格安スマホを端末だけで契約したい方は必見!4つの購入方法や注意点を解説するよ

格安スマホを端末だけで購入する4つの方法
すず
ちょっと気になったんだけど、格安SIM会社(MVNO)でも端末だけで契約することってできるのかな?
コンシェルジュ
できますよ。ただし、格安SIM会社(MVNO)で端末だけを購入できるのは1社だけです。
すず
え、1社!それは困ったなあ…。
コンシェルジュ
すずさん!安心して下さい。実は端末だけを購入する方法は他に3つもあります!
すず
ホっ!それを聞いてひとまず安心したわ♪
コンシェルジュ
それに端末だけで購入するとお得なことがあるんですよ!

というわけで、本日は格安スマホを端末だけで購入する方法を4つに分けて解説していきます。

特に格安SIMを検討中で、お目当ての機種を探している方は是非参考にしてみて下さい。

格安スマホは格安SIM会社(MVNO)以外でも購入できるようになった!

格安スマホは格安SIM会社(MVNO)以外でも購入できる

多くの格安SIM会社(MVNO)では端末セットが主流です。

そのため端末だけが欲しい方は一部の格安SIM会社(MVNO)しか購入することができません。

しかし、以前と比べると格安スマホの知名度も上がってきたこともあって、複数の場所でも購入できるようになりました。

コンシェルジュ
現在、端末だけを購入する方法は全部で4つあります。
端末だけを購入する方法
  1. 格安SIM会社(MVNO)から端末だけを購入する
  2. メーカーの公式サイトから購入する
  3. 家電量販店などの実店舗で購入する
  4. 中古の端末(白ロム)を購入する
すず
そういえば、色々な場所で格安スマホを見るようになったなあ。

格安スマホも新品から中古品、さらにSIMフリー端末(回線が限定されずに使える)など多種多少な端末が販売されています。

そのため購入場所も広がり、以前に比べるとお目当ての機種も探しやすくなりました。

白ロムとは

白ロムとは何?と言う人に購入前に知っておきたいメリットやデメリットを教えるよ!

2018年5月11日

格安SIM会社(MVNO)で端末だけを購入する

格安SIM会社(MVNO)では、SIMカードだけでなく端末も扱っています。

しかし、端末のみ購入できるのは残念ながら1社だけです。

端末のみ購入できるのはイオンモバイルだけ!

イオンモバイル

格安SIM会社(MVNO)といっても多数ありますが、新規で端末のみを購入できるのはイオンモバイルだけになります。

それ以外の格安SIM会社(MVNO)では端末セットしか契約することができません。

もし格安SIM会社(MVNO)で端末だけを購入するならイオンモバイルしか選ぶことができませんが、メーカーや機種数が多いため安心して下さい。

例えば、HUAWEIのPやnovaシリーズ、ASUSのZenFoneシリーズ、さらに日本製であればSHARPのsenseシリーズなど幅広く扱っているため、お目当ての機種はもちろんカラーも選べれます。

すず
イオンモバイルしか購入できないけど、品揃えは問題なさそうね。
コンシェルジュ
イオンモバイルでは、常に20種類以上の端末機種が揃っています。

格安SIMを契約している方は機種変更で購入できる

イオンモバイル以外の格安SIM会社(MVNO)

格安SIM会社(MVNO)の場合、新規ではイオンモバイルだけしか端末のみを購入することができませんでした。

しかし、すでに格安SIMを契約中の方は機種変更という形で端末のみを購入することができます。

特にOCNモバイルONEや楽天モバイル、それにIIJmio(みおふぉん)は他社と比べると既存ユーザーに対して優遇が厚く、割引率はもちろんアマゾンギフト券やポイントなど特典も付いてきます。

そのためすでに格安SIMなどを使っている方は、この2社に乗り換えてしまうのもアリです。

\端末のみより端末セットの方がさらに安くなります/

メーカーの公式サイトで購入する

HUAWEIの公式サイト

格安スマホはメーカーから直接購入することもできます。

特に端末機種が多いHUAWEIやASUSであれば公式サイトから購入できるため、最新機種から人気機種を探すこともできます。

ただし、直営店ということもあり端末代金が定価で設定されています。

だから価格重視の方はあまりおすすめできませんが、お目当ての機種が見つからない時は公式サイトをチェックしてみるのも良いと思います。

家電量販店などの実店舗で購入する

家電量販店などの実店舗

格安スマホは実店舗でも購入することができます。

特に全国店舗がある大手家電量販店でも購入することができます。

例えは、ヨドバシやビックカメラなどでは専用のエリアが設置されていて、SIMフリー端末として販売されています。

新品だから品質は問題ないし、端末保証などのサポートもあるから安心です。

すず
そういえばケーズデンキなどでも見かけたなあ。
コンシェルジュ
格安スマホは、実店舗以外にもWEBからでも購入が可能です。

中古の端末(白ロム)を購入する

中古の端末(白ロム)

格安スマホは中古もあり、主に白ロム(SIMカードが入っていない状態)という名称でネット通販や実店舗でも販売されています。

それにSIMフリー端末だけでなくキャリア端末も販売されており、機種も多種多少!

すず
中古って格安になるから、私も大好きだわ♪
コンシェルジュ
ただ、4つの購入方法の中でも最も端末機種が多い反面、一番注意しないといけません。

アマゾンやヤフオクなどのネット通販で購入する場合

アマゾンの公式サイト

ネット通販の場合、アマゾンやヤフオクといった大手をはじめ中小企業や個人で経営している中古スマホショップなど、幅広いサイトから購入することができます。

そのため機種も人気機種から販売終了のレアな機種まで多数あるため、自分が欲しい機種が見つからないということはありません。

それに中古だから端末代金も格安であり、さらに複数のサイトを比較できるから、価格重視の方は一番安くできる購入方法になります。

中古以外にも新品も扱っており、どちらも格安で購入できる店舗が多いです。
コンシェルジュ
ただし、端末保証が付いているかどうかは在庫ごとに異なるため、よくチェックしておきましょう!

アマゾンで格安スマホを探す 

\新品も中古も端末保証の対象になります!/

ゲオなどの実店舗で購入する場合

ゲオなどの実店舗

実店舗の場合、ゲオやグッドウィルといった大手や中小企業や個人経営の中古スマホショップでも購入ができます。

ネット通販と比べると店舗によって品揃えが左右されますが、掘り出し物レアな機種が見つかったり、場合によってはむしろネット通販より安いこともあります。

それに端末の状態(キズやヘコミ)を直接チェックできることは、ネットにはない大きなメリットです。

端末のみを購入する場合は要注意!購入前にチェックが必要

端末のみを購入する場合の注意点

端末のみで購入する場合、端末代金が安くなるなどメリットがある一方で、デメリットもあります。

特に購入前にチェックしておかないと、最悪使えないこともあるため3つの注意点をよく覚えておきましょう!

対応機種かどうか動作確認端末を必ずチェック

対応機種かどうかチェック
コンシェルジュ
新品や中古品に限らず、端末購入する方は必ずチェックして下さい。

格安スマホの多くがSIMフリー端末(回線の制限がない)であるため、基本的に自分が契約したい格安SIMに対応しています。

しかし中古品を購入する場合、特にキャリア端末の場合は回線が限定されており、場合によっては自分が契約したい格安SIMが対応していないこともあります。

そのため、事前に動作確認端末をチェックしておいて下さい。

コンシェルジュ
格安SIM会社(MVNO)の公式サイトには、必ず動作確認端末の検索ができます。
すず
もし使えなかったら嫌だから、すぐにチェックしよう~と。

中古スマホはネットワーク利用制限(赤ロム)をチェックが必須!

ネットワーク利用制限(赤ロム)をチェック

中古スマホにはネットワーク利用制限(赤ロム)がかかった最悪なスマホもあります。

これは前所有者が、なんらかの理由で携帯会社によって回線を使えないように制限をかけています。

この赤ロムになってしまったスマホは、二度と回線を使ったデータ通信ができません(Wi-FiはOK!)

そのため赤ロムになっていないかどうか事前のチェックすることが大事です。

すず
赤ロムチェックはどうやるの?
コンシェルジュ
ネットから端末番号(IMEI)をチェックするだけで分かります!
赤ロムのチェック方法(ネットワーク利用制限の確認方法)

【画像付】今すぐ赤ロムをチェック!IMEIを使ってネットワーク利用制限の確認方法を教えるよ

2018年5月9日

中古スマホは端末保証があるかチェックする

中古スマホは端末保証をチェック

中古スマホはキズやヘコミといった外見上の状態であれば、その場で判断できますが、中身の不具合などシステム的な問題については、使ってみないと分かりません。

それに普通に使っていたとしても、なんらかの理由で端末が破損してしまうこともあります。

そのため、そんな時でも対応できるように端末保証付の中古ショップを選ぶべきです。

端末保証付であれば、万が一の時でも端末本体がまるまる無駄になることなく、最低限の費用でスマホを修理することができます。

すず
私はうっかり画面を壊しそうだから、端末保証がないとヤバイなあ…。
コンシェルジュ
また中古スマホの場合、赤ロム保証店であることも重要なポイントです。

端末のみで購入するとメリットが何より大きい!

コンシェルジュ
もう一度端末のみで購入した場合のメリットをおさらいしますね。
端末のみはココが良い!
  • 乗り換え手続きをしなくて良い
  • 安い値段で購入できる
  • 自分の好きな端末を選べれる
すず
私みたい面倒臭がり屋は、簡単に購入できて助かるわ♪

端末のみで購入してお得に機種変更をしよう!

端末のみで購入してお得に機種変更

端末のみの購入は、事前に動作確認や赤ロムのチェック(中古の場合)が必要ですが、面倒な手続きが一切必要ありません。

それに複数の購入場所で値段を比較できるから、格安な端末を入手することができます。

このように端末のみで購入することはメリットがあり、お得に機種変更をすることができます。

あなたも4つの購入方法をうまく活用して、自分にピッタリの端末を探してみましょう!

コンシェルジュ
もし不安がある方は、万が一の時でも全額返金される赤ロム保証店がおすすめです。

\当サイトからの購入者も多いです/

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル