縛りなしの格安SIMもあり!最低利用期間や解約手数料を比較してまとめるよ

格安SIMの最低利用期間や解約手数料を比較
すず
ちょっと気になったんだけど、格安SIMの縛りってどうなの?
コンシェルジュ
縛り=最低利用期間のことですね。実をいうと、各社バラバラです。
すず
え!バラバラ!?一緒じゃないの?
コンシェルジュ
格安SIM会社(MVNO)ごとに設定されており、縛りがないものもあります。

2019年10月に電気通信事業法の改正により、キャリアだけでなく格安SIM会社(MVNO)の解約条件について大きな変化がありました。

特にキャリア(MNO)の子会社または関連会社に当てはまる一部の格安SIM会社(MVNO)の条件がとても緩くなり、縛りという概念が無くなってきたといえます。

本日は、音声通話SIMやデータ通信SIMごとに最低利用期間と解約手数料はもちろん、MNP転出手数料についてもまとめて比較しています。

縛りなし!おすすめの格安SIM会社(MVNO)はコレ!

縛りなしのおすすめの格安SIM会社(MVNO)

格安SIM会社(MVNO)は何百社とありますが、その中には最低利用期間はもちろん解約手数料もない嬉しい種類もあります。

結論から言いますと、特に大手では6社あります。

縛りなしはコレ!
  • mineo
  • イオンモバイル
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • b-mobile
  • NifMo
コンシェルジュ
全プランで最低利用期間はもちろん解約手数料がありません。それにMNP転出手数料も低めに設定されています。おすすめはmineoです!
すず
全プランって超嬉しいわ♪
BEST

 

 

mineo(マイネオ)mineo(マイネオ) 料金 データ通信容量 回線の種類
700円~ 500MB~ ドコモ
au
ソフトバンク
最低利用期間 解約手数料 MNP転出手数料
なし(音声通話SIM)
なし(データ専用SIM)
なし(音声通話SIM)
なし(データ専用SIM)
3,000円

格安SIMの知名度はもちろん顧客満足度が高いなど人気の種類です。
特にmineo独自のサービスは(パケットシェア、パケットギフト、フリータンク)他社になく、無料でデータ容量を貰うことができるため、契約以上のパケットを使うことができます。
また新規乗り換えキャンペーンや長期利用特典といったサービスも魅力です!


詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

格安SIM会社(MVNO)とキャリアで比較!最低利用期間と解約手数料の違いは何?

格安SIM会社(MVNO)とキャリアで比較(最低利用期間や解約手数料)

キャリアではソフトバンクと楽天モバイルは最低利用期間と解約手数料が撤廃されました。

しかし、ドコモとauは一部のプランで縛りが残っています。

それに対して格安SIM会社(MVNO)の多くが縛りの条件がほぼなくなりました。

これは音声通話SIM(音声通話・SMS・データ通信がOK)とデータ通信専用SIM(データ通信がOK)を比べると、さらにハッキリしてきます。

? 縛り
音声通話SIM データ通信専用SIM
格安SIM会社(MVNO) ほぼなし なし
キャリア あり(一部のプラン) あり(一部のプラン)
すず
キャリアはまだ縛りがあるんだ…。
コンシェルジュ
特に注目して欲しいのがデータ通信専用SIMの場合です。

基本的に格安SIM会社(MVNO)のデータ通信専用SIMで契約すると最低利用期間がなく、さらに解約手数料もありません。

しかしキャリアの一部のプランでは最低利用期間が、まだ残っています。

ちなみに、格安SIM会社(MVNO)で音声通話SIMを契約する場合、大手であれば最低利用期間は12ヶ月以内、解約手数料も1,000円が相場です。

MNP転出(電話番号の移動)する場合はMNP転出手数料が発生する!

乗り換え=解約+MNP転出

最低利用期間や解約手数料は、単純に解約した場合の手数料になります。

解約と同時に他社に乗り換えてMNP転出(電話番号の移動)する場合は、MNP転出手数料がかかります。

携帯会社 MNP転出手数料
ドコモ 2,000円
au 3,000円
ソフトバンク 3,000円
楽天モバイル 3,000円
格安SIM会社(MVNO) 2,000~3,000円

MNP転出手数料に関しては、キャリアも格安SIM会社(MVNO)も大きな差はありません。

ただし、一部の格安SIM会社(MVNO)では利用期間によってMNP転出手数料の金額が変わってきます。

コンシェルジュ
格安SIM会社(MVNO)別のMNP転出に関しては、後ほどまとめて紹介します。
すず
そうか!乗り換える時は、MNP転出手数料の金額も覚えておかないといけないね。

格安SIM会社(MVNO)別の最低利用期間や解約手数料を比較

格安SIM会社(MVNO)別の最低利用期間や解約手数料を比較

格安SIM会社(MVNO)別のの最低利用期間や解約手数料ってどのくらい違うのか?

データ通信専用SIMと音声通話SIMに分類すると分かりやすいため、まとめてみました。

データ通信専用SIMの場合

最低利用期間や解約手数料(データ通信専用SIMの場合)

※表の金額は税抜きです。

格安SIMの種類 最低利用期間 解約手数料
mineo なし なし
イオンモバイル なし なし
LINEモバイル なし なし
OCNモバイルONE なし なし
UQモバイル なし なし
BIGLOBEモバイル なし なし
IIJmio 利用開始日の翌月の末日 なし
b-mobile なし なし
NifMo なし なし
エキサイトモバイル なし なし
TONEモバイル 24ヶ月以内 9,800円

データ通信専用SIMの場合、TONEモバイルを除いて最低利用期間や解約手数料はありません。

そのため、主要な格安SIM会社(MVNO)は、特別な条件がないと思ってもらえばOKです!

すず
データ通信だけを使うなら、いつ解約しても問題ないってことね。
コンシェルジュ
データ通信専用SIMは、TONEモバイルだけを気を付けておけばOKです!

音声通話SIMの場合

最低利用期間や解約手数料(音声通話SIMの場合)

※表の金額は税抜きです。

格安SIMの種類 最低利用期間 解約手数料 MNP転出手数料
mineo なし なし 3,000円
イオンモバイル なし なし 8,000円or15,000円(※1)
(90日以内)
3,000円
(91日以降)
ワイモバイル なし なし 3,000円
UQモバイル なし なし 3,000円
NifMo なし なし 3,000円
b-mobile なし なし 3,000円
OCNモバイルONE 本人確認書類が確認できた月 1,000円 3,000円
LINEモバイル 12ヶ月以内 1,000円 3,000円
BIGLOBEモバイル 翌月から12ヶ月以内 1,000円 3,000円
IIJmio 12ヶ月以内 1,000円 3,000円
エキサイトモバイル 翌月から12ヶ月以内 9,500円 3,000円
TONEモバイル 24ヶ月以内 9,800円 3,000円
(※1)2018年6月30までに契約している方で90日以内にMNP転出する場合は15,000円、91日目以降は3,000円。2018年7月1日以降契約している方で90日以内にMNP転出する場合は8,000円、91日目以降は3,000円。
すず
データ通信専用SIMと違って、音声対応SIMは各社違うね。

最低利用期間と解約手数料の条件がない6社とそれ以外の種類に分かれてきます。

ただし、最低利用期間といってもTONEモバイルを除いて12ヶ月以内がほとんであるため、特別に条件が厳しいわけではありません。

すず
ところで、音声通話SIMの最低利用期間内を過ぎて解約したらどうなるの?
コンシェルジュ
音声通話SIMの場合でも最低利用期間が過ぎれば解約手数料は無料になります。

大半の格安SIM会社(MVNO)は最低利用期間や解約手数料の条件が緩い!

格安SIM会社(MVNO)は最低利用期間や解約手数料の条件が緩い

電気通信事業法の改正により、キャリアでも解約条件が変わったものの、一部のプランではまだまだ2年縛りの条件が残っています。

それに対して格安SIM会社(MVNO)の大半は、音声通話SIMで契約したとしても最低利用期間や解約手数料の条件が緩く、乗り換えもしやすいです。

他にもデータ通信専用SIMで契約すれば、基本的に最低利用期間や解約手数料がないから、いつでも解約は可能です。

縛りや手数料を気にすることなく、安心して利用できるところも良いところです。

このように格安SIMは、キャリアと違った好条件で契約できるため、利用しやすいと思います。

コンシェルジュ
縛りがない格安SIMで迷ったら、mineoとUQモバイルを比べてみると良いと思います。
mineoとUQモバイルを比較

mineoとUQモバイルでは最高におすすめなのはどっち?au系格安SIMを徹底比較!

2018年7月16日

縛りだけでない!サービスが好評の格安SIMベスト3

BEST
IIJmio(みおふぉん)IIJmio 料金 データ通信容量 回線の種類
900円~ 3GB~ ドコモ
au
最低利用期間 解約手数料 MNP転出手数料
12ヶ月以内(音声通話SIM)
利用開始日の翌月の末日(データ専用SIM)
1,000円(音声通話SIM)
なし(データ専用SIM)
3,000円
IIJmioは1人から家族まで使える多彩なプランがあります。
他にも端末セットが他社より充実しており、最新の機種や人気機種の品揃えは格安SIMの中でもNo1!
それに端末セットの料金も最安値が多く有名であるため、機種変更する方はおすすめの格安SIM会社(MVNO)です。


詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
BEST

 

 

OCNモバイルONEOCNモバイルONE 料金 データ通信容量 回線の種類
2,450円~ 110MB/日~
3GB~
ドコモ
最低利用期間 解約手数料 MNP転出手数料
6ヶ月以内(音声通話SIM)
なし(データ専用SIM)
8,000円(音声通話SIM)
なし(データ専用SIM)
3,000円
OCNモバイルONEは、格安SIMでは珍しく日単位のデータ容量のプランや通話定額も3種類あって多彩です。
特に通話が多い人は、無制限でかけ放題ができるオプションは是非入っておきたいところ!
他にも端末セットの割引が多く、こちらも機種変更する方はチェックしておきたいところです。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
BEST

 

 

LINEモバイルLINEモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
500円~ 1GB~ ドコモ
au
ソフトバンク
最低利用期間 解約手数料 MNP転出手数料
12ヶ月以内(音声通話SIM)
なし(データ専用SIM)
9,800円(音声通話SIM)
なし(データ専用SIM)
3,000円

普段からLINEやFacebook、TwitterなどのSNSを利用する方は、LINEモバイルがおすすめ!
基本料金でカウントフリーサービス(データ容量が消費されない)が使えるため、SNSやLINE MUSICが使い放題です。
他にも新規乗り換えキャンペーンによって、料金が優遇されます。


詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル

ITが苦手な人でも乗り換えができます!

格安SIMの個別相談