LINEモバイルのドコモ回線は本当に速度が遅いのか?ソフトバンク回線と一緒に独自調査するよ

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線の速度
すず
LINEモバイルについて調べていたら、「速度が遅くなった」という口コミがあったけどどうなの?
コンシェルジュ
口コミを見たんですね。確かに、LINEモバイルは以前と比べると速度がやや遅くなっていますが、日々改善されています。

それに回線というのは波があるし、それに使う場所や時間帯によっても変わります。

すず
へ~そうなんだ!じゃあドコモ回線が遅いという口コミはどうなの?
コンシェルジュ
ソフトバンク回線と比べると遅いと言われていますが、ドコモ回線は思っているより遅くはありません。それに利用環境でも変わります。
すず
へ~そうなんだ!そのへんを詳しく教えてくれる?
コンシェルジュ
分かりました!それではLINEモバイルの速度について回線別の独自調査していきますね。

LINEモバイルのドコモ回線は遅い?繋がりにくい?

LINEモバイルのドコモ回線

LINEモバイルは大きくドコモ回線とソフトバンク回線がありますが、開通当初から提供されているのはドコモ回線です。

そこで実際にLINEモバイルを使っているユーザーの口コミや、速度測定の結果から本当に遅いのか?

それに繋がりにくくなっているのか?調査結果について紹介します。

開通当初と比べると遅くなってきている

LINEモバイルのサービス提供開始は、2016年9月5日です。

それから月日も流れ、契約するユーザーも増え続け今では若者に人気の格安SIM会社(MVNO)の1つとなりました。

では、速度はどのように変化したのでしょうか?

コンシェルジュ
まずは長期的に利用しているユーザーの口コミを聞いてみましょう。

すず
やっぱり開通から1年以内は、速度も速かったみたいだね。

一般的に通信速度の影響は、利用している回線の設備状況と契約するユーザー数によって変わってきます。

LINEモバイルの場合、開通当初はユーザー数も少なく比較的に速度も安定していましたが、徐々にユーザー数が増加したことで、少しずつですが速度も変化してきたといえます。

LINEモバイルの設備増強

ただし、LINEモバイルでも速度問題の対策を行っており、毎月設備増強を行うことで改善しています。

それに速度問題については、LINEモバイルに限らず他の格安SIM会社(MVNO)、それに大手3大キャリアでさえも、回線の波があるものです。

そのため、常に速度が一定ということはありえません。

他にもユーザー個々のスマホ状況(LINEを送る程度から重い動画を見るなど)によっても変わるため、利用するコンテンツも1つ影響されます。

コンシェルジュ
他にもiPhoneやAndroidといったスマホ性能でも差があります。
すず
そういえば私のショボイスマホは、みんなより遅いなあ…

LINEモバイルの速度は他社の格安SIM会社(MVNO)とあまり変わらない!

さきほどのTwitterの口コミを見る限りでは、LINEモバイルの速度は以前より遅くなったといえますが、果たして本当に遅いのでしょうか?

まずは、LINEモバイルと他社の格安SIM会社(MVNO)の速度を期間で比べ、調査してみました。

コンシェルジュ
比較する格安SIM会社は、同じドコモ回線を使用しています。
下り(ダウンロード)、上り(アップロード)になります。

すず
「レ点」を調整すれば、自分の知りたい格安SIMだけを調べれるね。

人気の楽天モバイルやmineo、それにOCNモバイルやIIJMIO(みおふぉん)といった回線設備が強い格安SIMよりも、LINEモバイルの方が日付によっては速度が上回ることもあるため、特別遅いわけではありません。

それに5Mbpsもスピードが出れば、YouTubeといった動画の再生も不自由なく見ることができます。

コンシェルジュ
続いて、朝・昼・夕方の時間帯ごとにLINEモバイル(ドコモ回線)の平均速度を調査してみました。
時間帯の平均 朝(8:00~8:30) 昼(12:15~12:45) 夕方(17:30~18:00)
1日目 8.9Mbps 0.6Mbps 2.1Mbps
2日目 8.7Mbps 0.6Mbps 2.5Mbps
3日目 6.1Mbps 0.3Mbps 3.9Mbps
4日目 17.4Mbps 3.1Mbps 7.5Mbps
5日目 15.7Mbps 6.8Mbps 0.7Mbps
6日目 9.2Mbps 0.9Mbps 0.5Mbps
7日目 14.5Mbps 0.3Mbps 0.7Mbps
平均 11.5Mbps 1.8Mbps 2.9Mbps

