が出れば、子供は嫌でもスマホを止めるわね。
コンシェルジュ
設定も数タップで終わるから、とても簡単ですよ!

子供にお知らせを画面に表示できる(エアノック機能)

TONEモバイルのエアノック機能

エアノック機能は、TONEモバイルの独自機能になります。

これは、ネーミング通り子供の端末にノックをする機能であり、子供にお知らせをしたい時にはうってつけの方法です。

すず
なんか面白そうね♪
コンシェルジュ
使い方としてはこんな感じになります。
エアノック機能の使い方

親の端末から、子供に1回「コンコン」とノックして画面に表示させます。

それでも気づかない場合は、5回以上行うと子供がマナーモードにしていても強制的に解除をして、音を鳴らしてお知らせをしてくれます。

そのためゲームなどで夢中になっていたとしても、確実に親御さんと連絡をとることができます。

このようにTONEファミリーオプション(見守り機能)は6つの特別な機能から、子供のスマホ利用を徹底的に管理できます。

だから、親御さんの心配な気持ちも少しは減ってきたのではないでしょうか?

\料金は月額1,000円から利用できるよ/

ネットの利用状況が判明!あんしんインターネットオプションの詳細機能

あんしんインターネットオプション

あんしんインターネットオプションは、スマホ利用管理というよりも、ネット(サイト)の利用状況をに特化した機能になります。

コンシェルジュ
大きく、次の3つの機能を使うことができます。
あんしんインターネットオプションの機能
  1. ブロックできる範囲を段階的に設定できる
  2. ブロックしたデータを確認できる
  3. ブロックしたサイトは親が許可しないと利用できない
すず
段階的な設定が気になるわ!
コンシェルジュ
それでは、こちらも具体的な機能の特徴について1つずつ詳しく解説していきますね。

ブロックできる範囲を段階的に設定できる

TONEモバイルの段階的な設定

TONEモバイルのあんしんインターネットオプションは、対象年齢やご家庭の環境に合わせて、大きく4つのモードで段階的に設定ができます。

段階的な4つのモードの種類
  • 小学生モード
  • 中学生モード
  • 高校生モード
  • Lite版モード(制限範囲が最も緩い)
コンシェルジュ
ジャンルの制限範囲が、各モードごとに異なります。まとめた表をご覧下さい。
 小学生中学生高校生Lite版
違法・不法行為ブロックブロックブロックブロック
アダルト・暴力ブロックブロックブロックブロック
セキュリティ問題
(フィッシング・ウイルスなど)
ブロックブロックブロックブロック
出会い系・ギャンブル
飲酒・喫煙
ブロックブロックブロック閲覧可能
SNS・掲示板ブロックブロックブロック閲覧可能
グラビア・オカルトブロックブロック閲覧可能閲覧可能
芸能活動・娯楽系
(ゲーム・動画・電子書籍など)
ブロック閲覧可能閲覧可能閲覧可能
ショッピング・オークションブロック閲覧可能閲覧可能閲覧可能
Webメールブロック閲覧可能閲覧可能閲覧可能
すず
こんなに細かく設定できるんだ~。

モード選択に関しては、基本的にお子さんの年齢と同じモードに選択すれば問題ありません。

ただし、ご家庭の方針によってもっとジャンルの制限を厳しくしたい場合は、常に小学生モードにして徹底的に制限してもOKです。

逆にお子さんがある程度成長し、有害なサイトの区別ができるようになったら、Lite版モードを使って任せてあげても良いと思います。

コンシェルジュ
一度モード選択を行ってしまえば、親御さんが1つ1つ個別に自分で制限を行う必要もありません。
すず
これなら、機会操作が苦手な私でもできそうだわ。

ブロックしたデータを確認できる

TONEモバイルのブロックしたサイトのデータ確認

段階的なモードを使ってジャンルを設定したとしても、親御さんの心の片隅には、子供が興味本位でサイトにアクセスしていないかどうか?

そんな心配があると思いますが、その心配もいりません!

TONEファミリーの管理画面を見れば、ブロックしたデータがグラフなどで表示されるため、一目瞭然です。

ブロックしたサイトは、サイト名ではなくジャンル名として表示されるので注意して下さい。
コンシェルジュ
親御さんは管理画面を参考にお子さんに問いただして指導してあげると良いですね。
すず
これで息子がこっそり変なサイトを見ていても、バレバレね。

ブロックしたサイトは親が許可しないと利用できない

TONEモバイルでブロックしたサイトを許可する場合

TONEモバイルでは、安全性を考えてサイトを3つの範囲に分類しています。

TONEモバイルの3つのサイト範囲
  • 安全なサイト
  • 有害サイト
  • 危険性のあるサイト

特に、「有害サイト」や「危険性のあるサイト」にアクセスするとブロックされるため、子供はサイトを見ることができません。

しかし、ブロックしたサイトは、親が許可すれば子供も見ることができます。

すず
でも、許可する判断って難しくないの?
コンシェルジュ
その心配もありません。親は許可をする前に、事前にサイト内容をしっかり確認できるから、明確な判断をすることができます。

ちなみに、子供がもしブロックしたサイトを見たい場合は、親に「申請依頼」を送り、親はそのサイトを確認。

問題がなければ「申請依頼」を許可すればOKです、

\料金も月額1,000円だから安いよ/

TONE端末以外にTONE SIM(for iPhone)でもフィルタリングの利用が可能!

TONE SIM(for iPhone)

TONEモバイルでは、端末セット(TONE端末)以外にもiPhoneのみ対応するSIMカートを契約ができます。

TONE SIM(for iPhone)と呼ばれ、iPhoneに挿し込み初期設定すればすぐに使うことができます。

コンシェルジュ
特に中学生や高校生となると、端末の種類もこだわり人気のiPhoneを利用したい子が多いです。
すず
確かに、上の子はiPhoneにうるさいのよ~。

そんな時でも、自宅に余っている親のiPhoneを活用すればTONEモバイルを利用できて、しかもフィルタリング機能を使って子供のスマホ利用を同時に管理できます。

すず
でも1つ思ったけど、中学生や高校生となると知識があるから、フィルタリングを外したりしないかな?
コンシェルジュ
もし子供が勝手にTONE SIMアプリをアンインストールしたり設定を変更したりしても、強制的にデータ通信が止まり、ネットなどが利用できなくなります。
すず
ワオ!これはスゴ!

TONEモバイルのフィルタリングを使えば子供も安心して利用できる!

TONEモバイルのフィルタリングは子供も安全

TONEモバイルに搭載している「TONEファミリーオプション(見守り機能)」と「あんしんインターネットオプション」を使えば、サイトの利用時間やアプリのインストール制限など、親御さんが管理したい機能をフルに使って、子供のスマホ利用を徹底的に管理できます。

それに対象年齢に合わせた段階的な設定ができることや、端末セット(TONE端末)以外にもiPhone専用のSIMカードでも契約ができるため、小学生はもちろん中学生や高校生まで利用できます。

また18歳未満の子供をもつ親御さんは、フィルタリング機能を付けて子供を管理することは法律上義務があります。

そのため管理がしやすいTONEモバイルを利用することは、親御さんの負担を少しでも減らすことができると思います。

\キャンペーンで料金の負担も助けます/

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルのバナーIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルのボタンUQモバイルTONEモバイル