【通話料0円?】mineoのLaLa Call(ララコール)で通話代が半額以下になっちゃう

mineoのLaLa Call(ララコール)
すず
LaLa Call(ララコール)って通話代を安くしてくれるアプリなの?

mineoにはインターネット回線(IP電話)を使ったLaLa Call(ララコール)というオプションサービスを利用することができます。

もし、あなたが今よりもっと通話代を安くしたいと思っているなら今すぐLaLaCallを使うべきです。

その理由は、驚くほど通話代が安くなるからです。

コンシェルジュ
では、実際どのくらい安くなるのか?その秘密を詳しく教えていきますね。

そもそもLaLa Call(ララコール)って何?

LaLa Call(ララコール)って何?

LaLa Call(ララコール)とは、mineoと同じ会社が提供する格安の通話サービスです。

通常の音声電話と違ってインターネット回線(IP電話)を使うのですが、自分のスマホ内にある電話帳から検索して電話をかけることもできるし、キーパッドから電話をかけることもできます。

コンシェルジュ
使い方も簡単!LaLa Call(ララコール)専用のアプリから、電話をかけるだけでOK!
すず
へ~!特別難しくないんだ。

mineoを契約しているすべてのユーザーが利用でき、それに機種に制限がないからiPhoneやAndroidでも利用することができます。

ただしmineoのオプションとは別に契約する必要があり、通常月額基本料金が100円かかるのですが、mineoユーザーであると無料通話が100円分ついてきます。

そのため、実質無料で利用することができるため、お得なんです!

コンシェルジュ
基本料金だけでもお得ですが、さらに嬉しいことが1回あたりの通話代です。こちらも次の項目で紹介しますね。
すず
ワクワク♪どれだけ安くなるのか楽しみ~♪

LaLa Call(ララコール)の通話代が安すぎた!

LaLa Call(ララコール)の通話代
コンシェルジュ
まずは普通に通話アプリで利用した場合とLaLa Call(ララコール)で通話した場合の1回あたりの通話代の表をご覧下さい。
  LaLa Call(ララコール) 通常
携帯(スマホ)に通話した場合 8円/30秒
※12円安くなる
20円/30秒
固定電話に通話した場合 8円/3分
※112円安くなる
120円/3分
LaLa Call(ララコール)の相手に通話した場合 無料 20円/30秒
eo光電話に通話した場合 無料 20円/30秒

LaLa Call(ララコール)から携帯(スマホ)に通話した場合、約60%節約できて1回あたり12円安くなります。

さらに固定電話に通話した場合となると、約94%節約できてしまい、1回あたり112円も安くなってしまいます。

すず
え!!!ありえない安さでしょ!
コンシェルジュ

LaLa Call(ララコール)を使うほど通話代が減っていき、今の通話代を半額以下にすることも可能です。

すず
これってスゴくない?特に固定電話ばかり通話したら、超お得だよ。
コンシェルジュ
他にも、LaLa Call(ララコール)同士で通話をするいつでも無料になります。

すず
LaLa Call(ララコール)のことを友人や知人に教えなきゃ!

通話代以外もメリットがたくさんある!

LaLa Call(ララコール)の通話代以外のメリット

LaLa Call(ララコール)の1回あたりの通話代があまりにも激安であるため、料金に注目しがちですが、通話代以外にも数多くのメリットがあります。

コンシェルジュ
え!と驚くような嬉しいメリットから、注目!
LaLa Call(ララコール)の隠れた7つのメリット!
  1. 留守電機能が無料になる
  2. LINEのように使える
  3. シングルタイプ(データ通信)でも使える
  4. パケットが消費されない
  5. 050番号が使える
  6. 支払い先がmineoと同じで便利
  7. キャンペーンがあってお得
すず
7つもメリットがあるの!?スゴ!

留守電機能が無料になる

通常、mineoと契約して一般電話(090や080番号)で留守電を行うには、オプションのスマート留守電(月額290円)を契約しないといけません。

しかし、LaLa Call(ララコール)の場合、留守電機能が最初から設置されているため、追加料金がかからずしかも無料で使うことができます。

だから、余分に手続きを行う必要もないし、何よりも費用を余分に払う必要もありません。

すず
これはラッキーな機能ね!

LINEのように使える

LaLa Call(ララコール)はアプリであるため、電話機能以外の使い方も可能です。

例えば、画像やスタンプのような機能も使うことができるため、まるでLINEと同じような感覚で楽しむことができます。

LINEに比べてユーザー数が少ないものの、逆にグループ感覚で使えるため、特に仲の良い友達とでは秘密の連絡手段になることもできます。

すず
SNSようで、なんか面白そう!

シングルタイプ(データ通信)でも使える

LaLa Call(ララコール)はインターネット回線(IP電話)を使うため、ネット環境が揃っていればOK!

そのため、音声通話ができないシングルタイプ(データ通信)でも利用することができます。

これはドコモプラン(Dプラン)やauプラン(Aプラン)、それにソフトバンクプラン(Sプラン)に関係なく利用することができます。

だから、音声通話が無くてもLaLa Call(ララコール)を使えば、家族や友人と連絡することができます。

コンシェルジュ
もちろんデュアルタイプ(音声通話とデータ通信)でもLaLa Call(ララコール)を利用できます。
すず
シングルタイプだけで契約としてもアリね。
mineo(マイネオ)のDプランとAプランの違い

mineoのDプランとAプランの違いを徹底比較!あなたにおすすめなのはこのプラン!

2018年6月10日

パケットが消費されない

LaLa Call(ララコール)は通常の電話回線と違って、インターネット回線(IP通話)であるため、もしかしたらパケットが消費するのでは?と考えがちですが、その心配もありません。

専用アプリを使うため、通常のパケットとは別です。

そのため、月額で契約しているデータ通信容量に影響がないため、パケットも消費されません。

だから、長時間通話してもデータ通信の上限を超えることがありません。

コンシェルジュ
パケットは消費されないけど通話代は発生するから使いすぎは注意です。
すず
これはうっかり長時間電話しそうだね。

050番号が使える

LaLa Call(ララコール)で使うことができる電話番号は、050番号と呼ばれるIP電話用の番号を1つ貰うことができます。

だから、デュアルタイプ(音声通話とデータ通信が可能)で契約していると、1台のスマホで2つの電話番号を持つことができるため、ある意味2台持ちの状態になります。

そのためプライベート用と仕事用など050番号をうまく使い分けることもできます。

コンシェルジュ
特にスマホとガラケーの2台持ちの方は、LaLa Call(ララコール)を使えば1台のスマホでまとめることができるため、とても便利です。
すず
いきなり2台持ち感覚!なんかイイね!

mineoと同じ支払い先だから便利

mineoの契約とオプションのLaLa Call(ララコール)は、別々で申し込まないといけません。

しかし、どちらも株式会社ケイ・オプティコムが提供するサービスであるため、支払先は同じです。

コンシェルジュ
料金の請求先も同じだから、基本料金と通話代の管理もしやすくなります。
すず
これは家計を助けるね。

キャンペーンがあって基本料金がお得になる

mineo(マイネオ)は格安SIMでもキャンペーンが充実していることで有名ですが、LaLa Call(ララコール)も負けてはいません。

特に月額基本料の無料キャンペーンは定期的に開催されます。

それに平均で2~3ヶ月以上が無料期間の対象となるため、契約時は特にお得です。

最新のキャンペーンはこちら

すず
月額基本料だけでも無料はありがたいね

LaLa Call(ララコール)とmineoでんわはどっちが通話代が安くなる?

LaLa Call(ララコール)とmineoでんわの比較

LaLa Call(ララコール)の他に、mineo(マイネオ)には、専用のアプリを使ったmineoでんわというオプションがあります。

プレフィックスと呼ばれる特別な電話の仕組みになりますが、利用者は通常の音声通話であり、しかも通話代が安くなるため、お得なサービスです。

コンシェルジュ
LaLa Call(ララコール)とmineoでんわを比べた場合、どちらが通話代が安くなるのでしょうか?

表で比較すると分かりやすいため、一覧としてまとめてみました。

すず
mineoで選ぶオプションの決め手となりそうね
  LaLa Call mineoでんわ
携帯(スマホ)に通話 8円/30秒
※2円安い/30秒
10円/30秒
固定電話に通話 8円/3分
※52円安い/3分
60円/3分
同じアプリ同士で通話 無料
※10円安い/30秒
10円/30秒

すべての通話の仕方でLaLa Call(ララコール)の方が通話代が安くなります。

特にお固定電話にかけた場合、3分かけてもたった8円しかかからず、約86%も通話代を節約することができます。

また同じアプリ同士の場合であれば、何時間電話しても無料だから超お得です!

すず
正直、これはスゴイ!というかヤバイ!
コンシェルジュ
特に長時間電話する方にとっては、最高のアプリといえるのではないでしょうか?

LaLa Call(ララコール)と他社のIP電話アプリを比較!

LaLa Call(ララコール)と他のIP電話アプリと比較

mineoのLaLa Call(ララコール)は、050番号が使えるIP電話アプリですが、他社にも同じような種類があります。

特に有名なOCNモバイルONEの050plusのIP電話アプリです。

同じドコモ回線を使っている格安SIM会社(MVNO)同士ですが、LaLa Call(ララコール)と050plusのいづれも同じインターネット回線(IP電話)を使っていて何かと似ています。

コンシェルジュ
2つのIP電話アプリについて、1回あたりの通話代を比較してみました。
  LaLa Call 050plus
月額基本料金 108円(通常)
108円+無料通話108円(mineo・eo光利用者)
※実質無料
324円(通常)
0円(音声対応SIM)
162円(データ専用SIM)
携帯電話(スマホ)に通話 16円/1分
※1円安い/1分
17円/1分
固定電話に通話 8円/3分 8円/3分
同じアプリ同士で通話 無料
※eo光電話もOK
無料
すず
すべてLaLa Call(ララコール)の方が安いね!

まず月額基本料金ですが、LaLa Call(ララコール)と050plusも無料になります。

特にLaLa Call(ララコール)の場合、mineo(マイネオ)のプランに関係なくすべてのユーザーが対象となるため、お得です。

他にも同じアプリ同士に通話した場合、LaLa Call(ララコール)のユーザー以外にeo光電話のユーザーも対象範囲となるため、やや利用の幅が広いです。

そのため、通話代だけでなく対象範囲を比較しても、ややLaLa Call(ララコール)の方が勝っているといえます。

すず
他社にも勝るとはヤバすぎ!

知っておこう!LaLa Call(ララコール)の注意点

LaLa Call(ララコール)で通話する場合の注意点

ここまで当サイトの記事を読んできた方は、LaLa Call(ララコール)はなんてお得なサービスなんだ!と思ってきたに違いありません。

特に通話代が劇的に安くなるのは、いうまでもありませんが、通話代以外で注目するといくつかの注意点があります。

すず
やっぱデメリットもあるだね。
コンシェルジュ
LaLa Call(ララコール)を利用する上で、重要なことばかり!よく読んでおいて下さいね。

IP電話であるため通話品質がやや劣る

LaLa Call(ララコール)はインターネット回線(IP電話)を使った仕組みであるため、周りの環境に影響されやすいです。

特に人が密集している場所であると、ノイズが入ってしまいやや聞き取りにくいこともあります。

そのため通常の音声通話と比較すると、通話品質がやや劣ります。

これは格安SIMのデメリットの1つであるため、LaLa Call(ララコール)に限らずすべての050番号を使ったアプリに共通します。

コンシェルジュ
LaLa Call(ララコール)を使う場合は、人ごみの少ない場所や回線が安定しているWi-Fiなどを使うと良いです。
すず
環境が安定していればOKね!

電話できない番号がある

LaLa Call(ララコール)で家族や友人に連絡することは全く問題ありませんが、一部の電場番号は注意です!

相手の回線がIP電話対応していないと、電話をかけることができません。

特にフリーダイヤルや緊急時には使えないため注意して下さい。

LaLa Call(ララコール)で使えない電話番号一覧
  • フリーダイヤル 0120-△△△-△△△△
  • ナビダイヤル 0570-0△△-△△△
  • テレドーム 0180-99△-△△△
  • 衛星船舶電話 090-302-△△△△
  • 警察署 110
  • 消防署 119
  • 災害伝言ダイヤル 171
  • 海上保安庁 118
  • 番号案内 104
  • 電報受付 115
  • 時報 117
  • 消費生活相談受付 188
  • 児童虐待通告・相談受付 189
コンシェルジュ
LaLa Call(ララコール)の代わりに通常の音声通話では普通に使えます。
すず
なかなか利用しない電話番号だけど、これは知っておいて損はないね。

LaLa Call(ララコール)を使った方が良い人は?

LaLa Call(ララコール)は通話代が安くなるから使うのもアリ

LaLa Call(ララコール)はmineoとは別に契約する必要があり、オプション契約です。

そのため普段から電話をよくかけない方は、契約する必要がありません。

また電話をよくかける人でも、10分以内の短時間であればmineoの10分かけ放題(オプション)で十分対応できます。

mineo(マイネオ)の10分かけ放題

【10分以内ならOK】mineoは長電話ができない!長電話向きの格安SIMはこれだ!

2018年6月27日

コンシェルジュ
LaLa Call(ララコールを使った方が良い人は、こんな人です。
LaLa Call(ララコール)を使って損をしない人!
  • 10分以上電話をかけることが多い人
  • 1回あたり1時間以上電話をかける人
  • 固定電話に電話をかけることが多い人
コンシェルジュ
1回あたりの通話代(スマホや固定電話にかける場合)を半額以下にできるし、LaLa Call(ララコール)同士やeo光電話の相手なら何時間かけても無料だから、節約できることは確実です!
すず
長時間電話するなら使って損はないよね!

LaLa Call(ララコール)の申し込み方法

LaLa Call(ララコール)の申し込みは、mineoとは別の手順で行わないといけません。

コンシェルジュ
分かりやすいように、画像付で紹介していきます。

まずは、下記から公式サイトへ進みます。

LaLa Call(ララコール)の公式サイトはこちら

LaLa Call(ララコール)の申込方法画面1

画面右上にある「お申込み」をクリックします。

LaLa Call(ララコール)の申込方法画面2

「mineoやeo光に加入している方(本人・家族)」と「その他の一般」の選択画面です。

ここでは、mineoに加入している方(本人)を対象に解説していきます。

LaLa Call(ララコール)の申込方法画面3

LaLa Call(ララコール)の利用者登録を行います。

「コチラから」をクリックします。

LaLa Call(ララコール)の申込方法画面4

mineoユーザーの場合、すでに「eoID」と「パスワード」を取得しているため、入力後「ログイン」をクリックします。

あとは、支払い方法としてクレジット情報の入力すれば手続きが完了です。

すず
手続きも簡単すぎだわ♪

LaLa Call(ララコール)のアプリをインストール

利用登録が終われば、あとは自分のスマホにアプリをインストールすればOK!

LaLa Call(ララコール)をインストール

すず
これですぐに使えるね。

mineoに乗り換えるとLaLa Call(ララコール)がもっとお得!

LaLa Call(ララコール)の月額基本料金は100円です。

しかし、格安SIM会社では唯一mineo(マイネオ)だけが無料通話分が100円ついてくるため、実質月額基本料金は無料で利用することができます。

たかが100円かもしれませんが年間で1200円の節約になり、それにmineoに乗り換えるとキャリアの月額利用料金とは比べものにならないほど安くなります。

そのため、mineo(マイネオ)とLaLa Call(ララコール)の同時に利用は悪くはないと思います。

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。