楽天モバイルの最適なプランの選び方!スーパーホーダイと組み合わせプランを徹底的に解説

楽天モバイルの最適なプランの選び方
すず
う~ん、迷うなあ?どうしようかな?
コンシェルジュ
すずさん、何をそんなに迷っているのですか?

もしや大好きなスイーツ選びですか?

すず
もう!今日はスイーツじゃないの!

楽天モバイルのプランを見ているけど、1つに決めることができなくて…。

コンシェルジュ
そうだったんですね。失礼しました!

楽天モバイルは特徴的なプランで、しかも月額基本料金も複数あるから、迷ってしまいますよね。

すず
そうなのよ!特に楽天会員だと、割引が適用されるから、余計に迷っちゃって…。

だから、うまくプランを選ぶ方法ってないかな?

コンシェルジュ
分かりました!楽天モバイルのプラン選びは、ポイントをしっかりと掴めば簡単に選ぶことができます。

本日はその方法をしっかりと紹介しますね。

すず
うん。お願いしま~す!

楽天モバイルの料金プランは大きく2パターンある!

楽天モバイルの料金プランは2パターン

楽天モバイルのプランは、少し分かりにくいと感じるかもしれませんが、大きく分けると2パターンのプランに分かれてきます。

1つが、10分かけ放題(通話定額)が付いて月額基本料金を割引できるスーパーホーダイ。

もう1つが、使いたいサービス(通話・SMS・データ容量・緊急電話)やデータ容量(1ヶ月に使いたいパケット)を自分の希望に合わせて選ぶことができる組み合わせプランになります。

コンシェルジュ
まずはこの2つのプランの月額基本料金から紹介しますね。
すず
毎月払う料金だから、ここは重要なところね。

スーパーホーダイの料金

楽天モバイルのスーパーホーダイ

スーパーホーダイは、データ容量の種類によってプランS、プランM、プランL、プランLLの4種類から選ぶことができます。

それぞれ月額基本料金が設定されており、そこから契約する年数(1~3年)と楽天会員の種類(ダイヤモンド会員など)によって、割引される仕組みになります。

コンシェルジュ
料金体系がちょっと複雑であるので、まずはまとめた料金表をご覧下さい。

※表をなぞると虫眼鏡になります

楽天モバイルのスーパーホータイのプラン料金表
スーパーホーダイの割引額
  1. 楽天会員の場合(500円割引)
  2. ダイヤモンド会員の場合(500円割引)※1年目と対象月のみ
  3. 2年契約の長期割(500円割引)
  4. 3年契約の長期割(1,000円割引)
コンシェルジュ
割引額の合計は①+②+③もしくは④で決まります。
すず
つまり、楽天会員(ダイヤモンド会員)で3年間利用したら、最大で2,000円も割引されるんだ!お得すぎじゃん!

そのため最も安いプランSで考えた場合、3年契約でダイヤモンド会員になっていると、いきなり月額980円から楽天モバイルを利用できてしまいます。

これは通話定額が付いた他社のプラン(かけ放題付を基準)と比較した場合でも最安値となるため、通話代を含めた月額基本料金を節約したい場合は最もお得なプランになります。

すず
もしダイヤモンド会員だったら、楽天モバイルが最適な格安SIM会社ってことね。
コンシェルジュ
また1年間にかかる月額基本料金についても、表でまとめてみましたのでこちらもご覧下さい。

※表をなぞると虫眼鏡になります

楽天モバイルのスーパーホーダイの月額基本料金表(1年間の合計)
すず
年間で計算しても、こんなに安いのね。今の携帯会社と大違いだわ。
コンシェルジュ
続いて、もう1つの組み合わせプランについても紹介しますね。

組み合わせプランの料金

楽天モバイルの組み合わせプラン

組み合わせプランの料金は、3種類のSIMカード(通話SIM、050データSIM、データSIM)と6種類のデータ容量の組み合わせによって、プランの料金が決まります。

そのため、合計18種類の月額基本料金に分かれ、選び方次第では料金が高くもなるし低くすることもできます。

コンシェルジュ
組み合わせプランの料金表をまとめてみましたので、まずはご覧下さい。
 通話SIM050データSIMデータSIM
ベーシックプラン1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,570円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円
【参考】利用できるサービス
  • 通話SIM(通話+データ通信+SMS+緊急電話OK)
  • 050データSIM(データ通信+SMS+緊急電話OK)
  • データSIM(データ通信OK)
すず
え!月額525円って激安すぎ!それに最も高い料金でも、今使っている携帯会社より安いわ♪

他社から乗り換えを考えている方は、通話SIMを選択すれば問題ありません。

最も安いベーシックプランであれば1,250円、ドコモやau、ソフトバンクと同じデータ容量(一般的の場合)であると5GBの2,150円という格安プランで利用することができます。

そのため、現在使っている大手携帯会社と比較すると、楽天モバイルの方が明らかに格安であることが分かると思います。

コンシェルジュ
続いて、1年間にかかる月額基本料金についても表でまとめてみましたので、あなたの携帯電話会社の料金と比較してみると良いと思います。
1年間の費用通話SIM050データSIMデータSIM
ベーシックプラン15,000円7,740円6,300円
3.1GBプラン19,200円12,240円10,800円
5GBプラン25,800円1,570円17,400円
10GBプラン35,520円18,840円27,120円
20GBプラン57,000円50,040円48,600円
30GBプラン73,800円66,240円65,400円
すず
ワオ!通話SIMでも、最も安いプランなら1万円代で利用できるんだ!
コンシェルジュ
大手携帯会社を使っている方は、楽天モバイルに乗り換えると年間で70,000~80,000円は節約することができます。

スーパーホーダイと組み合わせプランの共通サービス!

スーパーホーダイと組み合わせプランの共通サービス

楽天モバイルのスーパーホーダイと組み合わせプランは、契約期間やデータ容量、それに料金が違うものの、サービスに関しては共通しています。

主な楽天モバイルの共通サービス
  • データ繰越可能
  • 通信速度の切替も可能
  • 楽天メールが無料で貰える
  • デビットカードや口座振替OK
  • 楽天スーパーポイントが使える・貯まる
  • 端末セット購入ができる
  • ドコモ回線が対応
すず
サービスが同じだから、どっちのプランを選んでも問題なさそうね。
コンシェルジュ
ただし、回線の種類の選び方については、ちょっと注意した方が良いです。

楽天モバイルには、ドコモ回線とau回線を利用することができますが、スーパーホーダイと組み合わせプランのデータ専用SIMのみでは、au回線が対応していません。

だから、自然とドコモ回線を選択することになります。

ただし、ドコモ回線はau回線と比べる通信エリアが広いため、山間部などの広い範囲で使うことができます。

そのため、ドコモ回線だからといってau回線を選択できなくても、特に不便はありません。

すず
プランごとにサービスの違いはないけれど、回線の種類だけは少し制限があるってことね。

スーパーホーダイと組み合わせプランの違いは何?

スーパーホーダイと組み合わせプランの違い

楽天モバイルのスーパーホーダイと組み合わせプランはサービスの違いはありませんが、楽天会員の種類や最低利用期間など、その他の項目では違いがあります。

コンシェルジュ
意外に重要なポイントであるから、よく読んでおくとプラン選びが楽になりますよ。
すず
プランの違いがイマイチだから、ここは要チェックだわ。

通話定額(10分かけ放題)位置づけが違う

通話定額(10分かけ放題)位置づけ

楽天モバイルには、月額850円で楽天でんわ10分かけ放題by楽天モバイル(以下10分かけ放題)をオプションとして利用することができます。

これは強制ではなく、希望をすれば追加することができるのですが、スーパーホーダイと組み合わせプランではこの位置づけが変わってきます。

 追加料金オプションの申し込み
スーパーホーダイ月額基本料金内で使える
※追加料金なし
不要
組み合わせプラン月額850円必要

まず、スーパーホーダイは標準で10分かけ放題が付いてくるため、オプション代を余分に支払う必要はありません。

一方、組み合わせプランはオプションになってしまうため、月額850円を払わないと10分かけ放題は使うことができません。

つまり、楽天モバイルの10分かけ放題は。自分の希望に合わせてプランを選べるだけでなく、850円分料金も得をすることができます。

すず
短時間通話をするなら、やっぱりスーパーホーダイがピッタリね!

楽天会員の位置づけが違う

楽天会員の位置

楽天モバイルは、楽天株式会社が運営する格安SIM会社(MVNO)であるので、特に楽天会員が優遇されます。

楽天スーパーポイントを貰えるなどメリットも多いですが、プランの違いで損得が大きく分かれてきます。

 楽天会員ダイヤモンド会員
スーパーホーダイ月額500円割引月額500円割引
組み合わせプランなしなし

まず、スーパーホーダイでは楽天会員であればランクに関係なく月額500円の割引があります。

さらに、ダイヤモンド会員ならプラス500円の割引、合計月額1,000円の割引を受けることができるため、とてもお得です。

しかし、組み合わせプランでは楽天会員やランクに関係なく割引は一切ありません。

そのため、楽天会員であればスーパーホーダイを選ばないと、恩恵を受けることができません。

すず
楽天会員でスーパーホーダイを選べば年間で6,000円の節約!もしダイヤモンド会員なら12,000円!これだけでも嬉しいね♪

SIMカードの種類が違う

楽天モバイルのSIMカードの種類

楽天モバイルには、全部で3種類のSIMカード(通話SIM、050データSIM、データSIM)があります。

これは組み合わせプランであれば、3種類の中から自分の希望に合わせて選ぶことができるため、特に問題はありません。

しかしスーパーホーダイの場合、10分かけ放題が標準で付いてくることもあって、通話SIMのみになります。

だから、特にデータ通信専用で使いたい方は、スーパーホーダイではサービスやSIMの種類のことも考えて利用は不可能になります。

すず
スーパーホーダイは通話がメインだから、普通に考えればデータ通信専用はありえないね…。

最低利用期間や契約解除料が違う

楽天モバイルの最低利用期間や契約解除料

楽天モバイルには、ドコモやau、ソフトバンク、それに他の格安SIM会社(MVNO)と同じく最低利用期間や契約解除料があります。

すず
いわゆる縛りってやつね。
コンシェルジュ
これはプランだけでなく、SIMカードの種類によって違うため、まずはまとめた表をご覧下さい。
 最低利用期間契約解除料
スーパーホーダイ12・24・36ヶ月
※選択可
9,800円
※契約内に解除した場合
組み合わせプラン(通話SIM)12ヶ月9,800円
組み合わせプラン(050データSIM)なしなし
組み合わせプラン(データSIM)なしなし

まずスーパーホーダイは最低利用期間が全プランで存在します。

ただし、自分で1~3年の中から決めることができるため、強制に最低利用期間が決まるわけではありません。

それに最低利用期間が過ぎれば自動更新になるため、契約解除料の問題も気にする必要はありません。

一方組み合わせプランでは、通話SIMのみ12ヶ月の最低利用期間が存在します。

ただし、こちらも12ヶ月を超えれば契約解除料を支払う必要がなくなります。

すず
最低利用期間や契約解除料は、通話SIMのみ注意ってことね。
コンシェルジュ
楽天モバイルの最低利用期間や契約解除料は、他社と比べても一般的であるため良心的ですよ。

速度制限のスピードが違う

楽天モバイルの速度制限のスピード

楽天モバイルでは契約内のデータ容量を使いきってしまうと速度制限が発生するのですが、特にスーパーホーダイと組み合わせプランでは通信速度が大きく変わるため、注意が必要です。

 速度制限(通常)速度制限(12:00~13:00、18:00~19:00)
スーパーホーダイ1Mbps300kbps
組み合わせプラン200kbps200kbps
すず
速度制限でも1Mbpsって速すぎじゃない?
コンシェルジュ
他の格安SIMと比べても、スーパーホーダイの速度制限は最速級です。

まず組み合わせプランでは、速度制限が起こると時間帯に関係なくいつでも200kbpsという低速スピードに切り替わります。

そのため、体験的にも一気にサイト表示などが落ちることを感じます。

一方でスーパーホーダイであれば、一部の時間帯を除いて1Mbpsという高速スピードで使うことができます。

だから、通常のサイトを見る程度であれば、体感的な違いはほとんど感じにくいです。

すず
こんなに速度制限が違うと、プラン選びの1つのポイントとなりそうね。

スーパーホーダイ⇔組み合わせプランなどのプラン変更はできるの?

