楽天モバイルとLINEモバイルを項目別に徹底比較!どっちがおすすめか紹介するよ

楽天モバイルとLINEモバイルを比較
すず
う~ん、こっちもイイし、こっちも捨てがたい!
コンシェルジュ
すずさん、何をそんなに迷っているのですか?
すず
楽天モバイルとLINEモバイルを比較していたら、どっちも気になるサービスがあるから1つに絞れなくて…。
コンシェルジュ
確かにその2つの格安SIM会社(MVNO)はどちらもサービスが評判だし、それに特徴も一部似ているから迷いますよね。
すず
そうなのよ!だから余計に迷っちゃって…。なんかうまく1つに絞るポイントみたいなものってないかな?
コンシェルジュ
ポイントですか?そうですね、項目別に分けると比較しやすいですね。
すず
それじゃあ!項目ごとに教えてほしいなあ~♪
コンシェルジュ
分かりました!それでは楽天モバイルとLINEモバイルを徹底的に比較して教えましょう!

楽天モバイルとLINEモバイルを徹底比較!

楽天モバイルとLINEモバイル

楽天モバイルとLINEモバイルの項目ごとで比較する前に、まずは大まかな違いを知っておくと、今まで見えてこなかったそれぞれの特徴も同時に見つけることができます。

コンシェルジュ
表でまとめているので、まずはザッと見比べてみましょう!
すず
黄色のマーカーになっているところが、重要なポイントってわけね。
  楽天モバイル LINEモバイル
回線の種類
  • ドコモ回線
  • au回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
月額利用料金 月額525円~ 月額500円~
データ容量 3.1GB~ 1GB~
通信速度 やや高速 高速
速度制限 あり

  • スーパーホーダイ(1Mbps)
    ※一部の時間帯を除く
  • 組み合わせプラン(200kbps)
あり

  • 全プラン(200kbps)
通信速度の切替
※高速通信のオンオフ
OK NG
データ繰越 OK OK
データシェア オプション
(月額100円)
無料
※データプレゼント
カウントフリー NG SNS、LINE MUSIC
かけ放題 標準付
※10分かけ放題
オプション
(月額880円)
※10分かけ放題
メール 無料 NG
LINEの年齢認証・ID検索 NG OK
端末セット OK OK
Wi-Fiスポット オプション
(月額362円)
※全国75,000箇所
オプション
(月額200円)
※全国49,000箇所
ポイント付与 楽天スーパーポイント
※100円につき1ポイント
LINEポイント
※月額利用料金の1%
支払い方法
  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード
  • (楽天スーパーポイント)
  • クレジットカード
  • LINE Payカード
  • LINE Pay
  • (LINEポイント)
サポート
  • 実店舗
  • 電話
  • メール
  • チャット
  • 電話
  • メール
  • LINEのチャット
公式サイト 楽天モバイルの公式サイト LINEモバイルの公式サイトボタン
コンシェルジュ
気になるところは各社の公式サイトでも確認できますよ。

楽天モバイルとLINEモバイルには他社にはないサービスがそれぞれあって、メリットが多いです。

そして2社を比較した時に、ポイントとなる特徴が大きく5つあります。

もし違いが分からない時は、まずはこの5つの特徴を見比べ自分に合った希望の格安SIMはどっちか?大まかに判断してみると良いです。

楽天モバイルの特徴
  1. 標準で10分かけ放題(通話定額)が付いてくる
  2. スーパーホーダイなら速度制限も高速になる
  3. 口座振替やデビットカードの支払いもできて便利
  4. 楽天スーパーポイントが貯まってお得
  5. 実店舗があるからサポートも安心

楽天モバイルのメリットとデメリットを10個厳選!人気の理由が分かるよ

2018.10.06
LINEモバイルの特徴
  1. SNSやLINE MUSICがカウントフリー(データ通信量が消費されない)の対象になる
  2. データプレゼント(パケットが無料で貰える)がある
  3. LINEの年齢認証やID検索ができる
  4. LINEポイントが貯まってお得
  5. LINE PayカードやLINE Payの支払いもできて便利

LINEモバイルのメリットとデメリットを包み隠さず大公開!

2018.08.27
すず
楽天モバイルはかけ放題付で速度制限も速いね。LINEモバイルはカウントフリーがあってLINEの年齢認証やデータプレゼントがOKってわけね。
コンシェルジュ
楽天モバイルとLINEモバイルの大まかな特徴が分かったらところで、続いて項目別に詳細に解説していきますね。

楽天モバイルとLINEモバイルの目玉サービスは何?