参考サイト:格安SIMの通信速度計測

日付ごとに時間帯の速度に波があるものの、平均ではどの時間帯でも1Mbps以上のスピードが出ています。

特に朝の時間帯は誰もがスマホを使い通信回線も集中してしまいますが、LINEモバイルの場合は10Mbpsという高水準を出していました。

【参考】MbpsがどのくらいならOK?
  • 1Mbps以上(通常のサイトの閲覧は問題なし!)
  • 3M〜5Mbps(YouTubeなどの短時間の動画は問題なし!)
  • 10Mbps(1~2時間以上の長時間動画などは問題なし!)

毎日YouTubeなどの動画も見れるし、LINEやメールなどのSNSはもちろん、ネットサーフィンなど通常のサイトを見る程度であれば不自由なく使うことができます。

だから、サイトに全く繋がらないといったことはなく、ストレスも比較的少ないといえます。

すず
私はYAHOOでニュースを見る程度だから、全く問題ないわ。

\ドコモ回線の速度以外の特徴も分かります!/

田舎ではドコモ回線の方が速度が安定している

すず
ところで都市より田舎の方が速度が速いって聞くけど、本当かな?
コンシェルジュ
一般的に都市より田舎の方が通信回線が集中しにくいため、速度も安定していますね。例えばTwitterでもこんな口コミがありました!

特にLINEモバイルでは、同じソフトバンク回線よりドコモ回線の方が速いこともあります。

ただしこれも一概にはいえず、使用する環境(スマホの性能や混雑時間帯など)に影響されます。

そのため頭の片隅に置いておく程度で、覚えておけば良いと思います。

速度が遅い場合はどうする?繫がりやすくするための対処法

LINEモバイルの速度が遅くなった時の対策

LINEモバイルはカウントフリーの範囲であれば、データ容量を気にすることなく、いつでも高速通信を楽しむことができます。

しかし問題は通常のサイトやYouTubeなどの動画を見る場合はカウントフリーから外れてしまうため、混雑する時間帯や周りの環境によっては速度が遅くなる場合もあります。

LINEモバイルのカウントフリーの対象範囲

【契約前に確認】LINEモバイルのカウントフリーには対象外があるよ!

2018年8月31日
コンシェルジュ
速度が遅くなっても対処法があるから、安心して下さいね。

遅いのは勘違いかも?データ容量の追加購入で速度制限を解除してみる

LINEモバイルの速度制限の画面

LINEモバイルにはプランごとに利用できるデータ容量が決まっていますが、使い切ってしまうと速度制限になります。

急に200kbpsという低速度になってしまうため、電波が悪くなったのでは!?と思いますが、実はただの速度制限という勘違いな場合です。

すず
これって「あるある」よね。

速度制限になってしまうことは、1つの契約であるため仕方がありません。

ですが、LINEモバイルでは速度制限になったとしてもオプションのデータ追加購入(データチャージ)を利用することで、高速通信に戻すことができます。

オプションの種類 ドコモ回線 ソフトバンク回線
データ追加購入
(データチャージ)
  • 0.5GB(500円)
  • 1GB(1,000円)
  • 3GB(3,000円)

※月3回までOK

  • 0.5GB(500円)
  • 1GB(1,000円)

※月10回までOK

コンシェルジュ
ドコモ回線であれば月に最高9GBまで、ソフトバンク回線であれば最高10GBまで、データ容量を増やすことができます。
すず
お金で速度制限も解消できるってわけね。

Wi-Fi環境に切替を行う!月額のオプションを使うのもあり!

LINEモバイルのWi-Fiオプション

LINEモバイルの速度が安定しない時は、Wi-Fi環境に変えることも1つの方法です。

自宅にルーターがあればWi-Fi接続すれば快適に使えるし、外出先であればLINEモバイルのWi-Fiオプションを月額200円で契約してみるのも良いと思います。

全国には49,000ヶ所のスポットが設置されています。

例えば、セブンイレブン、ローソン、スターバックス、モスバーガー、ロッテリア、イトーヨーカドーなどで高速通信を利用することができます。

だから、長時間動画や大容量のゲームを利用しても全く問題なく快適に楽しむことができます。

コンシェルジュ
Wi-Fiオプションは、初月と翌月が無料で利用できます。
すず
常に高速通信を楽しみたいなら、オプションも必要ってことね。

\Wi-Fiオプションの詳細は公式サイトでも確認できます!/

LINEモバイル側の回線強化を待つ

回線の安定は設備強化によって改善されます。

LINEモバイルでも毎月行っているため長期的に不安定になることは考えにくいですが、回線が戻るまで一時的に待つのもありです。

ただし、いつ改善されるかは不明です。

頻繁に不安定な環境が持続するようであれば、回線変更してみるのも1つの方法です。

同じLINEモバイルでも、ドコモ回線よりソフトバンク回線の方が速度も速く安定しています。

回線変更で成功したユーザーもいます。

今後もこのようなユーザーが増えていくことが予想されますが、LINEモバイルもソフトバンク回線に力を入れているため、今後も期待できる思います。

コンシェルジュ
ソフトバンク回線が気になる方は、次の項目をチェックしてみましょう!

LINEモバイルを使うならソフトバンク回線の方が速く繋がりやすい!

LINEモバイルのソフトバンク回線

LINEモバイルのソフトバンク回線は、本家ソフトバンクと事業提供したこともあり回線設備などに積極的に力を入れています。

そのためどちらかというとドコモ回線より速度が速く、それに繋がりやすいため人気です。

もし回線の種類で迷った時は、1つの選ぶポイントです。

LINEモバイルのメリットとデメリット

スゴ!LINEモバイルのメリットとデメリットを包み隠さず大公開しているよ

2018年8月27日
コンシェルジュ
実際にLINEモバイルのソフトバンク回線を使っている口コミを見ても、なかなか良い評判が多いです。

すず
30Mbps以上ってヤバくない!?もう爆速でしょ!

10Mbps以上(長時間動画を見ても全く問題ならない)をたたき出しており、スピードは高水準!

しかも東京という都市部での口コミであるため、ビックリです。

だから速くて繋がりやすい環境であるため、速度重視の方はソフトバンク回線を選んでも間違いないと思います。

LINEモバイルの速度は他社とあまり変わらずソフトバンク回線が優位なことは事実!

LINEモバイルの速度は遅くはなく一般的

LINEモバイルは遅いと言われているが、検証してみると他社と速度はあまり変わらず、むしろタイミングによっては速いこともあります。

そのためサイトに全く繋がらないといったことは起きにくく、普通に使うことができます。

また回線の種類もドコモ回線とソフトバンク回線がありますが、LINEモバイルがソフトバンク回線に力を入れてきていることもあり、今後も速度が優位になることは変わりません。

だから速度に関していえば、乗り換えてもあまり問題は感じないと思います。

\乗り換えキャンペーンはドコモ回線もソフトバンク回線も対象になります!/

通信速度が速い格安SIMを選ぶのもあり!

格安SIMのサブブランド(ワイモバイルとUQモバイル)

格安SIMにはサブブランドと呼ばれる大手携帯会社が自ら運営しているワイモバイル(ソフトバンク回線)とUQモバイル(au回線)があります。

回線の速度はキャリアとほぼ変わらないため別格であり、評判がとても良いです。

コンシェルジュ
速度重視で契約を考えている方は、サブブランドも候補にすると良いと思います。

ワイモバイルの詳細を公式サイトで確認する

UQモバイルの詳細を公式サイトで確認する

UQモバイルのおすすめのプラン

UQモバイルのおすすめのプランは?わかりにくいプランの選び方を徹底解説!

2018年7月29日

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル