Pixel3/3XLのSIMフリーとドコモ・au・ソフトバンクの価格を比較!最も賢い利用方法を解説するよ

Pixel3/3XLのSIMフリーとドコモ・au・ソフトバンクの価格を比較
すず
Pixel3だったかな?スゴイスマホが登場するけどどうなの?
コンシェルジュ
GoogleのPixel3/3XLのことですね。iPhoneに匹敵するほど、海外ではAndroidといったら最強のスマホです。
すず
あのiPhoneと同じ?ヤバ!ところでいくらするのかな?
コンシェルジュ
Pixel3/3XLはデータ容量によって定価が違いますが、約10万ですね。
すず
え!高い!最新のiPhoneと同じくらいだね…。

それに月額利用料金がさらにかかるから、かなりの出費になりそう…。

コンシェルジュ
確かにPixel3/3XL本体は高額なスマホです。

しかし月額利用料金はうまく格安SIMを活用することで、大幅に節約することができます。

すず
え!そうなの?それはすごく気になるから、詳しく教えて?
コンシェルジュ
分かりました!それではPixel3/3XLを利用するために、最も賢い方法を紹介していきますね。

Pixel3/3XLの販売先はどこ?

Pixel3/3XLの販売先

GoogleのPixel3/3XLは、日本では2018年11月1日に発売されました。

販売先は公式サイトであるGoogle storeをはじめ、大手携帯電話会社ではドコモとソフトバンクから発売します。

いづれの販売先でも、デザインは3種類ありクリアリー ホワイト、ジャスト ブラック、ノット ピンク(Pixel3のみ)から選ぶことができます。

他に性能に関しても、高画素や高性能カメラが搭載されおり、お財布ケータイができる便利なFeliCa対応なども同じです。

ただし、ドコモではPixel3/3XL(64GB)のみ、ソフトバンクではPixel3/3XL(64GB・128GB)の発売になるため注意です。

auに関してはまだ正式に公表されていませんが、大手携帯会社の2社が発売することもあって、今後の状況次第では十分取扱う可能性もあります。

また、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルも、同じソフトバンクが提供していることもあり、こちらも発売の可能性は十分ありえると思います。

すず
へ~!今のところau以外は購入できるだね。
コンシェルジュ
ただし、Google Storeとドコモ・ソフトバンクでは、端末の回線の種類が一部違うため、1つ注意して下さい。

注意!購入先によって回線の種類が変わる!

Pixel3/3XLは購入先で回線の種類が違う

Google StoreではSIMフリー端末であり、回線の種類が限定されません。

一方で、ドコモならドコモ回線のみ、ソフトバンクであればソフトバンク回線のみといった感じで、回線の種類が限定されます。

そのため、Google Storeで購入したPixel3/3XLであれば、ドコモ・au・ソフトバンクのどの回線を使っても問題ないため、当然格安SIMでも使うことができます。

しかし、ドコモやソフトバンクで購入したPixel3/3XLでは回線が限定されるため、今後ドコモやソフトバンクから他社に乗り換えてPixel3/3XLを使う場合は、基本的に同じ回線の格安SIMでないと、使うことができないため注意しておいて下さい。

すず
乗り換えた時のことも考えておかないといけないのね。
コンシェルジュ
ただし、SIMロック解除と呼ばれる手続きをすれば他の回線も使えるから安心して下さいね。

ドコモスマホのSIMロック解除の条件が判明!機種の発売日も関係していた

2018.05.27

ソフトバンクスマホのSIMロック解除の条件が判明!iPhoneも対象か教えるよ

2018.05.26

Pixel3/3XLの端末本体の価格をキャリア別で比較

Pixel3/3XLの端末本体の価格を比較

Pixel3/3XLの端末本体の定価は、機種によって違います。

 

  • Pixel3(64GB)95,000円
  • Pixel3(128GB)107,000円
  • Pixel3 XL(64GB)119,000円
  • Pixel3 XL(128GB)131,000円