楽天モバイルとLINEモバイルの目玉サービス

楽天モバイルの最大の目玉は、標準で10分かけ放題(通話定額)が付いてくるスーパーホーダイです。

通話定額というと、多くの格安SIM会社(MVNO)ではオプションとなり別料金ですが、楽天モバイルであればプラン内の料金で無制限で10分以内の通話を楽しむことができます。

続いてLINEモバイルの最大の目玉は、全プランにカウントフリーサービス(対象のコンテンツを利用してもデータ容量が消費されない)が標準で付いてくることです。

プランごとに対象となるコンテンツ(LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC)に違いがありますが、データ容量を気にすることなく存分に使うことができます。

LINEモバイルのプラン別のカウントフリーの範囲
  • LINEフリープラン(LINE)
  • コミュニケーションフリープラン(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)
  • MUSIC+プラン(LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC)

【契約前に確認】LINEモバイルのカウントフリーには対象外があるよ!

2018.08.31
すず
短時間通話がメインなら楽天モバイル、データ通信がメインならLINEモバイルがよさそうね♪
コンシェルジュ
次にこの目玉サービスが付いてくるプラン料金を紹介するから、月額利用料金を気にしている方は要チェックですよ。

プランや料金の違いを比較

楽天モバイルとLINEモバイルのプランや料金の違い

楽天モバイルには、大きく2つのプランに分かれておりスーパーホーダイと組み合わせプランがあります。

一方LINEモバイルはLINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つに分かれてきます。

そのため、2社のプランを合計すると全部で5つにプランに分かれてきます。

楽天モバイルのスーパーホーダイ

特に楽天モバイルのスーパーホーダイは通常のプランに通話定額が付いており、しかも長期割があるなど、他の4つのプランと比べると月額利用料金もちょっと特別です。

コンシェルジュ
通話定額付のお得なプランを選びたい方は、このスーパーホーダイが最もお得です!

※表をなぞると虫眼鏡になります

楽天モバイルのスーパーホータイのプラン料金表
スーパーホーダイの割引額
  1. 楽天会員の場合(500円割引)
  2. ダイヤモンド会員の場合(500円割引)※1年目と対象月のみ
  3. 2年契約の長期割(500円割引)
  4. 3年契約の長期割(1,000円割引)
コンシェルジュ
割引額の合計は①+②+③もしくは④で決まります。
すず
つまり、楽天会員(ダイヤモンド会員)で3年間利用したら、最大で2,000円も割引されるんだ!お得すぎじゃん!

楽天モバイルの最適なプランの選び方!スーパーホーダイと組み合わせプランを徹底的に解説

2018.10.09
楽天モバイルとLINEモバイルの通話定額がない場合

楽天モバイルの組み合わせプランとLINEモバイルの全プランでは通話定額が付いていません。

それに契約するデータ容量が同じものが多く、料金プランを比較しやすいです。

特に他社から乗り換えをする場合、どちらも音声通話ができるSIMカードが用意されています。

コンシェルジュ
通話定額がいらなくて他社から乗り換えたい方は、一番比較するプランになります。

では音声通話プランの料金を見比べてみましょう。

すず
私が一番知りたかったところだから、隅々までチェックするわ!

※表をなぞると虫眼鏡になります

楽天モバイルとLINEモバイルの音声通話プランの料金比較
(※1)電話・SMS・データ通信・緊急電話OK
(※2)電話・SMS・データ通信・緊急電話OK
(※3)データ容量は無制限ですが、速度が常時200kbpsと低速です
(※4)楽天モバイルのみ3.1GBプラン

同じデータ容量でも、楽天モバイルの方が全プランで月額利用料金が安いです。

また楽天モバイルでは20GBと30GBといった大容量プランが用意されており、ヘビーユーザー向けにも対応しています。

一方LINEモバイルは、僅かに月額利用料金が高いですが全プランにカウントフリーサービスが付いていることから考えても、お手頃な価格といえます。

特にSNSやLINE MUSICを頻繁にする方にとっては、リーズナブルな料金といえます。

他社からの乗り換えで通話定額が必要ない方がプランを選ぶポイント!
  • 1円でも安く利用したい方(楽天モバイルの組み合わせプラン)
  • 20GB以上の大容量を使いたい方(楽天モバイルの組み合わせプラン)
  • SNSを多く利用したい方(LINEモバイルのLINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン)
  • LINE MUSICを賢く利用したい方(LINEモバイルのMUSIC+プラン)

ズバリ!LINEモバイルのおすすめのプラン選びはコレで決まり

2018.08.29
コンシェルジュ
最後に通話が必要ないデータ専用のプラン料金を比較して紹介しますね。
すず
そういえば、一番料金が安くなるって聞いたことがあったなあ?

※表をなぞると虫眼鏡になります

楽天モバイルとLINEモバイルのデータ通信プランの料金比較
(※1)SMS・データ通信・緊急電話OK
(※2)データ通信OK
(※3)SMS・データ通信OK
(※4)データ容量は無制限ですが、速度が常時200kbpsと低速です
(※5)楽天モバイルのみ3.1GBプラン
(※6)SMSなしの場合(データ通信OK)
(※7)SMS付の場合(データ通信OK)

データ専用プランでも楽天モバイルの方が、全プランで料金が安くなります。

ただし、LINEモバイルではデータ専用プランでもカウントフリーサービスが全プランで適用されます。

そのため、SNSやLINE MUSICをする方にとっては、むしろLINEモバイルの方がお得になる方もいます。

通話が必要ないデータ専用で使いたい方がプランを選ぶポイント!
  • 1円でも安く利用したい方(楽天モバイルの組み合わせプラン)
  • 20GB以上の大容量を使いたい方(楽天モバイルの組み合わせプラン)
  • SNSを多く利用したい方(LINEモバイルのLINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン)
  • LINE MUSICを賢く利用したい方(LINEモバイルのMUSIC+プラン)

コンシェルジュ
LINEモバイルの場合、いつ契約しても初月は無料になります。

一方で楽天モバイルの場合、初月は全額請求されます。料金の違いはここもポイントです!

すず
楽天モバイルの月額利用料金は安いけど、初月は全額請求かあ。これはしっかりと憶えておかないといけないね!

通信速度の違いを比較

楽天モバイルとLINEモバイルの通信速度

楽天モバイルとLINEモバイルではそれぞれ提供している回線の種類が違います。

楽天モバイルであればドコモ回線とau回線、LINEモバイルであればドコモ回線とソフトバンク回線です。

ここでは通信速度を比較しやすいように、ドコモ回線を例にして解説していきます。

コンシェルジュ
まずは、ある1ヶ月の通信速度の変化のグラフを見比べてみて下さい。

どちらも常に通信速度が変化するため、速い日もあれば遅い日もあり優劣がつけずらいです。

しかし、楽天モバイルもLINEモバイルも2Mbps以上の高速を出しているため、サイトの閲覧はもちろん動画の再生も問題がないレベルといえます。

ただし、通信速度というのは利用する環境や端末の性能などでも変化していきます。

そのため、1つの目安としてみて頂くと良いです。

すず
楽天モバイルは、昼の時間帯は特に遅くなるって聞くけどどうなの?
コンシェルジュ
契約者数が増えたこともあり、以前よりやや遅くなっています。

だから、速度重視なら楽天モバイルのau回線を選ぶかLINEモバイルを選ぶのもアリです!

たたし、楽天モバイルのau回線はスーパーホーダイと組み合わせプランのデータSIMがありませんので注意です。

楽天モバイルとLINEモバイルの速度制限の場合

他にもデータ容量切れになり速度制限なった場合の時も、知っておくと良いです。

  楽天モバイル
(スーパーホーダイ)
楽天モバイル
(組み合わせプラン)
LINEモバイル
(全回線)
速度制限のスピード ドコモ回線(1Mbps)
au回線 ※契約なし
ドコモ回線(200kbps)
au回線(200kbps)
ドコモ回線(200kbps)
ソフトバンク回線(200kbps)

ドコモ回線のスーパーホーダイでは、速度制限になっても1Mbps(一部の時間帯を除く)という高速スピードを維持できます。

1Mbpsもあれば、サイトを見る程度なら問題なく閲覧できるレベルです。

そのため、体感的にも極端に変わる可能性が少ないといえます。

通信速度を基準に選ぶポイント!
  • 少しでも速度が速い方がよい(LINEモバイルもしくは楽天モバイルのau回線)
  • 速度制限でも高速を維持したい(楽天モバイルのスーパープラン・ドコモ回線)
すず
通信速度は一定でないから難しけど、1つの目安と考えればいいね。
コンシェルジュ
当サイトでも速度調査をしています。気になる方はこちらも参考にしてみて下さい。

【速度調査】楽天モバイルは遅い?口コミと評判の高さは本物なのかリサーチ!

2018.10.03

LINEモバイルのドコモ回線は本当に速度が遅いのか?ソフトバンク回線と一緒に独自調査するよ

2018.09.21

最低利用期間や解約手数料の違いを比較

楽天モバイルとLINEモバイル最低利用期間や解約手数料
すず
最低利用期間や解約手数料といった縛りってあるのかな?契約前だけど気になっちゃって…。
コンシェルジュ
2社とももありますが、SIMカードによって変わります。まずは表を見て確認してみましょう!
  最低利用期間 解約手数料
楽天モバイル
(スーパーホーダイ)
12・24・36ヶ月
※選択可
9,800円
※契約内に解除した場合
楽天モバイル
(組み合わせプラン)
※通話SIM
12ヶ月 9,800円
楽天モバイル
(組み合わせプラン)
※050データSIM・データSIM
なし なし
LINEモバイル
※音声通話SIM
12ヶ月 9,800円
LINEモバイル
※データSIM
なし なし

まず楽天モバイルのスーパープランのみ、契約期間を12・24・36ヶ月の中から自分で決めることができます。

ただし、契約期間内で解約してしまうと解約手数料として9,800円発生するため注意して下さい。

しかし、契約期間を過ぎれば自動更新にはならず、それ以降いつ解約しても解約手数料は一切発生しません。

すず
ドコモ・au・ソフトバンクみたいに自動更新にならないのは嬉しいわ♪
SIMカードの種類が違う場合

次に通話定額なしのプランでは、楽天モバイル(組み合わせプラン)とLINEモバイルでは大きな差はありません。

ただし、SIMカードの種類によって最低利用期間と解約手数料が変わってしまうことです。

どちらもデータSIM(データ通信専用)では最低利用期間はもちろん解約手数料の縛りがないため、いつ解約したとしても問題ありません。

しかし音声通話SIMの場合、最低利用期間は12ヶ月であるため、その期間で解約してしまうと解約手数料が9,800円発生してしまいます。

しかし、音声通話SIMでも13ヶ月を過ぎれば解約手数料は無くなるため、いつ解約しても問題はありません。

すず
最低利用期間や解約手数料は、音声通話SIMだけが要注意ね。

LINEモバイルの解約方法について解約手数料などの7つの注意点も教えるよ

2018.09.26

端末セットの違いを比較

楽天モバイルとLINEモバイルの端末セット

楽天モバイルとLINEモバイルの2社とも、単品のSIMカード以外に端末セットでも契約することができます。

どちらも格安スマホのSIMフリー端末を中心ですが、メーカーや機種を比較した場合違いがあります。

コンシェルジュ
まず楽天モバイルの端末セットは機種が多いです。しかも回線ごとに選択できる特徴があります。
回線別の楽天モバイルの端末セット

HUAWEI、ASUS、HTC、SHARP、FUJITSUといった主要メーカーを中心に、格安スマホでも人気のnovaやZenFoneシリーズの最新機種はもちろん、他にも型落ちのiPhoneも扱っているため、機種不足の心配がありません。

すず
高性能の人気の機種もあるから、これは欲しいわ♪
コンシェルジュ
次にLINEモバイルの端末セットは、どの機種も回線の制限がないことが特徴です。
LINEモバイルの端末セット

HUAWEIを中心ですが、FUJITSUのarrowsやAppleのiPhone(型落ち)なども扱っています。

ただし、楽天モバイルと比較すると機種の種類が少ないため、自分が使いたい種類がないこともあります。

すず
う~ん、HUAWEIはあるけど、機種が少ないのは残念ね。
端末セットを基準に選ぶポイント!
  • 最新から人気の機種まで多くの端末の中から選びたい(楽天モバイル)
  • HUAWEIを中心に選びたい(LINEモバイル)
すず
端末セットのラインナップだけをみたら、楽天モバイルで決まりね。

サポート体制の違いを比較

楽天モバイルとLINEモバイルのサポート体制
すず
私のように機械操作が苦手な人でも、サポートしてもらう方法ってあるのかな?
コンシェルジュ
楽天モバイルもLINEモバイルでも、疑問や悩みを解決できるサポート体制がしっかりと整っています。
サポート体制の種類
  • 楽天モバイル(実店舗、電話、メール、チャット)
  • LINEモバイル(電話、メール、LINEチャット)

2社とも電話やメール、そしてチャットいった主要なサポート方法は共通です。

ただし、LINEモバイルの場合はLINEを使ったチャットです。

そのため事前に登録しておく必要がありますが、通常のLINEの使い方と同じであるため、安心して使うことができます。

また楽天モバイルでは、格安SIM会社(MVNO)としては珍しい実店舗が全国に存在します。

実店舗では専門のスタッフと対面で相談できるため、直接自分の悩みをぶつけることができます。

すず
楽天モバイルは実店舗が強みだけど、LINEモバイルもしっかりとサポート体制が整っているから、大きな差はなさなそうね。

貰えるポイントの違いを比較

楽天モバイルとLINEモバイルの貰えるポイント
すず
楽天会員だけど、楽天モバイルを利用すると楽天スーパーポイントって貰えるかな?
コンシェルジュ
はい、大丈夫ですよ!またLINEモバイルでも月額利用料金に応じてLINEポイントを付与するから、どちらもポイントを入手できます。
ポイントの還元率
  • 楽天モバイル(100円につき1ポイント)
  • LINEモバイル(月額利用料金の1%)

楽天モバイルでは、他の楽天グループのサービスと併用するとさらに還元率が上がり、最高で6倍貰うこともできます。

特に楽天市場を利用する楽天会員にとっては、楽天スーパーポイントをザクザク貯めることができます。

楽天モバイルの利用で楽天スーパーポイントはどれくらい貯まるの?効率の良い貯め方も紹介するよ!

2018.10.16

一方でLINEモバイルでも、支払い方法をLINE Payカードに変更するだけで、2%にアップすることもできます。

この方法は契約者の誰もが使える方法であるので、少しでも早くLINEポイントを貯めたい場合は、是非活用してみると良いと思います。

LINEモバイルならクレジットカードが無くてもLINE Payカードで支払いがOK!

2018.09.03
すず
私みたいな楽天会員は、楽天スーパーポイントの還元率が高い楽天モバイルで決まりね♪

楽天モバイルとLINEモバイルを選ぶかは利用目的から絞ると良い!

楽天モバイルとLINEモバイルを選ぶかは利用目的から絞る

楽天モバイルとLINEモバイルにはそれぞれ目玉サービスがあり、そしてプランや料金が一部似ているため、迷いやすいです。

しかし、特徴からポイントを選びそして利用目的に合わせて絞っていくと自分の理想に合った格安SIMを選びやすくなります。

コンシェルジュ
特徴からポイント選びまとめるとこんな感じになります。
楽天モバイルがおすすめな人
  • 10分以内の通話を安くしたい(スーパーホーダイ)
  • 速度制限でも高速で楽しみたい(スーパーホーダイ)
  • 楽天会員で楽天スーパーポイントを多く貯めたい(全プラン)
LINEモバイルがおすすめな人
  • SNSを多く使いたい(全プラン)
  • LINE MUSICを存分に楽しみたい(MUSIC+プラン)
  • LINEポイントを貯めたい(全プラン)

以上、楽天モバイルとLINEモバイルについて徹底的に比較してみましたが、正直どちらもメリットが多くあり、どっちを選択しても間違いはありません。

特に大手携帯会社を使っている方にとっては、大幅に月額利用料金を節約できるため、お得になります。

だから、格安SIMに乗り換えることは正しい選択だから、思いって乗り換えてみると良いと思います。

コンシェルジュ
1つ大事なことを言い忘れていました。

新規契約者はキャンペーンが優遇されるため、特典を見てあなたが惹かれた方を選ぶようにすると後悔しないと思います。

すず
それを早く教えてよ~!公式サイトからチェックしないと絶対損でしょ。

あなたに合った格安SIMを無料で診断します!

理想の格安SIMのプラン

どんなプランを選べば分からない!
自分のスマホに合った格安SIMを知りたい!

そんな方に格安SIMの診断ページを用意しました。
時間にしてたった1分でOK!
あなたに合った格安SIMをあっという間に判定できます。

コンシェルジュ
格安SIMの特徴からも探すことができますよ!

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

下記の中から気になる格安SIMをクリックすると、まとめページに飛びます!

mineo(マイネオ)楽天モバイルのバナー
LINEモバイルのボタンUQモバイル