【2019年度版】格安SIMを特徴から探す!おすすめの種類がランキングで分かるよ

特徴からおすすめの格安SIMを探す
すず
う~ん…、どうしようかな?
コンシェルジュ
すずさん、何を悩んでいるのでしょうか?もしや恋の悩みですか?
すず
恋じゃないの!格安SIMを探していたら、数が多すぎてどれがいいのか?

サッパリ分からなくて…。

コンシェルジュ
格安SIM会社(MVNO)は大小合わせるとザッと100社以上あるから、それは迷いますよね。
すず
そうなのよ!なんかうまく絞ることができないかな?
コンシェルジュ
そうですね。それでは最も絞りやすい方法として、格安SIMの特徴から探してみてはいかかでしょうか?
すず
特徴かあ。それはいい考えね!

格安SIMの特徴からおすすめの種類を探してみる!

まずは特徴から格安SIMを絞る

格安SIMはすべて同じ種類ではなく、各社それぞれの特徴や目玉サービスがあります。

そのため、まずは特徴から格安SIMの種類を知り、そこからプランや料金をチェックしてみるのも良いと思います。

そしてお目当ての格安SIMが決まれば、乗り換えに必要なSIMカードの種類やサイズ、それに対応機種も公式サイトから調べることができて、手続きもスムーズに進めることができます。

コンシェルジュ
あなたは格安SIMに乗り換えた場合、何を一番重視するのか?

9つの項目を用意しましたので、まずは確認し選んでみて下さい。

あなたは格安SIMを選ぶ際、何を重視する?
  • 月額利用料金を1円でも安くしたい(価格重視の方)
  • キャリアとほぼ変わらない通信速度を維持したい(速度重視の方)
  • 魅力的なサービスなど格安SIMをお得に利用したい(サービス重視の方)
  • 通話定額でしかも無制限で通話を楽しみたい(通話定額を希望の方)
  • 多くの端末の種類から選びたい(端末セットを希望の方)
  • 困った時でもすぐに解決したい(サポート重視の方)
  • 家族と一緒に使いたい(家族割を希望の方)
  • 複数の支払い方法から選びたい(クレジットなしで契約希望の方)
  • ポイントを貯めたり使いたい(ポイント重視の方)
すず
私は決まったわ!次にどうすればいいの?
コンシェルジュ
選ぶポイントが決まった方は、下記の画像をタップしてみて下さい。

すると特徴ごとの格安SIMのランキングにジャンプしますよ!

価格 速度 サービス
通話定額 端末セット サポート
家族割 クレジットカードなし ポイント

格安SIMを選ぶ方法は、特徴以外でも絞ることができます。
例えば、次のような基準もその1つです。

格安SIMを選ぶ基準
  • 回線の種類(ドコモ・au・ソフトバンクの回線が使えるか?)
  • データ容量(1ヶ月にデータ容量をどのくらい使うのか?)
  • SIMカードの種類(音声通話・SMS・データ通信に対応しているか?)
コンシェルジュ
今使っているスマホ(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を変えずに乗り換えたい方やデータ容量を基準に格安SIMを選ぶ方は、下記からも希望の格安SIMのプランを探すことができます。

価格重視の方におすすめの格安SIMランキング

1位
イオンモバイルイオンモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
480円~ 1GB~ ドコモ
主要な格安SIMの中では最安値の料金です。
データ通信プランは月額480円、音声通話プランであれば月額1,130円
から利用できます。
そのため、1円でも安く節約したいならピッタリな格安SIMです。
データ容量も10種類と他社より多いため、自分の希望プランも選びやすいです。

チェック

公式サイトはこちら
2位
LINEモバイルLINEモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
500円~ 1GB~ ドコモ
au
ソフトバンク
僅かに最安値料金ではありませんが、イオンモバイルの次に安いです。
ワンコインから利用することができ、しかもLINEフリープランではLINEのデータ通信が消費されないから使い放題!
普段からLINEをよく使う方にとっては、最高のプランになります。
他にも音声通話プランであれば、月額1,200円であり格安です。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

速度重視の方におすすめの格安SIMランキング

BEST
ワイモバイルワイモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
1,980円~ 1GB~ ソフトバンク
ソフトバンクのサブブラント(直接運営)になります。
そのため通信速度もほぼ変わらず、格安SIMのソフトバンク回線の中では断トツNo1です!
高速データ通信で安定しているから、スマホもサクサク!
実際独自調査した結果でも、30Mbpsという驚異のスピードも出しています。

チェック

公式サイトはこちら
BEST
UQモバイルUQモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
1,980円~ 2GB~ au
auのサブブラント(直接運営)になります。
そのため通信速度もほぼ変わらず、格安SIMのau回線の中では断トツNo1です!
当然高速データ通信は当たり前だから、動画も快適に見ることができます。
こちらも、実際の独自調査の結果では30Mbpsという驚異のスピードも出しています。

チェック

公式サイトはこちら

サービス重視の方におすすめの格安SIMランキング

1位
mineo(マイネオ)mineo(マイネオ) 料金 データ通信容量 回線の種類
700円~ 500MB~ ドコモ
au
ソフトバンク

格安SIMの顧客満足度第1位を何度も受賞しているだけあって、サービスに定評があります。
特にmineo独自のサービスであるパケットシェア、パケットギフト、フリータンクを利用すれば、データ容量切れも心配なし!
毎月、一定のパケットを貰うことができるため、月末も安心です。
また限定の乗り換えキャンペーンや長期利用特典なども、お得で目白押しです!


詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
2位
LINEモバイルLINEモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
500円~ 1GB~ ドコモ
au
ソフトバンク

LINEモバイルの目玉は、何といっても基本料金でカウントフリーサービス(データ容量が消費されない)が使えることです。
全部で3種類あり、プランごとにカウントフリーサービスの対象範囲が違います。
対象範囲はLINEやFacebook、Twitter、instagramといった主要なSNSとLINE MUSICであるため、SNS好きと音楽好きにはピッタリな格安SIMといえます。
他にも乗り換えキャンペーンでは、新規契約者が優遇されます。


詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
3位
BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
900円~ 3GB~ ドコモ
au
BIGLOBEモバイルの目玉も、カウントフリーサービス(データ容量が消費されない)です。
こちらはオプションになりますが、音声通話プランなら月額480円、データ通信プランなら月額980円払うと、対象コンテンツが使い放題!
YouTube、Google Play、Apple MUSICなど人気の動画や音楽を存分に楽しむことができます。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
格安SIMのカウントフリーを比較

格安SIMのカウントフリーを徹底比較!使い放題の対象アプリや注意点をまとめるよ

2018年12月27日

通話定額希望の方におすすめの格安SIMランキング

1位
ワイモバイルワイモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
1,980円~ 1GB~ ソフトバンク
格安SIMでは珍しく、通話定額の時間・回数ともに無制限で利用することができます。
料金は、スーパーだれとでも定額(オプション)として月額1,000円になりますが、長電話向けにはピッタリ!
また通常のプランにも、10分かけ放題が標準に付いてくるため、短時間通話にも使えます。
そのため通話を中心に考えているなら、最強の格安SIMになります。

チェック

公式サイトはこちら
2位
UQモバイルUQモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
1,980円~ 2GB~ au
UQモバイルには通話定額のプランが2つあり、選択できます。
1つは10分かけ放題のおしゃべりプラン、もう1つが60~180分まで選択できるぴったりプランです。
どちらも短時間通話向きのプランではありますが、標準で付いてくるところが魅力!
そのためオプション代が必要ないから、料金も少し節約できます。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
3位
OCNモバイルONEOCNモバイルONE 料金 データ通信容量 回線の種類
2,450円~ 110MB/日~
3GB~
ドコモ
OCNモバイルONEは格安SIMでは珍しく、通話定額が3種類あります。
1つ目が短時間通話向きの10分かけ放題、2つ目が長時間通話向きのトップ3かけ放題(よく電話をする上位3人の料金が無料)であり、いづれもオプションで月額850円から利用できます。
さらに、オプションで月額1,300円を支払えば両方のかけ放題を使えるから、10分程度から1時間以上の通話も対応することができます。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
かけ放題付の格安SIM

短時間から無制限までアリ!かけ放題がある格安SIMを時間別に比較したよ!

2019年5月10日

端末セットの方におすすめの格安SIMランキング

1位

 

IIJmio(みおふぉん)IIJmio(みおふぉん) 料金 データ通信容量 回線の種類
900円~ 3GB~ ドコモ
au
格安SIM会社の中でも1.2位を争うほど端末セットの種類が豊富です。
SIMフリーであればHUAWEI、ZenFone、OPPO、SHARO、Motorola、他にもiPhoneも扱っています。
またIIJmio(みおふぉん)の端末セットは他社とは少し違い、通話定額(かけ放題付)が付いたコミコミセットもあります。
特にかけ放題を付けたい方は別々で契約するよりも、料金が割引されるため、毎月の費用も削減できます。


詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
2位

 

 

楽天モバイル楽天モバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
900円~ 3.1GB~ ドコモ
au

IIJmioと同じくSIMフリーの格安スマホが充実しています。
特にHUAWEI、ZenFone、AQUOS、HTC、honarといった人気の機種の最新シリーズが揃っているだけでなく、iPhone(型落ち)も扱っています。
そのため好きなシリーズの機種を入手しやすく、端末セットの契約もしやすいです。


チェック

公式サイトはこちら
3位

 

 

BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
900円~ 3GB~ ドコモ
au

端末機種もHUAWEI、ZenFone、SHARP、MotorolaをはじめiPhoneも扱っています。
特にBIGLOBEモバイルは、端末セットのキャンペーンに力を入れています。
そのためキャッシュバックといった特典総額が端末価格に匹敵するほど超お得!
端末代金を安く抑えたい方は、チェックしておきたい格安SIM会社です。

チェック
公式サイトはこちら
端末セットが豊富でお得な格安SIM

端末セットが豊富な格安SIMを比較!ランキングでお得なMVNOも分かるよ

2018年12月12日

サポート重視の方におすすめの格安SIMランキング

BEST
mineo(マイネオ)mineo(マイネオ) 料金 データ通信容量 回線の種類
700円~ 500MB~ ドコモ
au
ソフトバンク
設定やサービスの疑問や相談など、何かと困った時にサポートする方法が複数あります。
特に他の格安SIMにはないマイネ王と呼ばれるマイネオユーザーの掲示板は便利です。
ベテランユーザーから専門スタッフまで幅広い回答をもらえるため、一発で問題を解決できます。
他にも、電話やメール、チャットなどでもサポート体制が整っていて、評判が良いです。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
BEST
TONEモバイルTONEモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
1,000円~ 無制限 ドコモ
TONEモバイルスゴイところは、端末本体が入っていた箱にスマホを置くだけで、自動的に不具合を感知して修正してくれる機能があります。
他にも遠隔操作を行うことで、家族同士でサポートできたりと何かと便利です。
また無料でオペレーターと電話できるところもありがたいところ!
そのため、特に使い方がよく分からないスマホ初心者にはピッタリな格安SIMです。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら

家族割希望の方におすすめの格安SIMランキング

1位
UQモバイルUQモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
1,980円~ 2GB~ au
UQモバイルでは2台目の回線からUQ家族割が適用され、月額500円が割引されます。
条件としては同一姓・同一住所が対象であるけれど、家族が遠方に住んでいてもOK!
だから、単身赴任のお父さんや、1人暮らしのお子さんなども適用することができます。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
2位
IIJmio(みおふぉん)IIJmio(みおふぉん) 料金 データ通信容量 回線の種類
900円~ 3GB~ ドコモ
au
IIJmio(みおふぉん)家族割の代わりに2つのお得なサービスがあります。
1つが家族間の通話代が20%も割引されるファミリー通話割引。
もう1つが、格安SIMでは珍しいファミリーシェアプラン(12GB)があります。
音声通話プランなら月額3,260円、データ通信プランなら月額2,560円から利用できるから、家族の月額利用料金を大幅に節約ができます。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
3位
mineo(マイネオ)mineo(マイネオ) 料金 データ通信容量 回線の種類
700円~ 500MB~ ドコモ
au
ソフトバンク
mineo(マイネオ)では2台目の回線から、月額50円が割引されます。
割引される金額としては少ないですが、代わりにパケットシェアやパケットギフトといったデータ容量を家族間で贈り合うことができるため、サービスに関して得をします。
だから、料金よりパケットを多く欲しい方にはおすすめです。


詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
家族割がある格安SIMを比較

家族で格安SIMを使うと超節約!家族割がある種類を比較するよ

2019年1月10日

クレジットなしで契約希望の方におすすめの格安SIMランキング

1位
LINEモバイルLINEモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
500円~ 1GB~ ドコモ
au
ソフトバンク
LINEモバイルの支払い方法はクレジットカード払い以外にも、LINE Payカードでも支払いができます。
このLINE Payカードはプリペイドカードであるため、事前にお金をチャージして支払います。
そのため、年間所得や年齢といった条件なしに作成することができます。
特にクレジットを作りたくない方にはおすすめです。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
2位
OCNモバイルONEOCNモバイルONE 料金 データ通信容量 回線の種類
900円~ 110MB/日~
3GB~
ドコモ
OCNモバイルONEでは、クレジットカード払いの他に口座振替でも支払いができます。
指定口座の種類も全国にある主要な銀行はもちろんゆうちょ銀行も対応しているため、自分の持っている銀行口座が対応していない可能性も低いです。
そのため、クレジットカードを持っていなくても安心して契約ができます。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
3位
UQモバイルUQモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
1,980円~ 2GB~ au
UQモバイルでもクレジットカード払いの他の口座振替または自動振込(郵便局の場合)でも支払いができます。
全国にある主要な銀行はもちろんゆうちょ銀行、他にも信用金庫や農協など幅広く対応しているため、自分の持っている銀行口座から選択がしやすいです。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
クレジット不要の格安SIM会社(MVNO)

クレジット不要で契約可能!口座振替やデビットカードの支払いができる格安SIMを紹介するよ!

2018年12月23日

ポイント重視の方におすすめの格安SIMランキング

BEST
楽天モバイル楽天モバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
900円~ 3.1GB~ ドコモ
au
楽天モバイルでは楽天スーパーポイントを貯めることができます。
毎月の月額利用料金などの支払いで100円につき1ポイント!
他にも、楽天モバイルから楽天市場を利用すると、最大で6倍貰うことができます。
そのため楽天ユーザーにとっては、ポイントもザクザク貯めることができます。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
BEST
LINEモバイルLINEモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
500円~ 1GB~ ドコモ
au
ソフトバンク
LINEモバイルではLINEポイントを貯めることができます。
月額利用料金などの金額から1%を付与されることや、キャンペーンの応募で貰える
など、何かとLINEポイントを貯めることができます。
そのため、LINEポイントをよく使う方にとってはおすすめの格安SIMになります。

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
BEST
TONEモバイルTONEモバイル 料金 データ通信容量 回線の種類
1,000円~ 無制限 ドコモ
TONEモバイルでは200円につき1ポイントのTポイントを貯めることができます。
月額基本料金だけでなく端末代金や通話代も対象になるため、貯まりやすいです。
またTONEモバイル契約者は、TSUTAYA店舗を利用すると通常の3倍のポイントもゲットできます!

詳細ページはこちら

公式サイトはこちら
ポイントが貯まる格安SIMを比較

毎月ポイントがたくさん貯まる!超嬉しい格安SIMを比較してみたよ

2019年3月25日

キャンペーンを重視して選ぶのもアリ!

キャリアと同じく格安SIM会社(MVNO)でも、さまざまなキャンペーンを開催しています。

例えば、月額基本料金の割引や初期費用の無料、さらにキャッシュパックや大量ポイントの進呈など、格安SIM会社(MVNO)ごとに異なります。

そのため、最もお得なキャンペーンを探して選んでみるのも1つ方法です。

格安SIMのキャンペーン情報一覧

速報!【2019年9月】格安SIMのキャンペーン情報を大公開!

2019年4月5日

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル