【契約前に確認】LINEモバイルのカウントフリーには対象外があるよ!

LINEモバイルのカウントフリーの対象範囲
すず
LINEのカウントフリーって最高よね。
コンシェルジュ
そうですね。データ容量が消費しないから、カウントフリーを目当てでLINEモバイルに乗り換える人も多いんですよ!
すず
へ~そうなんだ!私は他にTwitterやFacebookを利用しているから、ピッタリかも!

特に友達から送られてくる動画が大好きでよく見るから、もう助かるわ♪

コンシェルジュ
他のSNSも利用しているなら、LINEモバイルのカウントフリーで決まりですね!

ただ、動画はカウントフリーの対象外って知っていましたか?

すず
え!ウソ!?動画はダメなの?
コンシェルジュ
実は、LINEモバイルのカウントフリーには対象範囲が決まっています。

だから、すずさんのためにもっと詳しくカウントフリーについて紹介しますね。

通常のデータ通信とカウントフリーの違い

通常のデータ通信とカウントフリーの違い

LINEモバイルのカウントフリーを説明する前に、まずは通常のデータ通信とカウントフリー違いについて詳しく解説します。

これが分かれば、後ほど紹介するプラン別のカウントフリーの対象範囲も理解しやすくなるから、まずは基礎をしっかりと学んでおきましょう!

通常のデータ通信の仕組み

通常のデータ通信の仕組み

LINEモバイルに限らず他の格安SIMでも、プランごとに1ヶ月に利用できるデータ容量が決まってきます。

例えば、LINEモバイルの場合は1GB~10GBまでのプランが用意されており、利用者のニーズに合わせて選ぶことができます。

そして、契約しているプランのデータ容量内であれば高速通信を使ってネットや動画を楽しむことができますが、データ容量を使い切ってしまうと速度制限にかかり低速状態になります。

すず
へ~そうなんだ!だから、急にサイトが重くなるのね…。
コンシェルジュ
ちなみにデータ容量を使い切っても、データ通信は止まらずネットはできるから安心して下さいね。

例えば、LINEモバイルのLINEフリープラン(1GB)の場合で考えてみましょう。

契約している1GBのデータ容量までは、高速通信だからサクサク快適でつかえます。

しかし、1GBを使い切ってしまうと、速度制限になってしまいネットや動画が遅くなります。

コンシェルジュ
つまり通常のデータ通信では、プランごとに高速通信ができるデータ容量が限られてきます
すず
だからデータ容量の使いすぎは注意ってことね。

カウントフリーの仕組み

カウントフリーの仕組み

カウントフリーとは別名データフリーと呼ばれ、対象としているサービスを利用しても、データ容量が一切かからないようになっています。

これは、格安SIM会社(MVNO)ごとにカウントフリーの範囲が決められており、例えばOCNモバイルONEであればGoogle Play Musicなどのミュージック、BIGLOBEモバイルであればYouTubeなどのエンタメを利用しても、データ容量は消費しないようになっています。

格安SIMのカウントフリーを比較

格安SIMのカウントフリーを比較!使い放題になる対象のアプリや動画を紹介するよ

2018年12月27日
コンシェルジュ
つまり、対象範囲内のサービスであれば、どんなにデータ通信量を使っても高速通信を楽しむことができます。
すず
ワオ!無限に高速通信ができるんだ!ヤバすぎ!

では、LINEモバイルのMUSIC+プラン(10GB)でも同じように考えてみましょう!

MUSIC+プランでは、SNSだけでなくLINE MUSICが対象範囲です。

そこで、LINE MUSICを使って音楽を20GB以上ダウンロードしたとします。

通常のデータ通信であれば、10GB以上を超えてしまうと速度制限がかかってしまいなかなか音楽の再生ができませんが、カウントフリーの対象範囲であるとその心配もなく高速通信の状態で、最後まで音楽を楽しむことができます。

このカウントフリーはiPhoneやAndroidといった機種に関係ないから、サービス対象の対応端末であれば、高速通信を使い続けることができます。。

すず
これでカウントフリーの仕組みは、バッチリ理解できたわ♪

LINEモバイルのカウントフリーの範囲はプランごとで違う!

LINEモバイルのカウントフリーの範囲
コンシェルジュ
次にカウントフリーの対象範囲を紹介しますね。

LINEモバイルには、LINEフリープラン・コミュニケーションフリープラン・MUSIC+プランの3つの中から好きなプランを選ぶことができます。

いづれも月額基本料金やデータ容量が違い、それにカウントフリーの対象範囲もプランごとに大きく変わってきます。

LINEモバイルのプランを表でまとめ
すず
LINEは全プラン共通みたいね。

LINEモバイルでは、LINEフリープランを基準にカウントフリーの対象範囲がグレードアップします。

コミュニケーションフリープランであれば、主要なSNSがOK!

MUSIC+プランであれば主要なSNSにプラスしてLINE MUSICも使えるから、カウントフリーの対象範囲ののフルサービスを利用できます。

だから、まずはカウントフリーサービスをどこまで使いたいか?

LINEモバイルのプランを決めるうえで、1つポイントとなります。

LINEモバイルのおすすめのプラン選び

ズバリ!LINEモバイルのプラン選びで迷ってもおすすめが分かるよ

2018年8月29日
コンシェルジュ
参考に、実際にLINEモバイルを使っているユーザーの嬉しい口コミを紹介しますね。

\公式サイトでも気になるプランを確認しておこう!/

必ず知っておこう!サービス別のカウントフリー(データフリー)の範囲

コンシェルジュ
さあ!いよいよ本題よ。
すず
ここからは、さらに真剣に覚えなくっちゃ!

LINEモバイルのカウントフリーは、対象サービスのすべてが当てはまるわけではありません

サービス内でもカウントフリーの対象範囲が決まっています。

そのため対象外は何なのか?違いを知っておくことが大事です。

コンシェルジュ
まずは下記の一覧表から対象範囲を確認しておくと、各サービスの詳細も理解しやすくなります。

\ボタンをタップすると画像が出現するよ/

LINEの場合(対象外はLINE LIVEと外部接続)

LINEアプリ
LINEのカウントフリー対象範囲
  • トークでのテキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信
  • 無料通話、ビデオ通話
  • タイムラインでの投稿・カメラ・リレーの利用、閲覧
  • 友達の閲覧、友達の追加
  • ニューストップ・カテゴリの閲覧
  • ウォレットトップの閲覧
  • スタンプ、着せかえのダウンロード
  • アカウント設定

友達とトークをしてテキストやスタンプといったメッセージを送りあったり、無料通話やビデオ通信で会話を楽しんでも問題ありません。

また個人でスタンプのダウンロード(スタンプショップの利用は対象外)、アカウント設定などを行ってもカウントフリーの対象となります。

そのためLINEの主要機能はほぼすべてOKだから、データ容量を気にせず利用することができます。

すず
やったー!これでトークやり放題だわ♪
コンシェルジュ
他にLINEニュースもOKです!
要注意!カウントフリー対象外
  • 共有・表示された外部リンクへの接続
  • トーク画面などに配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE)の利用
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • LINE Pay・送金・コード支払いコードリーダー・請求書支払い・LINEポイントの利用
  • LINEアプリ以外の利用
.

LINEモバイルのカウントフリーの対象外(LINEの場合)
すず
タップすると公式サイトに飛ぶやつね。ゲームなどの広告でよく見るよね。

まとめると、LINEアプリからの外部接続とLINE LIVEが主なカウントフリーの対象外になります。

特に、LINE LIVEの場合トーク内に設置されていることがあり、動画と同じようにうっかりタップしやすいです。

コンシェルジュ
だからデータ通信量を消費したくない方は、特に注意して下さい。
すず
特に、広告会社関係にLINE LIVEが多いから、注意しなくっちゃ!

Facebookの場合(対象外はFacebook Live・Messenger・外部接続)

Facebook
Facebookのカウントフリー対象範囲
  • タイムライン・ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含む)
  • リクエスト・お知らせ・その他の閲覧、利用
  • プロフィール・設定とプライバシーの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

Facebookで最も多く使うタイムラインやニュースフィードの閲覧、投稿なども問題ないため、友達とのコミュニケーションに不自由はありません。

また各種設定したい場合、閲覧はもちろん編集もできるため、Facebookで使う主要機能はほぼすべてOKと思って大丈夫です。

コンシェルジュ
それにFacebookアプリ以外にsafariやGoogle chromeといったウェブブラウザからも利用してもカウントフリーになるため、変な縛りがなく自由に使うことができます。
すず
友達のニュースフィードをよく見るから、これは助かるわ♪
要注意!カウントフリー対象外
  • 外部リンクへの接続
  • 投稿に含まれる動画サイトの閲覧(YouTubeなど)
  • Facebookのライブストリーミング動画(Facebook Liveなど)
  • Facebookメッセンジャー
LINEモバイルのカウントフリーの対象外(Facebookの場合)
すず
広告で多いよね。動画も一緒に付いてくるから、気になって見ちゃうわ…。

まとめると、外部リンクや投稿内に含まれる動画関係はカウントフリーの対象外になります。

特に友達のページを見ると、投稿内にはオモシロ動画や興味をひくサプライズ動画は注意しないといけません。

ついついタップしたくなってしまう動画が多く、それに大抵YouTubeの動画で設置しているから、気軽に見てしまいがちです。

コンシェルジュ
他にも広告関係の外部サイトも同時に設置されているため、注意して下さい。
すず
動画はカウントフリーじゃないってことね。でも、私は止めれないかも!?

Twitterの場合(対象外はPeriscopeと外部接続)

Twitter
Twitterのカウントフリー対象範囲
  • ツイートの投稿・閲覧(画像・動画含む)
  • トレンド・モーメント・通知・メッセージの利用
  • プロフィール・設定とプライバシーの編集
  • ウェブブラウザでの利用

ツイートの閲覧や投稿、友達のリツイート、フォローなど、さらに自分のプロフィール設定や編集といった個人の作業もすべてOK!

Twitterの主要機能は、ほぼすべて問題ないです。

それにTwitterアプリ以外にウェブブラウザからも利用してもカウントフリーの対象になるから、わざわざアプリから起動する必要もありません。

すず
フォロワーが多くて長時間見ても、安心ね。
要注意!カウントフリー対象外
  • 外部リンクへの接続
  • ツイートに含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
  • Twitterのライブストリーミング動画(Periscope)
LINEモバイルのカウントフリーの対象外(Twitterの場合)
すず
むしろ外部リンクが付いていない方が珍しいほど、必ずツイートで見るよね。

まとめると、外部リンクや投稿内に含まれる動画関係はカウントフリーの対象外になります。

特に、ツイートの中には動画と外部リンクがセットになって設置していることが多いです。

Facebookと同じく面白動画が多く、拡散されやすいこともあって目にしやすいです。

コンシェルジュ
他にもテキストから外部サイトに繋がることもあるから、注意して下さい。
すず
ツイート内の動画も対象外かあ…。これも我慢できずタップしちゃうかも!?

Instagramの場合(対象外は外部接続)

instagram
Instagramのカウントフリー対象範囲
  • タイムラインの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーズの閲覧、投稿
  • 検索の利用(画像・動画含む)
  • アクティビティの利用
  • メッセージの利用
  • プロフィールの閲覧・編集
  • ウェブブラウザでの利用

写真の閲覧や投稿、自分のプロフィール編集といった作業など、Instagramでよく使う機能も問題ありません。

だから、Instagramの主要機能はほぼすべてカウントフリーになります。

またFacebookやTwitterと同じく、Instagramもウェブブラウザで使っても大丈夫です。

要注意!カウントフリー対象外
  • 外部リンクへの接続
  • ライブ動画の配信、閲覧

まとめると、外部リンクや投稿内に含まれる動画関係はカウントフリー対象外です。

特にライブ動画の配信や閲覧は注意しないといけません。

特に有名人がライブ配信をしていると、タップしてしまいいつの間にか長時間見続けてしまう危険があります。

すると通常の動画と違ってデータ容量も多く使うため、一気にプラン以上のデータ容量に飛ぶ可能性が高いです。

すず
ライブ配信はダメかあ…。
コンシェルジュ
どうしてもライブ配信を見たい場合は、無料Wi-Fiなどを使うと良いです。

LINE MUSICの場合(対象外はなし)

LINE MUSIC
LINE MUSICのカウントフリー対象範囲
  • 音楽・音声の視聴
  • ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージックの利用
  • オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)

LINE MUSICはSNSと違って、カウントフリーの対象外はありません。

そのため音楽の視聴やダウンロードなど、LINE MUSICでできるすべての機能を自由に使うことができます。

コンシェルジュ
だから何時間音楽を視聴しても、何百曲ダウンロードしてもデータ容量を消費しないから、楽しみ放題です。
すず
LINE MUSICはすべてOKだから、もう使い放題だね。

\カウントフリーのことをもっと知ろう!/

全プラン共通!カウントフリーの注意点

LINEモバイルのカウントフリーの注意点

LINEモバイルのカウントフリーは、他社とは違って標準で付いてくる特別なサービスですが、デメリットである注意点が少なからずあります。

さらにカウントフリーを使いやすくなるためにも、よく覚えておくことが大事です。

まだまだある!隠れた注意点
  • 非公式アプリは対象外
  • LINEゲームも対象外
  • 海外では利用できない
  • Wi-FiからLINEモバイルに切り替えた場合は認識されない
  • 大量のデータ通信を行うと制限にひっかる
コンシェルジュ
では、1つ1つ詳しく紹介していきますね。

非公式アプリは対象外

SNSに関連する非公式のアプリが、App StoreやGoogle Playには少なからず存在します。

似ているから大丈夫!と思って使ってしまうと、勝手にデータ容量が消費されてしまい、いつの間にかデータ容量切れになる危険性があります。

非公式アプリはカウントフリーの対象外ということを、頭の中にしっかりと入れて利用しましょう。

すず
今まで、私は同じだと思っていた…。これは要注意ね。

LINEゲームも対象外

LINEゲーム

LINEアプリと関連して、人気のLINE バブル、LINE ポコポコ、ツムツムなどのゲームで遊ぶ場合も、注意しないといけません。

同じLINEだから大丈夫と思いがちですが、実はLINEゲームもカウントフリー対象外です。

とても楽しいゲームが多いので、夢中になってついつい毎日やりがちです。

もし遊ぶ場合は、データ容量と相談しながら遊びましょう!

すず
毎日ツムツムをやるから、今でも気をつけないといけないわ。

海外では利用できない

LINEモバイルのカウントフリーは、国内のみが対象です。

海外ではカウントフリー対象外となってしまうため、注意です。

もし利用してしまうと、莫大なデータ容量が消費されてしまい、国際ローミングとなって高額な料金が請求されてしまいます。

すず
海外はヤバイ!って聞くから、使わないのが一番ね。

Wi-FiからLINEモバイルに切り替えた場合は認識されない

Wi-Fi利用者のみの問題なのですが、Wi-Fi利用中にSNSのアプリを使い、途中で切ってもカウントフリーにならない問題が起こります。

これは回線の識別がうまくいかない時に起こり、いつの間にかデータ容量が消費されてしまうトラブルになります。

対策が可能!

まずWi-Fiやアプリを一旦すべて終了します。

その後LINEモバイルのデータ通信に切り替えたことを確認してから、アプリを起動すればOKです。

コンシェルジュ
この手順であれば、Wi-Fi後でもカウントフリーになります。
すず
Wi-Fiを使ったら、一度すべて終了すれば大丈夫ってことね。

大量のデータ通信を行うと制限にひっかる

コンシェルジュ
LINEモバイルには、次のような注意書きがあるから、ちょっと紹介しますね。

「帯域を長時間占有するなど他のお客様の迷惑となる利用の場合、カウントフリーの対象になる通信についても制限する場合があります。」

「カウントフリー機能の利用により、他のお客様のご迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。」

口コミなどの体験談を見ても、実際に制限にかかった方は見当たらす、また公式サイトにも具体的なデータ通信容量なども記載されていませんでした。

だから、どのくらいのデータ容量を使えばダメかは不明ですが、LINEモバイルの公式サイトで発表している以上、ルールとして存在します。

コンシェルジュ
この注意は頭の片隅に入れておくと良いと思います。
すず
一応、覚えておけばOKってことね。

これは嬉しい!テザリング先の端末もカウントフリー対象になる

LINEモバイルにはテザリング対応機種であれば、接続先の端末でもカウントフリー対象になります。

例えば、iPhone(メイン端末)からテザリングをして複数の端末を使って、2台目(Android)、3台目(Android)など、複数の端末でもカウントフリーの状態で存分に楽しむことができます。

すず
Wi-Fiみたいな感じで使えるから、これは嬉しいね。

【参考】格安SIMでできるテザリングの方法はこちら

カウントフリーの対象範囲が分かればさらに快適に楽しめる!

カウントフリーの対象範囲が分かればLINEモバイルがさらに快適

LINEモバイルのカウントフリーは他の格安SIMとは差別化しており、SNS向けの格安SIMです。

しかしSNS内にある動画や外部リンクはカウントフリーの対象外となってしまい、データ容量が消費されてしまうから使いすぎは注意です。

だからカウントフリーの対象範囲を知っておくことは大事です。

この対象範囲さえ知っていれば、どんなに使ってもデータ通信はかからず使い放題です。

特にSNSやLINE MUSICをよく使う方は、常に高速通信の状態で快適に楽しむことができるから、速度制限のストレスからもおさらばで超使いやすいと思います。

\公式サイトでもカウントフリーの詳細を確認できます!/

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルのバナーIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルのボタンUQモバイルTONEモバイル