mineoには最低利用期間や解約違約金がない?縛りから解放される?

mineo(マイネオ)の最低利用期間や解約違約金
すず
噂で聞いたんだけど、mineo(マイネオ)には縛りがないって本当?
コンシェルジュ
いわゆる最低利用期間のことですね。はい、ありません。それに解約違約金もかかりません。
すず
え!マジ!やっぱり噂は本当だったんだ!
コンシェルジュ
ですが、これはただ解約をしただけの場合です。実はMNP転出する場合は、ちょっと話が変わってきます。
すず
MNP転出?なんか難しくなってきたぞ…。よく分からないから詳しく教えてよ!
コンシェルジュ
分かりました!それではmineo(マイネオ)の最低利用期間や解約違約金について、誰でも分かるように細かく紹介しますね。

mineo(マイネオ)の最低利用期間と解約違約金は本当になかった!

mineo(マイネオ)には最低利用期間と解約違約金なし
すず
疑っているわけではないたけど、本当に最低利用期間や解約違約金ってかからないの?
コンシェルジュ
もちろん大丈夫ですよ。ではmineo(マイネオ)のタイプ別(SIMカードの種類)でまとめた表からも確認してみて下さい。
  最低利用期間 解約違約金
デュアルタイプ
(通話・SMS・データ通信がOK)
なし なし
シングルタイプ
(SMS・データ通信がOK)(※1)
なし なし
(※1)SMSはあり・なしの選択が可能。

デュアルタイプとシングルタイプの両方とも、最低利用期間と解約違約金がなく条件も共通です。

それにドコモプラン(Dプラン)やauプラン(Aプラン)、ソフトバンクプラン(Sプラン)といった回線の種類に関係なく同じ条件になります。

つまり、全プランで最低利用期間と解約違約金はありません。

だから、ちょっとmineo(マイネオ)を使ってみようかな?と軽い気持ちで契約してすぐに解約しても最低利用期間や解約違約金がかからないから、費用面でも安心して解約することができます。

コンシェルジュ
mineo(マイネオ)は数少ない縛りがない格安SIM会社(MVNO)だから、大きなメリットでもあります。
すず
縛りがないって最高ね♪

スゴっ!mineo(マイネオ)のメリットとデメリットから乗り換えるか検討してみよう

2018.07.02

デュアルタイプのMNP転出は注意!手数料や縛りがある?

mineo(マイネオ)のデュアルタイプは注意
すず
mineo(マイネオ)に縛りがないなら、いつでも乗り換えができそうね。
コンシェルジュ
すずさん!実は、乗り換え(MNP転出)についてはちょっと落とし穴があるんですよ。

mineo(マイネオ)は最低利用期間や解約違約金がありませんが、これは単純に解約した場合です。

1つ注意しないといけないのが、mineo(マイネオ)から他社へ乗り換える際、MNP転出(電話番号を移動)する場合は手数料が発生します。

mineoのMNP転出手数料と条件
  • 12ヶ月以内のMNP転出する場合(12,420円)
  • 13ヶ月以降のMNP転出する場合(2,160円)

まず、mineo(マイネオ)では利用開始月の翌月から12カ月以内ではいかなる場合でも12,420円(税込)のMNP転出手数料がかかるため、気をつけて下さい。

コンシェルジュ
正直、この金額は高額で他社よりも少し高額に設定されています。
すず
マジ…。10,000円以上ってイタイ…。

しかし、同じ乗り換え(MNO転出)でも13ヶ月以降はMNP転出手数料が2,160円(税込)と安くなります。

だから、もしmineo(マイネオ)から他社へ乗り換える場合は、最低でも12ヶ月は利用してから乗り換えることをおすすめします。

そして音声通話ができるデュアルタイプはこの注意点をよく覚えておきましょう!

mineo(マイネオ)は12ヶ月以内のMNP転出は注意
すず
mineo(マイネオ)はのMNP転出は、12ヶ月以内はやめた方がよさそうね。
コンシェルジュ
しかもmineo(マイネオ)の場合、この12ヶ月以内のMNP転出に関しての条件が、とても厳しい条件になっています。
MNP転出の際の違約金は12ヶ月以内はいかなる理由でも免除不可
  • SIMカードのサイズが対応していない
  • 設定方法が分からず使えない
  • OSのアップデートで使えない

このように自分ではどうすることができない問題が起きて、やむ終えず解約し他社へMNP転出したとしても、解約手数料を払わないといけません。

そのため、事前に対策できるものは確実に行ってからmineo(マイネオ)と契約するべきです。

特にSIMカードのサイズは公式サイトをチェックすれば、誰でもできることであるので必ず行っておくと良いです。

コンシェルジュ
もし設定方法でトラブルが起きてもmineo(マイネオでは詳細な解決策が紹介されていることや、他に情報交換掲示サイトのマイネ王でも解決することができます。

マイネ王の8つのサービスのメリット!登録やeoIDの連携方法もサクッと解説

2018.07.14

デュアルタイプでも解約違約金がかからない方法

デュアルタイプでも解約違約金がかからない
すず
12ヶ月以内にMNP転出は、手数料が高額だから諦めた方がよさそう…。
コンシェルジュ
すずさん!ここだけの話、12ヶ月以内でもMNP転出手数料から逃れる方法が、実は2つあるんですよ!

