LINEモバイルのドコモとソフトバンク回線の違いを徹底比較!あなたはどっちを選ぶ?

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線の違い
すず
LINEモバイルってドコモ回線に加えてソフトバンク回線も使えるみたいだけど、本当なの?
コンシェルジュ
はい。以前はドコモ回線のみでしたが、2018年よりソフトバンク回線も使えるようになりました。
すず
それじゃあ、新しくできたソフトバンク回線の方がよさそうね♪
コンシェルジュ
すすさん、確かにソフトバンク回線の方が通信速度など優れているところがあるのですが、実はドコモ回線も負けてはいないんです!
すず
え!そうなの!?そう言われると、なんだか迷ってきた…
コンシェルジュ
では、すずさんのためにもドコモ回線とソフトバンク回線の違いを比較して、1つに絞れるように解説していきますね。

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線を徹底比較!

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線を比較

LINEモバイルにはドコモ回線とソフトバンク回線がありますが、一言で「比較」といっても複数の項目があります。

そこで、「プランや料金」「サービス」「オプション」「通信速度」「キャンペーン」に分けて、1つ1つ紹介したい思います。

プランや料金などのサービスは同じ

LINEモバイルのプラン

まず、LINEモバイルには大きく3つのプランがあり、それぞれにはカウントフリー(データ容量が消費されない)の範囲が決まっています。

1つ目が、LINEアプリがカウントフリーになるLINEフリープラン。

2つ目が、LINEアプリ以外のSNSもカウントフリーになるコミュニケーションフリープラン。

3つ目が、SNS以外にLINE MUSICもカウントフリーの対象範囲となるMUSIC+プランです。

この3つのプランは、いづれもドコモ回線でもソフトバンク回線でも利用できることができ、プランやカウントフリーの範囲はすべて同じです。

コンシェルジュ
まずは、3つのプランをサクッと確認してみましょう!
LINEモバイルのプランを表でまとめ
すず
プランが同じなら、回線の種類で迷う必要はないわね。
LINEモバイル

次に、LINEモバイルの各プランの料金について紹介します。

各プランには、サービスタイプ(SIMカード)の種類によって、月額基本料金が変わってきます。

それにLINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランと、プランのランクがアップするに従い、料金も高くなっていきます。

しかし、いづれのプランを選んでもドコモ回線でもソフトバンク回線の月額基本料金は同じになります。

コンシェルジュ
データ容量ごとの各料金の詳細は、こんな感じです。
容量 LINEフリープランの料金
音声通話SIM データSIM(SMS付) データSIM
1GB 月額1,200円 月額620円 月額500円

 

容量 コミュニケーションフリープランの料金
音声通話SIM データSIM(SMS付)
3GB 月額1,690円 月額1,110円
5GB 月額2,220円 月額1,640円
7GB 月額2,880円 月額2,300円
10GB 月額3,220円 月額2,640円

 

容量 MUSIC+プランの料金
音声通話SIM データSIM(SMS付)
3GB 月額2,390円 月額1,810円
5GB 月額2,720円 月額2,140円
7GB 月額3,280円 月額2,700円
10GB 月額3,520円 月額2,940円

つまり、LINEモバイルの場合、回線の種類関係なくプランや料金は同じだし、それにLINEモバイルの最大の特徴であるカウントフリーも同じように使うことができます。

そのため、差別なく使えるから回線選びで、変な迷いはありません。

コンシェルジュ
LINEモバイルのプラン選びで迷ったら、下記の記事も参考にしてみて下さい。

ズバリ!LINEモバイルのおすすめのプラン選びはコレで決まり

2018.08.29

LINEモバイルには、カウントフリー以外にも複数のサービスを利用することができます。

これは他の格安SIM会社(MVNO)にはない特徴であって魅力的なサービスばかりです。

これもドコモ回線やソフトバンク回線関係なく共通で利用することができます。

LINEモバイルの共通のサービス
  • LINEの年齢認証やID検索も問題なし
  • データプレゼントOK
  • データ繰越可能※一部の機種は不可あり
  • テザリングも無料
  • LINEモバイルの利用料金1%分のLINEポイントを還元
  • LINE Payカードによる利用料金の支払いOK
  • 緊急電話(110番・119番)可能※音声通話SIMのみ

例えばデータプレゼントの場合、余ったデータ容量を贈ることができるのですが、これもドコモ回線のLINEモバイルユーザーでもソフトバンク回線のLINEモバイルユーザーも対象になります。

他にも月額料金の1%分がLINEポイントで貰えたり、クレジットカードの代わりにLINE Payカードで支払いができることもLINEモバイルならではの特徴があります。

いづれも回線に関係なく利用できるから、LINEモバイルのサービスにおいても存分に楽しむことができます。

すず
サービスも共通なら、良心的な格安SIM会社だわ。

LINEモバイルならクレジットカードが無くてもLINE Payカードで支払いがOK!

2018.09.03

オプションは回線ごとに違う

LINEモバイルのオプションの違い

LINEモバイルはプランやサービス以外に、オプション契約をすることで追加でサービスを利用することができます。

ただし、このオプションに関しては注意して下さい。

ドコモ回線とソフトバンク回線ごとに、オプションの種類が違うだけでなく料金も変わってきます。

コンシェルジュ
オプションを一覧としてまとめてみましたので、まずは2つの回線を見比べてみて下さい。
オプションの種類 ドコモ回線 ソフトバンク回線
10分かけ放題 月額880円 月額880円
留守番電話 月額300円
(保存20件、保存期間72時間)
無料
(保存20件、保存期間72時間)
留守番電話プラス 月額300円
(保存100件、保存期間1週間)
迷惑電話ストップ 無料
※最大30件登録可
月額100円
※最大20件登録可
ナンバ-ブロック 月額100円
グループ通話 月額200円
国際ローミング 無料
データ追加購入
(データチャージ)
  • 0.5GB(500円)
  • 1GB(1,000円)
  • 3GB(3,000円)

※月3回までOK

  • 0.5GB(500円)
  • 1GB(1,000円)

※月10回までOK

すず
全然オプション内容が違うね。これはしっかりチェックしないと!

オプション契約で最も大きな違いが複数あります。

まず留守番電話(留守番電話プラス)ですが、これはLINEモバイルに限らずキャリアでも利用している方も多いサービスの1つですが、ソフトバンク回線では無料で利用できるのに対してドコモ回線では月額300円発生します。

さらに保存件数を増加できる留守番電話プラスが利用できないなど、ドコモ回線には留守番関係のサービスは劣っています。

しかし、代わりにドコモ回線では嫌がらせ電話を防止できる迷惑電話ストップや海外で活躍する国際ローミングが無料で使えたりと便利です。

さらにデータチャージが3GBまで追加できるなど、サービスの幅が広い特徴があります。

だから回線ごとにオプションが大きく違うため、どうしても必要なオプションがあるのであれば、回線選びのポイントにもなります。

すず
オプションも回線選びのポイントだから、1つ覚えておかなくっちゃ!

LINEモバイルの通話に10分電話かけ放題オプションが本当に必要か解説するよ!

2018.09.12

通信速度は大きく違う

LINEモバイルの通信速度の違い

LINEモバイルの回線選びで、最大のポイントになるのがこの通信速度の違いです。

LINEモバイルユーザーの口コミなどをみても、圧倒的にソフトバンク回線の方が速く評判が良いです。

これはドコモ回線よりソフトバンク回線の方が新しく提供されたこともありますが、LINEモバイルがソフトバンク回線の通信速度に力を入れていることも、1つ要因です。

コンシェルジュ
実際の口コミはこんな感じです。ソフトバンク回線の意見が多いですよ!

すず
通信速度重視なら、ソフトバンク回線ってことね。

ただし、LINEモバイルの利用てきるエリアについて、少し違いがあります。

まず、ドコモ回線は山間部などの田舎でもしっかり電波が届き、通信状況も問題なく利用できます。

しかしソフトバンク回線の場合、田舎などで使うと電波がやや弱い口コミも発見しました。

以前に比べると、ソフトバンク回線は山間部でも電波状況が改善されてきてはいますが、口コミなどをみると弱い地域が少なからずあるようです。

ただし、スマホの機種の性能など個人差もあるため、一概には言えません。

しかし、少なからずこのような口コミがあることを覚えておくと良いです。

すず
ドコモ回線は範囲はOK!ソフトバンク回線は今後改善の余地あり!ってことね。

キャンペーンは豊富だからタイミングを逃さないように!

LINEモバイルのキャンペーン

LINEモバイルには、さまざまなキャンペーンが開催されています。

以前は、ソフトバンク回線の提供に合わせて、キャンペーンにおいてもソフトバンク回線の方が優遇されていました。

しかし、現在はドコモ回線もソフトバンク回線もキャンペーンに差はなく、同じ内容で提供されています。

例えば、データ容量のプレゼントやキャッシュバックなどもあるから、最新のキャンペーンはチェックしておくと良いと思います。

すず
私は数ヶ月データ容量がお得なるキャンペーンが大好き♪

回線ごとに対応機種が違うから注意!

LINEモバイルの対応機種

LINEモバイルでは、ドコモ・su・ソフトバンクといったキャリアのスマホはもちろん、格安スマホのSIMフリーでも使うことができます。

それにLINEモバイルでも端末セットを販売していますが、利用できる機種はドコモ回線とソフトバンク回線で大きく変わってきます。

これはiPhoneに限らずAndroidでも同じであるため、まずは自分の機種がどの回線に対応しているかどうか?

LINEモバイルの公式サイトで、一度チェックしておくと良いと思います。

コンシェルジュ
下記のページで自分の機種を入力すると、簡単にチェックできますよ。

LINEモバイルの動作確認端末のチェックはこちら

SIMカードの種類が違う

LINEモバイルのSIMカードの種類
コンシェルジュ
ここでは、他社のスマホを使ってLINEモバイルに乗り換えを考えている方のみ、ご覧下さい。

LINEモバイルに限らず他の格安SIMでも、SIMカードの種類は大きく3種類(nano SIM、micro SIM、標準SIM)あります。

SIMカードのサイズは3種類!格安SIM向けに選び方や変更方法を解説

2018.05.16

ただし、LINEモバイルのソフトバンク回線ではソフトバンクスマホ専用のSIMカードがもう1つ(iPhone用 nano SIM)あるため、全部で4種類あります。

そのため、対応するSIMカードの種類に注意しないといけません。

  ドコモ回線 ソフトバンク回線
nano SIM 対応 対応
micro SIM 対応 対応
標準SIM 対応 対応
iPhone専用 nano SIM 対応

さらにソフトバンクスマホの場合、発売日の機種によってSIMカードの種類がiPhone用 nano SIMとnano SIMに分かれてきます。

これはiPhoneとAndroidによっても違うため、少しややこしいです。

コンシェルジュ
特にソフトバンクスマホをもっている方は、まずは下記にまとめた表をご覧下さい。
ソフトバンクスマホ(SIMロックなし)
発売日機種 2017年7月まで 2017年8月以降
SIMの種類 iPhone専用 nano SIM nano SIM iPhone専用 nano SIM Phone専用 nano SIM
iPhone 対応 対応 対応
Android 対応

このようにソフトバンクスマホを使っていて、さらにLINEモバイルのソフトバンク回線に乗り換えを考えている方は、自分のSIMカードの種類に気を付けないといけません。

もし間違えてしまうと最悪使えないこともあるため、注意した方がよいです。

すず
ドコモとauスマホは大丈夫だけど、ソフトバンクスマホはSIMカードをよくチェックしないといけないね。

SIMロック解除が必要な場合もある

SIMロック解除
コンシェルジュ
ここでも、他社のスマホを使ってLINEモバイルに乗り換えを考えている方のみ、ご覧下さい。

LINEモバイルの場合、ドコモスマホであればドコモ回線(一部の機種を除く)、ソフトバンクスマホであればソフトバンク回線(一部の機種を除く)を選択すれば、基本的にそのまま利用できます。

ただし、一部の機種やauスマホを利用する場合は、SIMロック解除と呼ばれる手続きをしないと利用できません。

これは、簡単に説明すると限定されている現在の回線を制限から外す手続きであり、LINEモバイルでは手続きができません。

これは現在使っている携帯会社のみ手続きができるため、必要な方は事前に済ませておくと良いです。

コンシェルジュ
キャリアごとのSIMロック解除の仕方は下記の記事を参考にしてみて下さい。

ドコモスマホのSIMロック解除の条件が判明!機種の発売日も関係していた

2018.05.27

ソフトバンクスマホのSIMロック解除の条件が判明!iPhoneも対象か教えるよ

2018.05.26

auスマホのSIMロック解除の条件が判明!契約中のiPhoneもできるか教えるよ

2018.05.25

ドコモ回線もソフトバンク回線も乗り換えまでの手順は同じ!

LINEモバイルに乗り換える手順(端末セットも含む)は、ドコモ回線でもソフトバンク回線でも同じです。

大きく3つのステップに分かれてきます。

LINEモバイルに乗り換えるまでの大まかな流れ
  1. MNP予約番号の取得(電話番号を移動する場合)
  2. LINEモバイルに申込み
  3. 初期設定&開通設定
コンシェルジュ
そのため回線ごとで特別な手続きがないから安心して下さいね。

契約後でも回線変更はできるから安心!

LINEモバイルは契約後に回線変更可能

LINEモバイルを契約したけど、やっぱり別の回線にしたい!思うこともあります。

そんな場合でも、LINEモバイルではドコモ回線⇔ソフトバンク回線のいづれでも回線変更ができます。

手続きも、LINEモバイルのマイページから回線変更手続きができるから、簡単です。

コンシェルジュ
実際のLINEモバイルユーザーの感想はこちらです。

回線変更する手順

LINEモバイルのマイページ → 「各種手続き」のメニューを開く → 変更したい回線の種類を選択 → 完了

ただし、変更手数料として3,000円がかかるから注意して下さい。

いつでも回線変更はできますが、無料ではないため覚えておくと良いです。

すず
どうしてもという時は、回線変更もOKってことね。

LINEモバイルは自分に合った回線を選べば問題なし!契約後でも回線変更も可能!

LINEモバイルの回線選びは一度使ってみるのもアリ

LINEモバイルはプランやサービスを含む月額基本料金、それにカウントフリーの範囲もドコモ回線でもソフトバンク回線でも同じです。

しかし、オプションや通信速度が回線ごとに違いがあるため、回線選びの1つのポイントになります。

そのため、自分にマッチした回線を考えて選べば良いですが、契約後でも回線変更ができるため、まずは使ってから判断するのも1つの方法だと思います。

コンシェルジュ
回線の種類が決まった方は、下記のボタンからも申し込みができます。

すず
キャンペーンも掲載しているから、同時にチェックすると良いかも!?

初心者も丸分かり!auからLINEモバイルに乗り換える手順を教えるよ

2018.09.28

楽勝にできる!ソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換え手順を画像付で解説するよ

2018.09.23

誰でもスムーズにできる!ドコモからLINEモバイルに乗り換えるための手順を解説するよ

2018.09.16

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。