誰でもスムーズにできる!ドコモからLINEモバイルに乗り換えるための手順を解説するよ

ドコモからLINEモバイルへの乗り換え方法
すず
ドコモからLINEモバイルに乗り換えようと思っているけど、難しいかな?
コンシェルジュ
そうですね。同じドコモ回線で乗り換えやすいし、準備をしっかりやっておけばとてもスムーズに手続きができますよ!
すず
え!準備?そんなのあるの?
コンシェルジュ
すずさん!もしかしたらスマホを交換したり、SIMカードを入れるだけで使えると思っていました?
すず
ギク!図星です…。正直、乗り換えについて詳しく分かっていないの…。
コンシェルジュ
それじゃあドコモからLINEモバイルに乗り換えることができるように、1から紹介しますね。

LINEモバイルに乗り換えるとできないことを知っておこう!

ドコモからLINEモバイルに乗り換える
コンシェルジュ
まずは、今までドコモで使えたサービスがLINEモバイルに乗り換えるとできないことを、いくつか紹介しますね。
すず
は~い!お願いします。
LINEモバイルに乗り換えるとできない主なサービス
  • ドコモメールが使えなくなる
  • dポイントが貯まらなくなる
  • ドコモのケータイ払いができなくなる
  • ドコモの長期利用特典から外れる
  • インターネットとの併用割引から外れる

ドコモメールが使えなくなる

ドコモメールが使えなくなる

まずは、今までドコモから提供されていた「○○○○@docomo.ne.jp」というメールアドレスが、完全に使えなくなります。

そのため、普段からメールを使っていた方は、別のメールアドレスを取得しないといけなくなります。

とは言っても、GmailやYAHOOメールといったフリーメールアドレスを無料で取得できるので、困ることはありません。

むしろ、スマホだけでなくパソコンからでもメールの送受信ができるようになるため、便利になります。

すず
ドコモメールがダメでもフリーメールを用意すればいいのね。

dポイントが貯まらなくなる

dポイントを貯める

ドコモを使っていた時には、携帯の利用料金に合わせてdポイントも貯まる状態でしたが、LINEモバイルに乗り換えると当然dポイントは貯まりません。

しかし、dポイントを貯めれる場所はドコモだけでなく、ローソンやマクドナルドといった実店舗や、dショッピングやメルカリなどネットショッピングを利用しても貯めることができます。

それに貯まったdポイントもさまざまな実店舗やネット通販で利用することができるため、無駄にはなりません。

すず
ドコモを解約してもdポイントは貯めるし、色々な場所で使えるから無駄にはならないね。

ドコモのケータイ払いができなくなる

ドコモのケータイ払いができなくなる

いわゆるキャリア決済ができなくなります。

特にドコモの月額利用料金以外のサービスでもケータイ払いにしていた方は、使えなくなります。

しかし、支払い方法を別に変えればケータイ払いで使っていたサービスもそのまま使えるため問題ありません。

一度、ケータイ払いのサービスをすべて確認し、解約前に別の支払い方法に変更しておくと良いです。

すず
ケータイ払いにしていたサービスは、クレジットや口座振替に変更しておけば大丈夫そうね。

ドコモの長期利用特典から外れる

ドコモでは長期ユーザーに長期利用特典が用意されており、dポイントの付与など何かと得をしていましたが、ドコモの解約と同時に外れることになります。

ですがLINEモバイルに乗り換えることで、ユーザーにも得をするキャンペーンが定期的に用意されているし、何よりも月額利用料金が圧倒的に削減されるから、得をするのは明らかです。

そのため、ドコモの長期利用特典が無くなっても、全く気にならないと思います。

すず
LINEモバイルのキャンペーンも期待できそうね。

インターネットとの併用割引から外れる

ドコモスマホと光をセットで契約し、併用割引を受けていた方もいると思いますが、LINEモバイルに乗り換えると併用割引から外れてしまいます。

それにLINEモバイルではインターネットとの併用割引がないため、光の月額利用料金が元に戻ることに気をつけて下さい。

ただし元に戻る金額といっても多くて約1,800円ですが、LINEモバイルとドコモの月額利用料金の差を考えたら約5,000円であるため、圧倒的にLINEモバイルに乗り換えた方が金額が高く得をします。

そのため、この問題はそこまで気にする必要はないと思います。

すず
「元に戻った光の金額」<「LINEモバイルに乗り換えて得をした金額」ってことね。
コンシェルジュ
念のためLINEモバイルのデメリットが気になったら、下記の記事も読んでおくと良いですよ。

LINEモバイルのメリットとデメリットを包み隠さず大公開!

2018.08.27

LINEモバイルに乗り換えるとプランや料金はどうなるの?

LINEモバイルのプランや料金はどうなの?
コンシェルジュ
ところで、すずさんはLINEモバイルのプランって決まったのでしょうか?
すず
とりあえず、一番料金が安いLINEフリープランから始めようかな♪
コンシェルジュ
そうなんですね。ではSIMカードはどれを選びます?
すず
う!?SIMカードって1枚じゃないの?

LINEモバイルには大きく3つのSIMカードがあります。

それぞれのSIMカードの種類によって、ドコモの時と同じように通話やSMS、ネットが使えたり、ネットのみといった格安SIM独自の使い方もできます。

それに月額利用料金もSIMカードの種類ごとに変わってきてしまうため、LINEモバイルのプランを決める前に、まずはSIMカードの種類はどれを選ぶか?

これがプラン選びの第一歩になります。

【プラン選びのコツ①】使いたいSIMカードの種類はどれ?

SIMカードの種類
LINEモバイルで使えるSIMカード
  • 声声通話SIM ※通話・データ通信・SMSがOK
  • データ通信SIM(SMS付) ※データ通信・SMSがOK
  • データ通信SIM ※データ通信がOK
すず
ドコモの時と同じように使いたいなら、音声通話SIMってことね。

【プラン選びのコツ②】プランはどうする?

LINEモバイルのプラン選び

LINEモバイルはプランごとにカウントフリー(対象のサービスを利用してもデータ通信量が消費されない)の範囲が変わってきます。

それに料金もプランごとで違うため、プラン選びのポイントとしてはカウントフリーの範囲と料金をよく見比べて選ぶと良いと思います。

ズバリ!LINEモバイルのおすすめのプラン選びはコレで決まり

2018.08.29
コンシェルジュ
LINEモバイルの3つのプランを表でまとめてみましたの、ご覧下さい。
LINEフリープラン
容量 サービスタイプ(SIMカードの種類)
音声通話SIM データSIM(SMS付) データSIM
1GB 月額1,200円 月額620円 月額500円

※LINEフリープランのカウントフリーの範囲(LINE)

コミュニケーションフリープラン
容量 サービスタイプ(SIMカードの種類)
音声通話SIM データSIM(SMS付)
3GB 月額1,690円 月額1,110円
5GB 月額2,220円 月額1,640円
7GB 月額2,880円 月額2,300円
10GB 月額3,220円 月額2,640円

※コミュニケーションフリープランのカウントフリーの範囲(LINE、Facebook、Twitter、Instagram)

MUSIC+プラン
容量 サービスタイプ(SIMカードの種類)
音声通話SIM データSIM(SMS付)
3GB 月額2,390円 月額1,810円
5GB 月額2,720円 月額2,140円
7GB 月額3,280円 月額2,700円
10GB 月額3,520円 月額2,940円

※MUSIC+プランのカウントフリーの範囲(LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSIC)

コンシェルジュ
カウントフリーの範囲についてよく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

【契約前に確認】LINEモバイルのカウントフリーには対象外があるよ!

2018.08.31

乗り換え前にまずは確認!事前準備があるよ

LINEモバイルに乗り換えるための準備
コンシェルジュ
プランとSIMカードの種類が決まったところで、次は準備編です。
すず
何もする必要がないと思っていたから、ここでの内容は要チェックね!

LINEモバイルに乗り換える前の準備としては、大きく3つあります。

人によっては2つだけの人もいますが、まずはどんなことを準備すれば良いのか?確認してみましょう!

3つの確認は忘れずに
  1. 自分のスマホがLINEモバイルに対応しているか?
  2. SIMロック解除が必要かどうか?
  3. ドコモの解約手数料はかかるのか?

【確認1】自分のスマホが対応機種かどうかチェック!

自分のスマホが対応機種か?
コンシェルジュ
ドコモスマホを使っている方は、全員対象です。

LINEモバイルにはドコモ回線があるため、基本的にドコモスマホであればそのまま使うことができます。

ただし一部の機種が対応不可であるため、必ずLINEモバイルの公式サイトにある「動作確認済み端末検索」から自分のスマホをチェックする必要があります。

すず
私のスマホも、早速チェックしてみよう~と。

LINEモバイルの動作端末確認のやり方

自分のスマホの機種もしくはメーカーをキーワード入力してみて下さい。

すると、あっという間にLINEモバイルの対応状況が表示されます。

LINEモバイルの動作端末確認の見方
特にこの4点は必ずチェック!
  1. 回線の種類(LINEモバイルに対応する回線が分かります)
  2. 対応サービス(LINEモバイルに対応している分かります)
  3. SIMサイズ(SIMカードのサイズが分かります)
  4. SIMロック解除(現在使っている会社に手続きが必要かどうか分かります)
すず
4つチェックしたけど、判定の意味を教えて?