ちょっとした裏技的な抜け道であるので、詳しく1つずつ解説していきますね。

MNP転出せずに解約する方法(電話番号が必要な方)

mineo(マイネオ)をMNP転出せずに解約

純粋にmineo(マイネオ)を解約すれば、MNP転出手数料はかかりません。

この方法は、今後一切スマホを使わないこともできるし、解約はするものの現在の電話番号を捨てることもできます。

つまり、現在の電話番号を使わない場合の方法です。

すず
そうか!解約しても電話番号を移動しなければ手数料はかからいのか!
コンシェルジュ
その通り!一度電話番号を捨てれば手数料は関係なくなります。

もし、今後も電話を使いたい場合は、乗り換え先で新しい電話番号を取得すればOKです。

知人や友人に新しい電話番号を教える必要はありますが、mineo(マイネオ)の高額なMNP転出手数料から逃れることもできるし、人によっては迷惑電話も一切無くなるから、メリットもあります。

コンシェルジュ
今まで使っていた電話番号は捨てることになりますが、新規契約でむしろお得になることが多いですね。
すず
特に乗り換え先で新規契約と同時に端末セットすれば、割引されるからお得でアリかもね。

\電話番号を捨てる方は乗り換え先を探しておこう!/

【2018年度版】格安SIMを特徴から探す!おすすめの種類がランキングで分かるよ

2018.09.30

あなたに合う格安SIMを無料で判定!たった1分で比較しちゃうよ

2018.07.23

デュアルタイプからシングルタイプに変更する方法(電話番号が必要ない方)

mineo(マイネオ)のプラン変更

mineo(マイネオ)を解約せず、単純にタイプ変更(プラン変更)した場合でもMNP転出手数料はかかりません

mineo(マイネオ)では1ヶ月ごとにタイプ変更やコース変更を行うことができます。

タイプ変更の場合、変更手数料として2,160円発生するものの高額なMNP転出手数料に比べれば安いです。

ただし、シングルタイプに変更するということはデータ通信専用となり、それに電場番号がなくなるから通話もできなくなります。

コンシェルジュ
この方法は通話が必要ない方や手数料を1円でも安くしたい方向けの方法です。
すず
プラン変更も1つのある意味アリね。

mineo(マイネオ)の最低利用期間や解約違約金を他社と比較!

mineo(マイネオ)と他社の格安SIM会社(MVNO)の最低利用期間や解約違約金

通常、格安SIM会社(MVNO)の多くがデータ通信専用の最低利用期間や解約違約金がありません。

そのため、mineo(マイネオ)と条件は同じになります。

しかし、音声通話となると多くの格安SIM会社(MVNO)では最低利用期間はもちろん、解約違約金が発生することが当たり前です。

コンシェルジュ
有名な格安SIM会社(MVNO)を中心に、最低利用期間と解約違約金を表にしてまとめてみました。
すず
一体、他社の解約違約金はいくらになるのかな?
格安SIMの種類
※音声通話の場合
最低利用期間 解約違約金
mineo(マイネオ) なし なし
イオンモバイル なし なし
OCN モバイル ONE 6ヶ月 8,000円
U-mobile 6ヶ月~24ヶ月 3,500円~
9,500円
NifMo 7ヶ月 8,640円
UQモバイル 12ヶ月 9,500円
楽天モバイル 12ヶ月 10,584円
nuro mobile 12ヶ月 1,080円~
12,960円
IIJmio 12ヶ月 1,080円~
12,960円
LINEモバイル 13ヶ月 10,584円
BIGLOBEモバイル 13ヶ月 8,640円
DMMモバイル 13ヶ月 9,720円
エキサイトモバイル 13ヶ月 10,260円

縛りなしの格安SIMもあり!最低利用期間や解約手数料を比較してまとめるよ

2018.12.09

mineo(マイネオ)と同じく最低利用期間と解約違約金がないのはイオンモバイルだけです。

ただし、mineo(マイネオ)と同じくMNP転出手数料が発生し、契約後180日以内であれば8,640円であり、181日以上になると3,240円になります。

多少条件は違うものの、利用日数が長いほどMNP転出手数料は安くなる仕組みはmineo(マイネオ)と同じです。

すず
mineo(マイネオ)とイオンモバイルだけが別格だね。
コンシェルジュ
mineo(マイネオ)はこのような好条件からも、格安SIMの中でも満足度No1の称号を頂いています。
すず
他にも長期利用特典があるから人気って聞くね♪

mineoの長期利用特典って何?1年以上利用すると使い方が増えた!

2018.06.21

mineo(マイネオ)は最低利用期間や解約違約金はなし!MNP転出は注意!

mineo(マイネオ)なら気軽に契約できる

mineo(マイネオ)は、全プランで最低利用期間だけでなく、解約違約金もない好条件の格安SIM会社(MVNO)です。

ただし、デュアルタイプの場合解約と同時にMNP転出する際は必ずMNP転出手数料が発生し、特に12ヶ月以内は12,420円と高額になるからよく覚えておかないといけません。

ですが、格安SIMをはじめて使う方にとっては縛りがないから、他社からの乗り換えもしやすいと思います。

すず
データ通信なら最低利用期間も解約違約金もないから、私も初めてみようかしら♪

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。