楽天モバイルのプラン変更
すず
ところで1つ疑問に思ったんだけど、契約後にプラン変更ってできるの?
コンシェルジュ
楽天モバイルではスーパーホーダイ⇔組み合わせプランのいづれの場合でも、基本的にプラン変更は可能です。

ただし一部例外があるため、表でも確認してみて下さい。

現在のプラン変更先のプラン
スーパーホーダイ組み合わせプラン
(通話SIM)
組み合わせプラン
(050データSIM、データSIM)
スーパーホーダイ
丸

OK

三角

条件あり
(※1)

バツ

NG

組み合わせプラン
(通話SIM)
丸

OK

丸

OK

バツ

NG

組み合わせプラン
(050データSIM、データSIM)
バツ

NG

バツ

NG

三角

条件あり
(※2)

(※1)スーパーホーダイから組み合わせプラン(通話SIM)にプラン変更する場合は、契約期間が終了しないと手続きができません。
(※2)組み合わせプラン(050データSIM、データSIM)から組み合わせプラン(050データSIM、データSIM)にプラン変更する場合は、同じ種類のSIMカードのみが条件です。
すず
お~!これは分かりやすい!
コンシェルジュ
プラン変更の手続きも、楽天モバイルのメンバーステーションにログインして希望するプランを選択するだけでいいから、とても簡単ですよ。

ポイント別!楽天モバイルの最適なプランの選び方

楽天モバイルの最適なプランの選び方
すず
ここまで楽天モバイルのプランについて色々と分かってきたけど、まだなんとなくしかプランを絞れてないの…。

何かいい方法ないかなあ?

コンシェルジュ
最後に、すずさんの不安を消し飛ぶ4つのポイントをバシッと紹介しますね。

楽天モバイルのプラン選びのポイントは通話、データ容量、利用期間、そして10分かけ放題の4つ!

ここさえうまく決まれば、あなたの理想のプランも簡単に決めることができるため、詳しく1つずつ解説していきます。

【ポイント①】MNPなど通話はどうする?

ポイント①通話
ポイント①の決め方
  • 通話が必要(スーパーホーダイ、通話SIM)※MNPはこちら
  • 通話が不要(050データSIM、データSIM)

楽天モバイルに乗り換える大半の方は、今まで使っていた電話番号を移動して乗り換える(MNP転入)と思います。

そのため、通話ができるスーパーホーダイもしくは組み合わせプランの通話SIMを選ぶ必要があります。

また2台目のサブ端末の利用で考えている方は、通話が必要ないと考えていると思います。

そのような方は、組み合わせプランの050データSIMもしくはデータSIMを選べばOKです。

すず
私は他社から乗りかえるから、スーパーホーダイもしくは通話SIMだわ。

【ポイント②】データ容量はどのくらい使う予定?

ポイント②データ容量
ポイント②の決め方
  • ベーシックプラン(メールやLINEをやる程度)
  • 2~3.1GB(サイトを見る程度)※一般的はこちら
  • 5~6GB(毎日サイトを見て、動画もたまに見る程度)
  • 10~14GB(動画や音楽を毎日楽しむ場合、家族なら2~3人)
  • 20GB(2台目のスマホなどテザリングして楽しむ場合、家族なら4~5人)
  • 30GB(5人以上の家族で使うなど複数でシェアする場合)

データ容量は、利用するコンテンツの種類や端末の数などよっても、選び方が大きく変わってきます。

まず、ベーシックプランはメールやLINEだけを楽しむライトユーザー向けのプランになります。
そのため、スマホ初心者もこのプランに当てはまります。

次に2~3GBの場合は、一般的なデータ容量であるため、迷ったらまずはこのプランで問題ないと思います。
サイトを見る程度であれば、1ヶ月に3GBが超えるか超えない程度になります。

もし足りない場合は、5~6GBを選べば十分データ容量は足りると思います。

10GB以上になると、ヘビーユーザーや家族でデータ容量をシェアするなど、複数で使う場合になります。
利用するコンテンツや家族の人数で、データ容量を決めると良いです。

すず
私はサイトを見たいから、2~3.1GBにしよう~と!

【ポイント③】どのくらいの期間利用する?

ポイント③利用期間
ポイント③の決め方
  • 契約期間に縛られたくない(データSIMもしくは050データSIM)
  • 1年(スーパーホーダイもしくは通話SIM)※無難に選ぶ場合
  • 2年(スーパーホーダイもしくは通話SIM)
  • 3年(スーパーホーダイもしくは通話SIM)

楽天モバイルには最低利用期間と契約解除料があるため、縛られたくない人は組み合わせプランのデータSIMもしくは050データSIMを選べば、解約条件に制限がないため安心です。

それ以外の通話を利用する方は、最低でも1年は利用しないと高額な契約解除料を支払わないといけません。

楽天モバイルとの相性は使ってみないと分からず、それに個々によって考えも違います。

そのため、まずは1年利用してみてその後判断してみるのが、最も無難な選択だと思います。

すず
私は、まずは様子をみたいから1年で決まりね。
コンシェルジュ
もし1円でも料金を安くしたいなら、スーパーホーダイの長期割で3年が最もお得です。

【ポイント④】10分かけ放題は付ける?

ポイント④10分かけ放題
ポイント④の決め方
  • 毎月10分かけ放題を使いたい(スーパーホーダイ)※必要ならおすすめ
  • 月ごとに10分かけ放題を使いたい(通話SIMのオプション)
  • 10分かけ放題はいらない(通話SIMのオプションなし、050データSIM、データSIM)

最後に、通話をよくする方は10分かけ放題どのように契約するかで、料金が大きく変わってきます。

特に、月ごとの通話の割合が1つのポイントとなり、それに契約するプランが大きく変わってきます。

まず、毎月短時間通話をするなら、スーパーホーダイであれば標準で10分かけ放題が付いてくるため、料金もお得でありピッタリなプランになります。

次に、月ごとで通話の割合が変わる場合は、まずは通話SIMで契約し通話が多い月のみオプションで10分かけ放題を追加すれば、料金も節約できて理想のプラン選びになります。

最後に、通話の割合が少ない場合は組み合わせプラン(通話SIM、050データSIM、データSIMのいつれか)で選び、オプションは追加しなければ問題ありません。

すず
10分かけ放題は、月ごとの通話の割合によってプランが決まるのね。これは参考になるわ♪

【まとめ】ズバリ!楽天モバイルのプラン選びはコレで決まり

楽天モバイルのプランでおすすめな人
すず
私にピッタリなプランも見つかって良かったわ♪
コンシェルジュ
最後にまとめとして、楽天モバイルを使った方が良い人を紹介しますね。
スーパーホーダイを使った方が良い人
  • 毎月短時間通話をよくする方
  • 月末になると速度制限に困っている方
  • 楽天会員(ダイヤモンド会員)の方
  • 長期割でお得に利用したい方
組み合わせプランを使った方が良い人
  • あまり通話をしない方
  • データ専用で使いたい方
  • スマホ初心者の方(ベーシックプランを使いたい方)
  • ヘビーユーザーの方(30GB以上データ容量が必要な方)

このように楽天モバイルは自分の希望に合わせてプランを選ぶことができるため、あなたもきっと最適なプランを選ぶことができることでしょう!

それに新規契約なら、乗り換えキャンペーンなどが適用されるから、スタートから得をすることができます。

コンシェルジュ
プランが決まった方は公式サイトから申し込むと、キャンペーンが適用されますよ!

すず
公式サイトには、格安スマホ情報や超お得なキャンペーン情報もあるみたいだから、チェックしておこう~と!
ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える方法

MNPもOK!ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える方法や注意点を解説するよ

2018年10月30日
auから楽天モバイルに乗り換える方法

MNPも楽勝!auから楽天モバイルに乗り換える方法や注意点を超分かりやすく解説するよ!

2018年10月26日
ドコモから楽天モバイルへ乗り換える方法

初心者も大丈夫!ドコモから楽天モバイルへ乗り換える方法を丁寧に解説するよ!

2018年10月22日

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル