LINEモバイルならクレジットカードが無くてもLINE Payカードで支払いがOK!

LINEモバイルならクレジットカードが無くてもLINE Payカードで支払いがOK!
すず
LINEモバイルを契約したいけど、やっぱりクレジットが必要かな?
コンシェルジュ
すずさん、LINEモバイルならクレジットが無くても大丈夫ですよ!
すず
マジ!やった~!それじゃあどんな支払いができるの?
コンシェルジュ
例えば、LINE Payカードなんかはどうでしょうか?
すず
LINE Payカード?聞いたことがないから怖いんだけど・・・。

ヤバイカードかな?

コンシェルジュ
そんなに怖がらなくても大丈夫ですよ。LINE Payカードはチャージ式のプリペイドカードだから、安心して使えます。

すず
チャージ式プリペイドカード?そういうカードを使ったことがないから、不安なんだけど…。

コンシェルジュ
それでは、LINE Payカードを安心して使えるように、すずさんのためにも特徴や注意点、それに支払い方法までじっくり解説していきますね。

LINEモバイルにはどんな支払いができるの?

LINEモバイルの支払い方法
コンシェルジュ
まずはLINEモバイルでできる支払い方法を紹介しますね。
LINEモバイルでできる4つの支払い方法
  1. クレジットカード
  2. LINE Payカード(お金をチャージして決済)
  3. LINE Pay(LINE Payに登録したクレジットカードで決済)
  4. LINEポイント

LINEモバイルでも、他の格安SIM会社(MVNO)と同じくクレジットカード払いができます。

他にも、楽天モバイルの楽天スーパーポイントと同じく、月々の基本料金をLINEポイントを使って支払うことができます。

ただし、大量のLINEポイントを毎月取得するとなると、なかなか難しいものです。

そのため、定期的に支払うことは現実的ではなく、どちらかというとポイントを使って割引するための補助的な支払い方法の1つとして考えれば良いと思います。

すず
LINEポイントの支払いは、貯めてから割引するのが現実的ね。

他に、LINE Payで支払う方法があります。

これはLINE Payに登録したクレジットカードで決済するため、実質クレジットカードが1枚必要になります。

LINEモバイル独自の支払い方法としては良いですが、クレジットカードの所持が条件となってしまいます。

コンシェルジュ
LINE PayとLINE Payカードを間違えやすいから、しっかりと違いを理解しておきましょうね
LINE Payカード

最後に、LINE Payカードはチャージ式のプリペイドカードです。

これはお金をチャージしてから使うため、クレジットカードとは違う支払い方法です。

スイカやマナカ、WAONといった多種業界のカードをイメージすると分かりやすいと思います。

このように、4つの支払い方法を考えた場合、クレジットカードを持っていない方はLINE Payカードを利用することが最も現実的な方法になります。

LINE Payカードとは何?

LINE Payカード

LINE Payカードは、JCBのチャージ式プリペイドカードです。

事前にチャージしておくことで、日本にある900万店以上のJCB加盟店でもクレジットカード代わりに使うことができます。

例えば、飲食店やショッピングも支払いもチャージ残高に応じて引き落としができるから、便利です。

LINE Pay加盟店やLINE Payカードを使える店はこちら

コンシェルジュ
LINE Payカードを使うと、LINEのトークに通知がくるよ!

また、クレジットカードのように審査がありません。

これは、お金をチャージして利用できる仕組みだから、年間所得などの基準もなく誰でも利用てきます。

だから年齢制限もないから、条件も比較的に緩いです。

コンシェルジュ
他に年会費や更新費もかからないから、持っていて損はありませんよ。
すず
余分なお金が一切かからないなら、助かるわ♪

特徴やメリットを知っておこう!

LINE Payカードのメリット

LINE Payカードはプリペイド(先払い)ができる特徴だけではありません。

他にも複数のメリットがるため、特徴を知っておくことでさらに使いやすくなります。

オートチャージで口座振替もOK

LINE Payカードは、基本的に1回1回お金をチャージして使います。

しかし、事前にLINEモバイルの管理画面から設定することでオートチャージ(指定した口座から自動引き落とし)をすることもできます。

この設定をしておけば、わざわざ毎回チャージする手間も省けるし指定した口座の残高さえ把握しておけばOKです。

そのため、メイン口座を持っている方は1つにお金の管理をまとめることができます。

すず
LINE Payカードだと、いくらお金を入れたか分からなくなるからオートチャージは助かるわ。
コンシェルジュ
設定も簡単だから、設定方法は下記のボタンをタップしてみて下さい。ジャンプしますよ!

LINE Payカードの支払いでLINEポイントが2%貯まる

LINE PayカードでLINEポイントが貯まる

LINEモバイルは、基本的に月額基本料金の1%分のLINEポイントが還元されます。

しかし、LINE Payカードであればさらにお得!
なんと通常の1%分の還元の他に、LINE Payカードから決済分の1%分が上乗せされます。

そのため、LINE Payカードで支払うだけでLINEポイントが2%還元されます。

例えばコミュニケーションフリープラン(7GB)の場合、月額2300円であるので、毎月23ポイントのLINEポイントをゲット!

年間で276ポイント貯まる計算になるから、お得です。

すず
毎年、大好きなLINEスタンプを購入できるわ♪

貯まったポイントでチャージ金額に足したり現金化もできる

LINE Payカードを賢く使う

LINE Payカードで貯まったLINEポイントをそのまま使うこともできますが、期限が最終取得日から180日以内と決まっています。

そのため、使わない人は失効し損をしてしまいます。

そこで貯まったLINEポイントを無駄にしない別の使い道として、LINE Payのチャージ残高に金額を足す方法があります。

この方法であれば、失効を回避することもできるし還元率も1P=1円で計算されるため、レートでも損をすることもありません。

ただし、1,000ポイント以上にならないとチャージできないから、ある程度LINEポイントを貯めないといけません。

他にも、チャージした金額から現金化(出金)もすることも可能です。

手数料216円がかかってしまうものの、とうしてもお金を引き出したい時は1つの方法になります。

すず
つまり、LINEポイント → LINE Pay残高チャージ → 現金ということもできるのね。

デメリットも忘れずに確認!

LINE Payカードのデメリット

LINE PayカードはLINEモバイルやJCB加盟店での支払い、それにLINEポイントが貯まり現金化ができるなど、何かとメリットが多いプリペイドカードです。

しかし利用する上でいくつかの注意点を知っておかないと損をするし、場合によってはLINEモバイルが利用できなくなることもあります。

コンシェルジュ
注意点を知っておけば、LINE Payカードの支払いがますます便利になりますよ!

残高不足になるとLINEモバイルが利用停止になる

残高不足でLINEモバイルが利用停止

LINE PayカードでLINEモバイルの支払いをする場合、特に残高不足には気をつけないといけません。

今までクレジットカード払いをしていて残高不足を経験したことがある方は、基本的にクレジットカード会社が補填してくれたことで、滞納を防いでくれていました。

しかしLINE Payカードはクレジットカード払いと違い、自分自身がお金をチャージすることで残高不足を管理します。

もしチャージを忘れてしまったり残高があっても不足していると、LINEモバイルの場合は支払い不足と判断され利用停止になる恐れがあります。(特に頻繁の場合)

これは、LINEモバイルの利用規約でも記載されているし、それに滞納であるため、LINEモバイル側からしても契約上利用停止せざるおえません。

だから、くれぐれも残高不足にならないように注意しながら、利用しなといけません。

コンシェルジュ
残高不足が不安な方は、オートチャージからの口座振替(実質)で設定すれば、この問題を解決できます。
すず
絶対チャージ不足になりそうだから、私はオートチャージに設定しておくわ。

オートチャージできる場所が限られている

オートチャージできる銀行

LINE Payカードの残高不足を防ぐには、オートチャージ設定することが一番です。

しかし、オートチャージできる場所(銀行)が決まっているため、必ずしも自分が希望している銀行が当てはまるとは限りません。

コンシェルジュ
一覧でまとめてみましたので、希望の銀行があるかまずは確認してみて下さいね。
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 横浜銀行
  • 伊予銀行
  • 滋賀銀行
  • 百五銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 秋田銀行
  • 十六銀行
  • 熊本銀行
  • 千葉銀行
  • 北洋銀行
  • 八十二銀行
  • 鳥取銀行

基本的に、大手銀行の銀行口座を持っていれば問題ありません。

すず
私はゆうちょ銀行の口座があるから問題ないわ。

不正利用の場合10万円までしか補償されない

LINE Payカードのチャージは残高は自分自信で管理しますが、万が一悪意のある第三者によって不正利用された場合でも、最高で10万円までしか補償されません。

そのため、チャージ限度額は1,000万円(ここまでチャージする人はほぼいないが…)までであれば補償されますが、リスクを最小限に抑えるためにも10万円以上はチャージしないことをおすすめします。

10万円までのチャージであれば、仮にJCB加盟店で支払いを行ったとしてもよっぽど爆買いしない限りは、LINEモバイルの支払い不足になる可能性は低いです。

すず
LINE Payカードは10万以上チャージする場合は、自己責任ってことね。

LINE Payカードはどこで入手するの?

LINE Payカードは以前はコンビニでも販売していましたが、現在はLINEアプリから入手のみになります。

そのため、入手場所が限られてきたものの、LINEアプリを使っていれば誰でも入手することができるようになったため、むしろ楽になりました。

コンシェルジュ
では、実際の入手方法を画像付で解説しますね。
LINE Payカードの申し込み手順1

LINEアプリを起動したら、「…」もしくは「その他」をタップして、「LINE ]Pay」を選択します。

一番上にある「LINE Payカードを申し込む」をタップします。

LINE Payカードの申し込み手順2

次に、「カードを申し込む」をタップします。

LINE Payカードの申し込み手順3

ここではLINE Payカードのデザインを選択できる画面です。

色々なかわいいキャラがいるため、好きなデザインを選べばOKです!

カードを選んだら、「次へ」を選択します。

LINE Payカードの申し込み手順4

氏名を入力する画面です。

漢字で入力したら、「次へ」をタップします。

LINE Payカードの申し込み手順5

 

ここでは郵便番号の入力です。

入力が終わると、自動的に住所が入力されます。

LINE Payカードの申し込み手順6

]LINE Payカードの送付先になるため、住所を最終確認しましょう。

問題がなければ、最後に「申込確定」をタップすれば手続きが完了です。

すず
これなら、5分もあれば手続きができるね。
コンシェルジュ
ちなみに申し込み手続き完了後、約1~2週間後で自宅にカードが届きます。

オートチャージを指定して実質口座振替で支払いを行うまでの方法

オートチャージで実質口座振替までの大まかな流れ
  1. LINE Payに登録
  2. LINE Payカードを入手して登録
  3. LINE Payカードと銀行口座を連携(登録)
  4. LINE Payカードのオートチャージ設定

手順としては大きく4つの項目がありますが、どれも特別難しいことではありません。

そのため、1つ1つ当サイトの画像を見て行えば、簡単に設定することができます。

まずはLINE Payに登録!

LINE Payカードを利用するためには、まずはLINEアプリ内にあるLINE Payと連動して、利用開始手続きをしないといけません。

コンシェルジュ
手続きは超簡単だから、5分もあれば終わりますよ!
LINE Payに登録手順1

LINEアプリを起動したら、「…」をタップします。※機種によっては「その他}など

その中にある「LINE Pay」をタップします。

LINE Payに登録手順2

次に下の方にある「はじめる」をタップします。

LINE Payに登録手順3

利用規約が登場するので、すべてチェック(すべてに同意でもOK)を入れてたら、最後に「次へ」をタップします。

LINE Payに登録手順4

ここでは、LINE Payの「パスワード」設定画面になります。

忘れないように、自分の分かりやすい数字を入力すればOKです!

これでLINE Payの手続きが終了です。

LINE Payの管理画面になるため、残高が「0円」表示になっているか確認してみましょう。

コンシェルジュ
次にLINE Payカードの登録手続きになります。

まだ入手していない場合は、まずはLINEアプリから手続きしてから始めましょう。

LINE Payカードを登録して利用開始手続きしよう!

LINE Payカードの登録開始手順1

手元にLINE Payカードを用意したら、次はカード情報をLINE Payに入力する必要があります。

方法としては、記載されているQRコード(説明書やパッケージ)から読み取るか、LINEアプリを起動してLINE Payを選択するか、いづれかの方法から手続きができます。

LINE Payカードの登録開始手順2

すると、残高の下に「LINE Payカードの利用開始手続き」が表示されるため、ここをタップします。

LINE Payカードの利用開始手順3

次に、「お客様番号」と「セキュリティコード」を入力する画面になります。

LINE Payカードの裏には、15桁のお客様番号と3桁のセキュリティコードが記載されているため、これを入力し、最後に「次へ」をタップします。

入力に問題なければ、同じデザインが画面に表示されます。

これで、LINE Payカードの利用ができるようになりました。

銀行口座からチャージ(オートチャージする場合)

ここからは、LINE Payカードと銀行口座を連携する手続きになります。

手元に銀行口座をあると手続きしやすいので、用意しておくと良いです。

銀行口座からチャージ手順1

まずは、LINE Payにある「チャージ」をタップします。

銀行口座からチャージ手順2

すると画面が切り替わり、複数のチャージの選択方法が表示されます。

この中にある、「オートチャージ」をタップします。

銀行口座からチャージ手順3

もし「!」が出てしまったら、本人確認をしないとオートチャージができません。

まずは、「本人確認」をタップします。

銀行口座からチャージ手順4

ここでは、銀行口座の登録するため、「OK」をタップします。

銀行口座からチャージ手順5

チャージできる銀行が一覧として表示されるため、自分の希望銀行を選択すればOKです。

銀行口座からチャージ手順6

ここでは、LINE Pay利用規約が表示されます。

長いので下まで進んだら、最後に「同意します」をタップします。

銀行口座からチャージ手順7

銀行口座の登録情報ページです。

「氏名」「生年月日」「職業」「LINE Payのご利用目的」「住所」などを、1つ1つ入力します。

銀行口座からチャージ手順8

最後に「同意する」をタップすると、「支店名」「口座番号」「暗証番号」を入力します。

そして最後に「設定」を押すと手続き完了し、「確認」ボタンが表示されて終了となります。

コンシェルジュ
念のため、登録内容を確認してみましょう。
銀行口座からチャージを確認

無事、銀行口座が登録できていれば、「設定」の中にある「本人確認」が完了と表示されています。

さらに「銀行口座」をタップすると、入力した銀行口座が表示されています。

すず
ちょっと手続きが面倒臭いけど、銀行口座と連携ができたわ。

LINE Payカードにオートチャージ設定を行う

最後に、LINE Payカードのオートチャージ設定をします。

これは、設定した残高が下回った場合、自動的に銀行口座からチャージしてくれる機能です。

例えば、設定金額を3,000円にした場合、残高が2,500円になっていたら、自動的に銀行口座からチャージされます。

そのため、LINEモバイルの月額基本料金以上の額に設定しておくことで、残高不足を防ぐと同時に利用停止になることもなくなります。

オートチャージの手順1

LINE Payから「チャージ」もしくは「設定」をタップします。

すると、「オートチャージ」という項目があるため、ここをタップします。

オートチャージの手順2

次に、オートチャージの画面になるため「ON」に切り替えます。

※緑色になるようにスライドすればOKです。

オートチャージの手順3

すると、「オートチャージの条件」と「オートチャージの金額」が出現します。

自分の条件に合わせて1つ1つ設定すれば問題ないので、必要な項目をタップして「条件」や「金額」を入力します。

オートチャージの手順4

金額が修正されていると、「オートチャージ条件」と「オートチャージ金額」の項目が変わっているため、確認して終了します。

コンシェルジュ
お疲れ様です。これでオートチャージからの実質口座振替が完了しました。
すず
設定箇所がいくつかあったけど、1つ1つ画面を見ていけば大丈夫ね。

【重要】パスワードロックでセキュリティーを強化

パスワードロックでセキュリティーを強化

LINE Payカードでオートチャージする場合は、インターネット間で口座の情報を設定します。

もともとLINEモバイルでもセキュリティ管理はしていますが、100%安全という保障はありません。

万が一、ハッカーなどによって不正入金などの可能性は0ではありません。

リスクを考えてパスワードなどによるセキュリティ強化をしておくことをおすすめします。

LINE Payのメニューにある「設定」→「パスワード」にあるパスワードロックを「ON」にすればOK

すず
設定も超簡単ね。

【補足】コンビニからチャージも可能(1回ごとチャージする場合)

コンビニからチャージ

LINE Payカードをオートチャージ設定にしなくても、自分自身で残高を管理する場合は1回ごとにチャージすることもできます。

チャージできる場所も全国にある主要なコンビニでできるため、近所に店舗がないといった心配はほぼありません。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルK
  • サンクス
  • セイコーマート

チャージ方法としては、まず自分のスマホからLINE Payを起動 → チャージの「コンビニ」 → 希望のチャージ金額を入力 → 「受付番号」と「予約番号」を確認もしくはメモします。

次に各店舗では専用端末(Loppi、Famiポート、Kステーション、クラブステーションなど)を使って操作します。

この時、自分のスマホで操作した「受付番号」と「予約番号」が必要になるので忘れずに!(手順はコンビニごとで違います)

操作が完了すると専用端末からレシートでるため、後は店員に渡して支払いをすればチャージ完了です。

すず
コンビニからのチャージは、自分のスマホと店舗にある専用端末の操作が必要ってことね。

LINEモバイル契約中でクレジットカードからLINE Payに支払いを変更したい場合

LINEモバイル契約中でも、クレジットカードからLINE Payカードに支払いを変更することは可能です。

操作方法としても、LINEモバイルの管理画面から設定すればOK!

ただし、毎月3日~6日、15日~16日は手続きができないため、変更する場合は日付に注意!

支払い方法の変更手順

「マイページ」 → 「支払方法」 → 「変更する」 → 「LINE Payカード」を選択 → 「カード情報を入力」

すず
変更手続きも、5分もかからなかったわ。

LINEモバイルはクレジットカードが無くてもLINE Payカードで代用できるから便利!

LINEモバイルはクレジットカードが無くてもLINE Payカードで代用できる

LINEモバイルにはクレジットカードの他にLINE Payカードでも支払いができます。

オートチャージができて銀行口座から自動入金を行うことができるから、実質口座振替と変わらない方法です。

クレジットカードに代わる便利な支払い方法であるから、もしクレジットカードを持っていなくてLINEモバイルを契約することができます。

それにLINE Payカードの入手方法も簡単だから、よかったら使ってみて下さいね。

コンシェルジュ
新規申し込みでも、最初から「LINE Payカード」で支払い選択ができます。

すず
格安スマホや割引キャンペーンもお得だから、同時にチェックしておこう~と♪

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。