まず回線の種類ですが、LINEモバイルにはドコモ回線とソフトバンク回線があるため、利用できる回線が分かります。

ドコモスマホであるので、大抵「ドコモ回線」と表示されていると思います。

次に対応サービスが「〇」判定が出ればOK!そのまま使えます。

そもそも自分のスマホが表示されていない場合は、残念ながらLINEモバイルでは対応していないため、別の端末を用意する必要があります。

続いてSIMサイズを確認します。これは申し込みの時にSIMカードのサイズを入力する時に必要です。
忘れないように、必ずメモをしておきましょう。

最後に「SIMロック解除が必要です」という表示があったら、今のスマホの状態ではそのまま使うことができません。
詳しくは次の項目で説明します。

すず
対応サービスが「〇」ならLINEモバイルでもOK!SIMロック解除が表示されたら注意ってことね。

【確認2】SIMロック解除が必要かも!?

SIMロック解除
コンシェルジュ
SIMロック解除の表示が無ければ、ここの項目は飛ばしてOKです。

「SIMロック解除が必要です」となっていたら、現在のスマホの状態では使えません。
一度、ドコモに連絡して、「SIMロック解除」と呼ばれる手続きを行う必要があります。

連絡方法としては、ドコモショップ、電話対応、ネット(WEB)対応の3種類があります。

  手続き方法 解除手数料 利用時間
ドコモショップ 窓口対応 3,240円 10:00~19:00(20:00までの店舗もあり)
電話

151(無料)
0120-800-000(一般電話)

3,240円  9:00~20:00
ネット(WEB)

My docomoからアクセス(※1)

無料 9:00~20:00
(※1)「My docomoへログイン」にアクセス→ドコモオンライン手続き」→「SIM解除」→「機種選択」+「IMEI番号を入力」→「SIMロック解除を申し込む」+「SIMロック解除の注意事項に同意する」→「次へ」→「手続きを完了する」

特に解除手数料は要注意です。手続き方法によって料金が変わります。

正直、余分な費用を負担するのはもったいたいため、ネット(WEB)対応を強くおすすめします。

すず
無料で行うなら、ネット(WEB)で決まりね。
コンシェルジュ
SIMロック解除についてもっと詳しく知りたい場合は、ドコモスマホ用の記事も参考にしてみて下さい。

ドコモスマホのSIMロック解除の条件が判明!機種の発売日も関係していた

2018.05.27

【確認3】解約手数料が発生するタイミングかも!?

解約手数料の確認
コンシェルジュ
ドコモ側でも解約手数料のことは忘れないようにしましょう!
すず
そういえば、高額な解約手数料があったっけ…。

新規や機種変更に関係なく、大抵ドコモスマホを持っている方は2年契約をしていると思います。

更新月以外にドコモを解約してしまうと解約手数料9,500円がかかってしまうことを忘れてはいけません!

できるのであれば、必ず更新月にタイミングを合わせて解約するのがベストな選択なのですが、更新月まで時間がある人は解約手数料を払っても今すぐ解約した方が良いです。

それは毎月払う月額利用料金を比べた場合、LINEモバイルなら約500~3,500円、ドコモでは8,000円以上かかります。

この料金の差を考えても、早めに解約した方が得をするからです。

すず
解約手数料を考えるなら更新月がベストだけど、月額利用料金の差を考えたら、今すぐ乗り換えた方が断然得ってことね。

ドコモ・au・ソフトバンク別の解約タイミング!月末が最適かどうか理由を教えるよ

2018.05.28

たった4ステップ!ドコモからLINEモバイルに乗り換える方法

ドコモからLINEモバイルに乗り換える方法
コンシェルジュ
ここからは実際にドコモからLINEモバイルに乗り換える方法を4つに分けて紹介していきますね。
すず
たった4ステップなら楽そうね。
乗り換えは4つのステップだけ!
  1. ドコモでMNP予約番号を取得する
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. SIMカードの挿入&回線切替設定
  4. 初期設定

1つ1つ自分で手続きをしないといけませんが、どれも特別難しいことでないため、早い人であればトータル20分もあればすべての手続きを終えることができます。

だから、格安SIMデビューでも問題なし!安心してスタートできますよ。

すず
え!20分で終わるの?もっとかかると思っていたけど、ビックリね。

【ステップ1】ドコモでMNP予約番号を取得する(約5分)

ドコモからLINEモバイルにMNP
コンシェルジュ
ここではドコモからLINEモバイルに自分の電話番号を移すための手続きになります。

電場番号を移さない方は、飛ばしてOKです!

ドコモからLINEモバイルに電話番号を引き継ぐ場合、MNP転出と呼ばれる手続きが必要です。

すず
MNP?何それ?
コンシェルジュ
簡単に説明すると、携帯電話会社間で電話番号を移す手続きです。

そのためには、MNP予約番号と呼ばれる番号」を取得するため、一度ドコモに連絡しないといけません。

取得方法としては、ドコモショップ、電話対応、ネット(WEB)対応の3つの方法があります。

ドコモの連絡先(MNP取得方法)はこちら

コンシェルジュ
MNP予約番号の取得は、どの連絡方法で行っても手数料が無料です。
すず
ところでMNP予約番号を取得するとドコモは解約になるの?
コンシェルジュ
MNP予約番号を取得しても、まだドコモは解約されないから安心して下さいね。

【ステップ2】LINEモバイルに申し込み(約10分)

コンシェルジュ
ここでは、実際にLINEモバイルに申し込む手順を紹介しますね。
その前に、まずは準備物を用意しておきましょう!
LINEモバイルの申し込みで必ず必要なもの
  • クレジットカードもしくはLINE Payカード
  • 身分証明書(運転免許証・パスポートなど)
  • メールアドレス(PCメール・フリーメールなど)
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぎたい方)

この4点があれば問題ありません。

LINEモバイルの場合、他の格安SIM会社(MVNO)とは違って、クレジットカード払いの他にLINEグループ独自のLINE Payカードでも支払いができます。

クレジットカードを持っていなくても契約できるから手続きしやすい格安SIMではありますが、必ず契約者と支払人は同一人物に合わせて申し込むようにしましょう。

コンシェルジュ
LINE Payカードって何それ?という方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

LINEモバイルならクレジットカードが無くてもLINE Payカードで支払いがOK!

2018.09.03
すず
ところで、LINEモバイルの初期手数料ってどのくらいかかるの?
コンシェルジュ
LINEモバイルでは、次の2つの初期費用が発生します。
LINEモバイルの初期費用
  • 登録事務手数料(3,000円)
  • SIMカード発行手数料(400円)

初期費用の確認、そして申し込みに必要な物を用意ができたら、実際に申し込みの流れを説明していきます。

準備ができた方は、下記のボタンを押してLINEモバイルの公式サイトに進んでみて下さい。

LINEモバイルに申し込み LINEモバイルの申し込み手順

申し込みの手順としては、回線の種類や契約プラン・オプションの選択(端末セットなら格安スマホの機種選択)、契約者情報や支払い情報の入力、本人確認種類のアップロード、支払い方法の選択、最後にログイン情報の入力になります。

本人確認書類のアップロードに関しては、身分証明書をスマホのカメラなどで撮り、手順に従って写真を送信すればOKです。

はじめてでも簡単に手続きができます。

LINEモバイルに申し込み画面(下の料金)

ちなみに、申し込み画面の下を見ると、現在選択しているプランの料金が表示されます。

初期費用だけでなく、毎月支払う月額利用料金も同時に確認することができるため、自分の選択プランが正しいかどうか?

さらに、料金が自分に合っているかどうか?などの最終確認をすることができます。

すず
申し込みを進めながら、常に料金を確認できることは良心的よね。

【ステップ3】SIMカードの挿入&回線切替設定

LINEモバイルの申し込み完了後、最短で翌日にはSIMカードが届きます。

約4日以内が通常であり、遅くとも1週間以内には商品(申し込みをしたSIMカードもしくは端末セット)が自宅に届きます。

すず
自宅に届いたわ~♪早速設定しないと!
コンシェルジュ
設定の前に、まずはSIMカードを入れる作業になります。

必ずスマホの電源を切ってから始めて下さい。

iPhone本体のSIMトレイにSIMピンを挿す様子

例えばiPhoneの場合、購入時に付属していたSIMピン(銀色のピンセットのようなもの)を用意して下さい。

これをiPhone本体の横のSIMトレイの小さな穴に差し込み、奥に押します。

すると自動的にSIMトレイが手前に出てきます。

iPhoneにSIMカードを挿入する様子

次にSIMトレイを完全に引き出したら、ここにLINEモバイルのSIMカードをのせます。

この時、SIMカードの裏表には注意して下さい。(必ず金色面を下にして設置)

もし逆に設置してしまうと最悪破損する恐れがあるため、十分に注意して下さい。

すず
SIMを入れる作業は全然難しくないね。
LINEモバイルの回線切替
コンシェルジュ
ここからは回線切替の設定になります。電話を使わない方は飛ばしてもOKです。

この回線切替を行うまでは、まだドコモの回線が普通に使えます。

そのため、LINEモバイルの回線でも使えるように回線切替という作業を行わなければいけません。

回線切替方法としては、3つの方法方法があるため、自分の好きな方法から選んでOKです。

LINEモバイルの回線切替の方法
  1. MNP開通受付窓口へ電話を行う
  2. マイページからMNP開通申し込みを行う
  3. 数日後、自動的に切り替わるまで待つ

LINEモバイルの開通時間は意外に早い!手順や注意点と一緒に解説するよ

2018.09.19
コンシェルジュ
最も楽な方法は電話から手続きを行う方法です。

回線切替までの時間も、数分~1時間以内でLINEモバイルを使うことができます。

MNP開通受付窓口の連絡先
  • 0120-889-279(携帯電話/スマートフォン)
  • 受付時間 10:00-19:00(年中無休)
すず
オペレーターとの電話も5分程度で終わったわ。

他にも、自分でLINEモバイルのマイページから行うやり方や、何もせず自動的に回線切替ができるやり方がありますが、どの方法でも無事開通できるため安心して下さい。

すず
ところでドコモに解約のことを連絡した方がいいかな?
コンシェルジュ
いえ、大丈夫ですよ。
LINEモバイルの回線切替が完了と同時に、ドコモでは自動的に解約扱いとなるため、必要ありません。

【ステップ4】初期設定をすれば乗り換え完了!

コンシェルジュ
さあ、いよいよ最後の設定です。これが終わればLINEモバイルを使うことができますよ!

LINEモバイルでデータ通信を行うためには、初期設定(APN設定)を行う必要があります。

この初期設定方法はiPhoneとAndroidて手順が違うため、注意して下さい。

また、iPhoneの場合はWi-Fi環境が必要になるため、事前に準備しておくことも忘れずに!

コンシェルジュ
詳細な設定方法は下記の記事を参考にしてみて下さい。

設定できない方は必見!LINEモバイルの初期設定(APN設定)方法をiPhoneとAndroid別に解説するよ

2018.09.24
すず
やった~!遂にLINEモバイルに乗り換えができたわ♪

ドコモからLINEモバイルにスムーズに乗り換えるためにおさらい!

ドコモからLINEモバイルに乗り換えるためのまとめ
コンシェルジュ
最後に、ドコモからLINEモバイルに乗り換えるための手順を、一覧にしておさらいします。
乗り換えるためのチェックポイント!
  1. LINEモバイルでできないことを確認しておく
  2. プランや料金を決めておく
  3. 自分のドコモスマホが対応機種がどうかチェックする
  4. SIMロック解除が必要ならドコモに連絡して手続きをする
  5. ドコモの解約手数料がかかるかどうかチェックする
  6. 電話番号を引き継ぐならドコモに連絡してMNP予約番号を取得する
  7. LINEモバイルに申し込みをする
  8. 本人確認種類を提出する
  9. SIMカードを挿入する
  10. 回線切替と初期設定をする(乗り換え完了)

このように手順を1つ1つ確実にこなしていけば、ドコモユーザーであれば誰でもLINEモバイルに乗り換えることができます。

乗り換えで難しいのは、手順や手続き方法が分からない場合です。

そのため、もし迷ったらもう一度当サイトの記事を参考にしてみて下さい。

すず
LINEモバイルもキャンペーンが注目みたいだよ♪
乗り換えを検討をする方に朗報!
LINEモバイルではキャンペーンが随時開催しており、特に新規契約の方にはお得な特典が複数用意されています。

月額利用料金が大幅に割引されたり、初期手数料が無料になるなど、嬉しい特典の数々!

気になる方は、最新のキャンペーンを確認しておくと良いですよ。

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。