ただし販売先ごとで価格は変わり、それに新規契約・機種変更・MNPといった契約形態でも違います。

すず
最新のiPhoneと変わらないね…。
コンシェルジュ
各社の端末本体価格を表にしてまとめてみましたので、まずは見比べてみて下さい。

Pixel3の端末本体価格

Pixel3の端末本体
端末容量 64GB
契約方法 新規契約 機種変更 MNP
Google Store
※SIMフリー
95,000円
ドコモ 98,496円(機種代金)
※46,656円割引
51,840円
98,496円(機種代金)
※41,472円割引
57,024円
98,496円(機種代金)
※71,280円割引
27,216円
au 取扱なし 取扱なし 取扱なし
ソフトバンク 98,400円(機種代金)
※49,200円割引
49,200円
(※1)
98,400円(機種代金)
※49,200円割引
49,200円
(※1)
98,400円(機種代金)
※49,200円割引
49,200円
(※1)

(※1)48回分割で25ヶ月目に機種変更する場合

端末容量 128GB
契約方法 新規契約 機種変更 MNP
Google Store
※SIMフリー
107,000円
ドコモ 取扱なし 取扱なし 取扱なし
au 取扱なし 取扱なし 取扱なし
ソフトバンク 108,960円(機種代金)
※54,480円割引
54,480円
(※1)
108,960円(機種代金)
※54,480円割引
54,480円
(※1)
108,960円(機種代金)
※54,480円割引
54,480円
(※1)

(※1)48回分割で25ヶ月目に機種変更する場合

Google StoreではSIMフリー端末の購入のみです。

Pixel3XLの端末本体価格

Pixel3XLの端末本体
端末容量 64GB
契約方法 新規契約 機種変更 MNP
Google Store
※SIMフリー
119,000円
ドコモ 131,544円(機種代金)
※46,666円割引
84,888円
131,544円(機種代金)
※41,472円割引
90,072円
131,544円(機種代金)
※71,280円割引
60,264円
au 取扱なし 取扱なし 取扱なし
ソフトバンク 119,520円(機種代金)
※56,160円割引
59,760円
(※1)
119,520円(機種代金)
※56,160円割引
59,760円
(※1)
119,520円(機種代金)
※56,160円割引
59,760円
(※1)

(※1)48回分割で25ヶ月目に機種変更する場合

端末容量 64GB
契約方法 新規契約 機種変更 MNP
Google Store
※SIMフリー
131,000円
ドコモ 取扱なし 取扱なし 取扱なし
au 取扱なし 取扱なし 取扱なし
ソフトバンク 131,040円(機種代金)
※65,520円割引
65,520円
(※1)
131,040円(機種代金)
※65,520円割引
65,520円
(※1)
131,040円(機種代金)
※65,520円割引
65,520円
(※1)

(※1)48回分割で25ヶ月目に機種変更する場合

Google StoreではSIMフリー端末の購入のみです。

Pixel3/3XLを購入した場合のキャンペーンサービスや特典

Pixel3/3XLを購入すると、Google Storeやキャリア(ドコモ・ソフトバンク)ではキャンペーンなど特典を受けることができます。

コンシェルジュ
各種キャンペーンをまとめてみましたのでご覧下さい。
購入先 サービスや特典
Google Store
※SIMフリー
Google Play Pointsのゴールドステータスと1,000ポイントが無料で貰える
※1年間有効
ドコモ 完全手数料無料や1台でも機種を割引するキャンペーン(WEB限定)で5,184円還元。
au 取扱なし
ソフトバンク Google Oneを無料で1年間利用可能
※新規・MNPで購入【ウルトラギガモンスター+(プラス)を契約した場合】
すず
特に、Google Play Pointsは特典と交換できるから楽しみね♪

Pixel3/3XL端末本体だけを購入するなら?

Pixel3/3XL端末本体を購入する場合の注意点

Pixel3/3XLの端末本体価格だけを見ると、Google Storeよりキャリア(ドコモ・ソフトバンク)の方が安くなります。

これは、キャリア特有の2年縛りにより端末セットで契約をすると割引されるからです。

ただし、端末本体は安くなるものの、毎月支払う月額利用料金ば別に支払わないといけず、それに高額であることを忘れないで下さい。

詳しくは後ほど紹介しますが、月額基本料金で比較するとお得度が逆転し、キャリアの方が損をすることになります。

すず
キャンペーンも気になるけど、やっぱり月額利用料金の方が心配だわ!
コンシェルジュ
端末本体価格より、むしろ月額利用の方が重要なポイントだから、しっかり解説しますね。

キャリアと格安SIMで比較!Pixel3/3XLを使う場合の月額利用料金はいくらになる?

Pixel3/3XLを使う場合の月額利用料金を比較
  月額利用料金(1ヶ月) 月額利用料金(12ヶ月)
ドコモ(※1) 8,856円 106,272円
au 
ソフトバンク(※2) 9,200円 110,400円
格安SIM(※3) 1,600円 19,200円
(※1)カケホーダイプラン+ずっとドコモ割コース+ベーシックパック(3GB)で契約した場合
(※2)スマホ放題+データ定額(5GB)にした場合
(※3)ドコモ回線が使えるmineo(マイネオ)のDプランで、デュアルタイプ3GBを契約した場合

各社のプラン料金を比較しやすくするために通話(かけ放題なし)+3GB~5GBのデータ容量でプランを比較しています。

表で見ても分かるように、Pixel3/3XLを利用するなら格安SIMが断然安いです。

ドコモと比較すると毎月7,256円、ソフトバンクと比較すると毎月7,600円も節約できます。

また年間で換算すると、ドコモであれば87,072円の差、ソフトバンクであれば91,200円の差になってしまうから衝撃です!

すず
Pixel3/3XL使うなら格安SIMで決まりだね!
コンシェルジュ
さらに、Pixel3端末価格(機種変更した場合)と月額利用料金の合計で計算した場合でも、まとめてみました。
  端末価格+月額利用料金(1年) 端末価格+月額利用料金(2年)
ドコモ 163,796円 269,568円
au 
ソフトバンク 端末価格未定 端末価格未定
格安SIM(※1) 114,200円 133,400円
(※1)Google StoreのSIMフリー端末を購入しmineo(マイネオ)のDプランでデュアルタイプ(3GB)を利用した場合

端末価格+月額利用料金の合計でも、格安SIMを利用した方が断然安いです。

例えばドコモと比べた場合では、1年目は49,596円、さらに2年目になると136,168円円も安くなり、倍以上節約することができます。

コンシェルジュ
つまり、格安SIMを利用する期間が長いほど、キャリアとの金額の差が大きくなりお得度も増えていきます。
すず
年間で数万以上も節約できるなんて最高ね♪

Pixel3/3XLで使える回線の種類と格安SIM会社(MVNO)

Pixel3/3XLで使える回線の種類

Pixel3/3XLを格安SIMで使うためには、SIMカードのサイズと回線の種類(バンド)が対応している必要があります。

まず、SIMカードはnanoSIMが対応サイズであるため、申し込みの時に間違えないようにしておいて下さい。

コンシェルジュ
利用できる回線の種類は複数あります。こちらも表でまとめましたでのご確認下さい。
回線の種類 バンドの種類 利用状況
ドコモプラチナバンド Band19 OK
FOMAプラスエリア Band6/19 OK※一部例外あり
auプラチナバンド Band18/26 OK
au 3G CDMA2000 OK
ソフトバンクプラチナバンド Band8/28 OK
すず
基本的に、3社すべて使えるから特に問題なさそうね。

格安SIM会社(MVNO)は複数あり、それにキャリア(ドコモ・au・ソフトバンクのいづれ)から回線を借りてサービスを提供しています。

特にSIMフリー端末であれば回線の種類が限定されないため、好きな回線を選べば問題ありません。

しかし、ドコモやソフトバンクから格安SIMに乗り換えてPixel3/3XLを使う場合は、格安SIM会社(MVNO)ごとに回線の種類が違うため、事前に同じ回線を選ぶことがポイントになります。

すず
SIMフリー端末はどの回線でもOK!ドコモやソフトバンク端末を使う場合は、同じ回線を使うことがポイントってことね。

Pixel3/3XLはSIMフリーを購入して格安SIMを使うのが最もお得に利用できる!

Pixel3/3XLはSIMフリーを購入して格安SIMを使うのが最もお得

Pixel3/3XLは端末本体は高額ですが、公式サイトであるGoogle StoreでSIMフリー端末を購入し、格安SIMを契約する方法が最も賢い方法です。

この方法であれば、端末価格は最も高いですがキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)より月額利用料金を毎月6,000~7,000円節約することができるため、端末価格と月額利用料金の合計で比べた場合、最も安く利用することができます。

それにPixel3/3XLを利用する期間が長いほどキャリアとの金額差がひらくため、機種変更の頻度が少ない方ほど得をします。

Pixel3/3XLの利用を考えている方は、よかったら参考にしてみて下さい。

すず
年間で70,000円以上節約できるなら、好きなブランドの服も買えちゃうわ♪
コンシェルジュ
Pixel3/3XL対応の格安SIMをまとめてみましたので、こちらもチェックしてみて下さい。
mineo(マイネオ)mineo(マイネオ) 料金 データ通信容量 回線の種類
700円~ 500MB~ ドコモ
au
ソフトバンク

格安SIMの顧客満足度第1位を何度も受賞しているだけあって、サービスに定評があります。
特にmineo独自のサービスであるパケットシェア、パケットギフト、フリータンクを利用すれば、データ容量切れも心配なし!
毎月、一定のパケットを貰うことができるため、月末も安心です。
また限定の乗り換えキャンペーンや長期利用特典なども、お得で目白押しです!


詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

 

UQモバイルUQモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
1,980円~ 2GB~ au
格安SIMのau回線の中では、最速の格安SIMです。そのため速度重視の方にはおすすめ!
プランは通話定額のプランが目玉であり、2つから選択できます。
1つは10分かけ放題のおしゃべりプラン、もう1つが60~180分まで選択できるぴったりプランです。
どちらも短時間通話向きのプランではありますが、標準で付いてくるところが魅力!
他にも、通話定額なしプランもあり、プランの幅が広いです。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

 

LINEモバイルLINEモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
500円~ 1GB~ ドコモ
ソフトバンク
LINEなどSNSを中心にカウントフリー(データ容量が消費されない)が特徴の格安SIMです。
特に普段からSNSやLINE MUSICを聞く方にはピッタリ!無制限で利用することができます。
さらにプラン料金もワンコインから利用できるからお得!
若者を中心に乗り換える方が増加中です。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

 

楽天モバイル楽天モバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
525円~ 2GB~ ドコモ
au

プランも通話定額ありとなしを選択することができるため、通話状況によって自分の理想のプランを選択できます。
特にスーパーホーダイ(通話定額あり)は目玉であり、長期割や楽天スーパーポイントがザクザク貯まるなど、魅力なところ!
そのため楽天会員にはピッタリな格安SIMです。
他にもクレジットなしで契約ができる特徴もあります。


詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

 

OCNモバイルONEOCNモバイルONE 料金 データ通信容量 回線の種類
900円~ 110MB/日~
3GB~
ドコモ
格安SIMでは珍しい日ごとのプランが2種類、月ごとでも6種類のデータ容量ができます。
またかけ放題(通話定額)も他社より充実しており、自分の希望に合わせて3種類から選択も可能!
1つ目が短時間通話向きの10分かけ放題、2つ目が長時間通話向きのトップ3かけ放題(よく電話をする上位3人の料金が無料)であり、いづれもオプションで月額850円から利用できます。
さらに、オプションで月額1,300円を支払えば両方のかけ放題を使えるから、10分程度から1時間以上の通話も対応することができます。

チェック

公式サイトはこちら

あなたに合った格安SIMを無料で診断します!

理想の格安SIMのプラン

どんなプランを選べば分からない!
自分のスマホに合った格安SIMを知りたい!

そんな方に格安SIMの診断ページを用意しました。
時間にしてたった1分でOK!
あなたに合った格安SIMをあっという間に判定できます。

コンシェルジュ
格安SIMの特徴からも探すことができますよ!

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

下記の中から気になる格安SIMをクリックすると、まとめページに飛びます!

mineo(マイネオ)楽天モバイルのバナー
LINEモバイルのボタンUQモバイル