他社から格安SIMに乗り換えと同時に機種変更する場合は超楽!開通までの流れを解説するよ

他社から格安SIMに乗り換えと機種変更
すず
ねえねえ、他社から格安SIMに乗り換えと機種変更をしようと思うけど、手続きや手順ってややこしいの?
コンシェルジュ
乗り換え+機種変更=端末セットで契約するってことですね。
すず
うん、端末セットで契約したいの!
コンシェルジュ
実は、SIMカード単品で契約するよりも端末セットで契約した方が初期設定をしなくていいから、開通までの手順がとても簡単なんです。
すず
え!初期設定がいらないの?それは超嬉しいわ♪
コンシェルジュ
そのため、端末セットで契約する方がとても増えています。

というわけで、今回の記事は乗り換えと機種変更を同時に行う場合(端末セット)の手続き方法や手順について解説していきます。

申し込み前の準備から開通までの流れが理解できるため、端末セットを検討している方は是非チェックしておきたいところです。

【全体像】他社から格安SIMへ乗り換え(機種変更を同時にする場合)

他社から格安SIMへ乗り換え(機種変更を同時にする場合)
まずはチェック!
  • 【ステップ1】どこで端末を購入するか?
  • 【ステップ2】格安SIMを決める(音声通話を使うか?データ容量はどのくらい使うか?)
  • 【ステップ3】現在使っている携帯会社の名義人をチェックする
  • 【ステップ4】現在使っている携帯会社からMNP予約番号を取得する ※音声通話を使う方のみ
  • 【ステップ5】格安SIMの申し込みをする
  • 【ステップ6】自宅に端末セットが届いたら開通&古い端末のデータ移動
コンシェルジュ
乗り換えと機種変更を同時にする場合、手順は大きく6ステップあります。ここからは1ステップずつ詳しく解説していきますね。

【ステップ1】どこで端末を購入するか?

端末機種選び

まずは機種変更する端末を選ぶ必要があります。

端末の購入先は大きく2つあり、1つが自分が利用したい格安SIM会社(MVNO)の端末セットで契約する方法です。

もう1つは端末セットではありませんが、店舗やネット通販で端末を購入する方法があります。

格安SIM会社(MVNO)の端末セットを購入する場合

端末セット

格安SIM会社(MVNO)の端末セットは、SIMフリー端末と呼ばれる回線の種類が限定されないスマホを扱っています。

回線が限定されないから、回線と端末の対応状況をチェックする必要もありません。(そのまま使えます)

また、端末セットの良い点は初期設定が必要がないため、自宅に届いたらすぐに使うことができます。

すず
初期設定が必要ないのは助かるわ♪
コンシェルジュ
回線と対応機種がよく分からない方や初期設定が面倒臭い方は、端末セットで契約する方が楽です。

店舗やネット通販でSIMフリー端末などを購入する場合

店舗やネット通販で端末を扱う店

大手家電量販店などの店舗や、アマゾンや楽天、それにヤフオクといったネット通販で購入して、機種変更することもできます。

いわゆる白ロム(SIMカードが入っていない端末)を購入する方法です。

白ロムとは

白ロムとは何?と言う人に購入前に知っておきたいメリットやデメリットを教えるよ!

2018年5月11日
注意

店舗やネット通販で端末を購入する場合は、契約したい格安SIM会社(MVNO)の回線と購入する端末が対応しているかどうかチェックしておかないといけません。

最悪使えないこともあるため、事前に公式サイトになる動作確認端末検索からチェックする必要があります。

すず
個人で店舗やネット通販で購入した端末はちょっとややこしそうね…。
コンシェルジュ
SIMフリー端末を購入すれば問題ありませんが、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)は要注意です。詳しい手順は、下記の記事を参考にしてみて下さい。
準備・申し込みから開通までの乗り換え手順

格安SIM未経験者も大丈夫!準備・申し込みから開通までの乗り換え手順を教えるよ

2018年5月24日

【ステップ2】格安SIMを決める(音声通話を使うか?データ容量はどのくらい使うか?)

格安SIM選び

機種変更したい端末が決まれば、次は利用したい格安SIM会社(MVNO))のプラン選びです。

各社プランも複数あってとても悩むところですが、ポイントは3つしかありません。

そのため、ポイントさえ分かれば簡単に自分に合ったプランを選ぶことができます。

格安SIM選びの3つのポイント!
  1. 音声通話を付けるか?付けないか?
  2. データ容量はどのくらい使うか?
  3. オプションは付けるか?付けないか?
すず
OK!理解したわ。
コンシェルジュ
格安SIM会社(MVNO)が決まっていない場合は、当サイトの「無料診断」や「特徴から選択できるランキング」なども1つ参考にしてみて下さい。
特徴からおすすめの格安SIMを探す

【2019年度版】格安SIMを特徴から探す!おすすめの種類がランキングで分かるよ

2018年9月30日
格安SIM無料診断

あなたに合う格安SIMを無料で判定!たった1分で比較しちゃうよ

2018年7月23日

音声通話を付けるか?付けないか?

音声通話を使えるか否か

格安SIM会社には、次の3つのプラン(SIMカードの種類)があります。

まずはチェック!
  • 音声通話対応SIM(音声通話・SMS・データ通信がOK!)※乗り換えの基本
  • SMS付のデータ専用SIM(SMS・データ通信がOK!)
  • SMSなしのデータ専用SIM(データ通信がOK!)

今使っている携帯会社がドコモ・au・ソフトバンクといったキャリアの場合、音声通話対応SIMを選べば問題ありません。

今までと同じ使い方ができるため、困ることはありません。

音声通話が必要がない方は、データ専用SIMを選べばOKです。

すず
SMSって使うかな?
コンシェルジュ
SMSはアプリやサイトの登録認証で使うことが多く、付けておくと何かと便利です。

データ容量はどのくらい使うか?

データ容量をどのくらい使うか?

続いてコース選びです。各社には、データ容量別に複数のコースが分かれています。

コンシェルジュ
データ容量も大まかに3つにグループに分かれきます。一体どのくらい必要か分からない場合は、1ヶ月に使うデータ容量の目安を参考にしてみて下さい。
1ヶ月に使うデータ容量の目安
  • 1~2GB以内の小容量(毎日メールやLINE程度の方)
  • 3~7GBの中容量(毎日ネットを見る方でたまに動画を再生する方)※一般的な人
  • 10GB以上の大容量(毎日動画を頻繁に見る方)

一般的に1ヶ月に使うデータ容量は3GBと言われています。

この数値を基準にして、自分の利用状況から判断しコースを選ぶと良いと思います。

コンシェルジュ
自分が使っている携帯会社のマイページからも1ヶ月のデータ容量をチェックすることができるため、参考にしてみるのもアリです。
すず
プランとコース選びが決まったから、あとはオプションだけね。

オプションは付けるか?付けないか?

オプションを付けるか否か

格安SIMにも、通常の月額基本料金の他に任意でオプションを付けることができます。

オプションの種類や数も各社バラバラであり、さまざまな特徴があります。

コンシェルジュ
主なオプションの種類を、一覧として簡単に紹介しますね。
格安SIMで使える主なオプション
  • かけ放題(通話定額):3分~無制限までさまざまなかけ放題があります。
  • 050サービス:IP電話を使用した通話ができます。
  • 端末保証:自社・他社関係なく破損や修理などの対応ができます。
  • セキュリティチェック:主ににAndroid端末を中心に外部から守ります。
  • フィルタリング:子供のスマホ使用を管理することができます。

オプションは誰でも追加することができますが、強制ではないため、必要な種類のみ契約すればOKです。

すず
気になるオプションがあったら、私も追加しよう~と。
コンシェルジュ
050サービスは、あまり聞きなれないサービスだと思います。通話品質が変わるため下記の記事も参考にしてみて下さい。
格安SIMの通話品質の話

格安SIMの通話品質は本当に悪いのか?長電話する人は契約する前にここをチェック!

2018年5月1日

【ステップ3】現在使っている携帯会社の名義人をチェックする

乗り換え前後の名義人をチェック

格安SIM会社(MVNO)への乗り換えを行う場合、契約前後の名義人が同一人物でないと契約することができません。

特に18歳未満の未成年が利用している場合、契約者は親だと思います。

この場合乗り換え先の格安SIM会社(MVNO)で利用する方も未成年ですが、名義人は親にしておきましょう!

すず
名義人の統一は初耳だわ!
コンシェルジュ
本人が利用する時は問題ありませんが、家族で利用する時が注意です。

【ステップ4】現在使っている携帯会社からMNP予約番号を取得する ※音声通話を使う方のみ

現在使っている携帯会社からMNP予約番号を取得
コンシェルジュ
音声通話を使う方が対象です。利用しない方は飛ばしてもOKです。

現在使っている携帯会社から新しく利用したい格安SIM会社(MVNO)に電話番号を移動したい場合は、MNP転出という手続きが必要になります。

MNP転出を行うためには、MNP予約番号(有効期限を含む)と呼ばれる専用の番号を、現在使っている携帯会社から取得しないといけません。

手続き方法としては、電話やネット(WEB)、それに店舗受付といった3つの方法があり、どれも無料で取得することができます。

すず
MNP予約番号は、現在使っている携帯会社で取得することがポイントね!
コンシェルジュ
ドコモ・au・ソフトバンクを使っている方は、下記をタップすると連絡先が分かります。

ドコモの連絡先(MNP取得方法)はこちら

auの連絡先(MNP取得方法)はこちら

ソフトバンクの連絡先(MNP取得方法)はこちら

MNP予約番号の取得だけでは、現在の使っている携帯会社は解約されないため、安心して取得しましょう。

キャリアから格安SIMを使いたい方は必読!MNP予約番号の取得方法や注意点を解説するよ

2018年5月18日

【ステップ5】格安SIMの申し込みをする

格安SIMの申し込み

格安SIM会社(MVNO)のプランや端末が決まったところで、いよいよ申し込みになります。

申し込みの前に、まずは必要な物を準備しておかないと手続きがスムーズに進みません。

そのため、ここでは「準備編」と「申込編」に分けて解説していきます。

【準備編】申し込み時に必要な物は何?

申し込み前の準備

ネット(WEB)受付や店舗受付に関係なく、格安SIM会社(MVNO)と契約するには必要な物を準備しないと契約ができません。

必ず用意しておこう!
  • MNP予約番号 ※電話番号を移動したい場合のみ
  • 身分証明書(本人確認書類)※運転免許証や保険証など
  • クレジットカード
  • フリーメールなどのメールアドレス

特にクレジットカードは、格安SIM会社(MVNO)の定番の支払い方法です。

格安SIM会社(MVNO)によっては口座振替やデビットカードといった支払い方法も用意していますが、必ず1枚のクレジットカードを用意しておくと手続きが楽です。

他にメールアドレスは、格安SIM会社(MVNO)と連絡できるものであればフリーメールでもパソコンのメールでもOKです。

【申込編】申し込み場所はネット(WEB)受付にする?店舗受付にする?

格安SIMの申し込み場所

いよいよ格安SIMの申し込みです。手続き方法としては大きく2つあります。

格安SIMの申し込み方法
  • ネット(WEB)受付 ※24時間365日可能
  • 大手家電量販などの店舗受付 ※営業時間内のみ

ネット(WEB)であれば、すべての格安SIM会社(MVNO)で用意されているため、インターネットさえ繋がればスマホでもパソコンでも契約することができます。

それにネット(WEB)限定のお得なキャンペーンもある格安SIM会社(MVNO)もあります。

店舗の場合、主に家電量販店が中心ですが格安SIMの種類によっては独自店舗もあります。

ただし、営業日や営業時間内しか新規契約ができず、場所によっては新規契約ができない店舗もあるため注意して下さい。

格安SIMを契約するなら店舗?ネット?

格安SIMを契約するならネットと店舗どっちがいいのか?おすすめを紹介するよ!

2018年4月30日
コンシェルジュ
ネット(WEB)から申し込むと早くて2~3日後、遅くても1週間後に端末セットが届きます。

それまでに古い端末のデータのバックアップを行っておきましょう!

すず
限定キャンペーンがあるなら、当然ネットで決まりね♪
コンシェルジュ
格安SIM会社(MVNO)の一覧を用意しましたので、決まっている方は下記からでも申し込みができます。
楽天モバイルmineo(マイネオ)LINEモバイル
ワイモバイルUQモバイルOCNモバイルONE
IIJmio(みおふぉん)イオンモバイルBIGLOBEモバイル
U-mobilenuro-mobileトーンモバイル

【ステップ6】自宅に端末セットが届いたら開通&古い端末のデータ移動

古い端末から新しい端末にデータ移動

端末セットの場合、SIMカードが挿入されており、さらに初期設定(APN)も終わっているため、電源をつければそのままネットなどのデータ通信を楽しむことができます。

ただし、電話をする場合は各社バラバラであり、すぐに通話ができる種類もあれば回線切替を行わないと通話ができない場合もあります。

コンシェルジュ
回線切替方法は各社違うため、詳しくは下記の一覧を参考にしてみて下さい。

旧端末から新端末へデータ移動する

最後に旧端末から新端末のデータ移動することで、乗り換えと機種変更が終了します。

データ移動はiPhoneとAndroidによって方法が異なり、さらに個別のアプリをインストールしている場合は、1つずつ行わないといけません。

iPhoneであればiCloud、AndroidであればGoogleアカウントを使って同期すれば簡単です。

コンシェルジュ
個別のアプリに関してはデータの移動方法がバラバラであるため、アプリの公式サイトを参考にしてみて下さい。
すず
よし!これで乗り換えと機種変更は問題ないわ♪

【結論】格安SIMの端末セットで契約すれば乗り換えは超楽!

端末セットで契約すれば機種変更も楽

他社から格安SIMに乗り換えと機種変更する場合は、端末セットがおすすめです。

特に対応端末やSIMサイズといったチェック項目を事前に行う必要がなく、それに自宅に端末セットが届いたらすぐにネットを楽しめます。

そのため機械操作が苦手な方は、楽々乗り換えができて開通も可能です。

もし格安SIMに興味があるけどちょっと抵抗がある!という方は、端末セットで契約すればその心配も必要ないので、1つ検討してみると良いと思います。

コンシェルジュ
格安SIMの中でも、特に端末セットが豊富でさらにキャンペーンなどで端末代金や月額利用料金がお得になる種類をランキング形式で下記の記事でも紹介しています。
端末セットが豊富でお得な格安SIM

端末セットが豊富な格安SIMを比較!ランキングでお得なMVNOも分かるよ

2018年12月12日

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル