iPhone XのSIMフリーをドコモ・au・ソフトバンクと比較すると特徴や料金が違っていた!

格安SIMとキャリアの比較
すず
iPhone Xを販売しているSIMフリー端末って何か違うのかな?

iPhone Xを入手するには、アップルストアに行きSIMフリー端末を購入する方法と、キャリアのショップ窓口に行き端末セットで契約する方法の2つがあります。

外見上だけを見たら、ホームボタンが無く全面ディスプレイとなり、カッコイイデザインは変わりません。

また超綺麗な有機ELディスプレイに関しても、どちらも同じ画面で使われています。
他にも、ワイヤレス充電、Face ID機能も同様です。

では、一体何が違うのか?

見た目では分からないiPhone Xのさらなる特徴の違い、そして端末本体の料金を紹介。

またSIMフリー端末とキャリア端末を使った場合の月額利用料金なども解説していきます。

コンシェルジュ
iPhone Xをどこで購入したら一番お得か?それに一番安い活用の仕方を教えますね。
この記事を読み終わるとあなたは・・・
  • iPhone XのSIMフリー端末とキャリア端末の違いが分かります。
  • iPhone Xをキャリアで購入しても格安SIMで利用できることが分かります。
  • iPhone Xの端末本体の料金をアップルストアとキャリアで比較できます。
  • iPhone Xの利用料金をキャリアと格安SIMで比較できます。
  • iPhone Xの安い購入先と利用料金のベストな組み合わせが分かります。

iPhoneXのSIMフリーとキャリアの決定的な違い!

アップルストアで購入したSIMフリー端末とキャリアで購入した端末では、iPhone Xそのものの機能は同じです。

しかし機能は同じですが、根本的な仕組みの違い、そして費用においても大きな差があります。

使える回線の種類が変わる!

回線の種類

iPhone XのSIMフリー端末とキャリア端末を比較した場合、最大の特徴の違いが、回線の種類です。

SIMフリー端末であれば、ドコモ、au、ソフトバンクといった回線の種類の制限がなく、自由に選び使うことができます。

一方でキャリア端末の場合、契約した回線のみ使うことができますが、他の2社の回線は使うことができません。

  • SIMフリー端末 ※ドコモ、au、ソフトバンク回線OK
  • ドコモ端末 ※ドコモ回線のみOK
  • au端末 ※au回線のみOK
  • ソフトバンク端末 ※ソフトバンク回線のみOK
コンシェルジュ
SIMフリー端末を例えるとマルチで活躍できるスペシャリスト!

どんな回線でも利用できるすごい端末なのです。

だから、格安SIMを利用する方の大半は、同じiPhone XでもこのSIMフリー端末を選びます。

そしてキャリア回線の縛りを気にすることなく、自由に使って楽しんでいるのです。

特に、これから格安SIMを契約しようと考えている方は、SIMフリー端末を選ぶと良いと思います。

負担する費用のタイミングが変わる!

iPhone Xの費用を負担するならいつ?

iPhone Xは、アップルストアのSIMフリー端末を購入しても、キャリア端末で購入しても高額な端末本体料金がかかります。

ただし、負担がかかるタイミングがSIMフリーとキャリア端末では異なります。

iPhone X(SIMフリー端末)の場合

端末本体が高く、転売目的で高価な場合もある ※初期投資が高い

iPhone X(キャリア端末)の場合

2年縛りがあり長期的に利用すると月額利用料金が高くなる ※継続投資が高い

iPhone Xの端末本体だけをみれば、キャリアで契約した方が断然安いです。

これは割引サポートや各種キャンペーンにより、通常価格より大幅に割引されるからです。

しかし、iPhone Xを利用するためには月額利用料金を支払っていかないといけません。毎月の費用は格安SIMとキャリアでは大幅な差が出てきます。

そのため、あなたが費用を負担するタイミングをどこにするのか?iPhone Xを購入先を選ぶうえで、1つ考えないといけないポイントでもあります。

すず
iPhone Xの費用を負担するタイミングは、自分のお財布と相談しないといけなね。

iPhoneX(端末本体)の料金を比較

iPhone Xの端末本体の最安購入方法

iPhone Xの端末本体の料金を、SIMフリー(アップルストア)、ドコモ、au、ソフトバンクで比較してみました。

一覧としてまとめてみましたので、まずは下記の表を比較しチェックしてみて下さい。

端末容量 64GB
契約方法 新規契約 機種変更 MNP
SIMフリー 121,824円(機種代金) なし なし
ドコモ 125,064円(機種代金)
※57,024円割引
68,040円
125,064円(機種代金)
※57,024円割引
68,040円
125,064円(機種代金)
※57,024円割引
68,040円
au 128,160円(機種代金)
※64,080円割引
64,080円
128,160円(機種代金)
※64,080円割引
64,080円
128,160円(機種代金)
※73,560円割引
54,600円
ソフトバンク 131,040円(機種代金)
※77,040円割引
54,000円
131,040円(機種代金)
※67,440円割引
63,600円
131,040円(機種代金)
※77,040円割引
54,000円
SIMフリーの場合はプランの契約はありません。
端末容量 256GB
契約方法 新規契約 機種変更 MNP
SIMフリー 140,184円(機種代金) なし なし
ドコモ 143,856円(機種代金)
※57,672円割引
86,184円
143,856円(機種代金)
※57,672円割引
86,184円
143,856円(機種代金)
※57,672円割引
86,184円
au 146,400円(機種代金)
※64,080円割引
82,320円
146,400円(機種代金)
※64,080円割引
82,320円
146,400円(機種代金)
※73,560円割引
72,840円
ソフトバンク 149,280円(機種代金)
※77,040円割引
72,240円
149,280円(機種代金)
※67,440円割引
81,840円
149,280円(機種代金)
※77,040円割引
72,240円
 
SIMフリーの場合はプランの契約はありません。

iPhone Xの端末本体を購入するには、キャリアでは新規、機種変更、MNPという3つの契約方法があります。

そして端末容量は64GBと256GBの2つあり、全部で18パターンになります。

それにSIMフリーの購入を加えると、全部で20パターンです。

SIMフリーのiPhoneXを購入した場合

SIMフリーのiPhone Xの購入先はアップルストアです。

そしてネットからアップルの公式ページにアクセスして購入する方法と、全国主要7都市のアップルストアでも購入することができます。

基本的に、ネットと店舗のどちらで購入しても端末本体の料金は同じです。

iPhone Xの64GBであれば、121,824円、256GBであれば140,184円になります。

いずれにしてキャリアに比べると、割引サポートやキャンペーンを受けれないため、料金はやや高めとなります。

ドコモでiPhoneXを購入した場合

ドコモの場合、auやソフトバンクと違って新規契約、機種変更、MNPのいづれの契約にしても、料金は統一されています。

そのため、特にドコモスマホから機種変更する方は、最も助かるところです。

また月々サポートが適用されるため、iPhone Xの機種代金から割引することができます。

他にも家族で利用する場合は、家族まとめて割も適用することができるし、古くなったiPhoneがあれば下取りもOK!
お得なキャンペーンも使えるところも大きな魅力であり、割引のポイントとなります。

ただし、キャリア3社を比較した時、料金が最も高いです。

特にドコモへの新規契約やMNPはおすすめしません。

そのため、ドコモスマホからの機種変更の方向けといえます。

auでiPhoneXを購入した場合

auの場合、ドコモのように料金が統一されておらず、主に新規契約と機種変更、そしてMNPの2パターンで端末代金が変わってきます。

2つのパターンとも毎月割と呼ばれる割引プランはあります。しかし、MNPの方が割引料金が多く約10,000円以上の差があります。

そのため他社からauへMNP契約する場合は、最もお得となります。

ただし、アップグレードプログラムには注意です。

12ヶ月後の分割払いが無料になり、新しい機種に変更できるもの、支払い料金が1,000円ほど高くなることもあります。

コンシェルジュ
特に256GBのMNPは要注意です!

だから、iPhone Xの端末代金にこだわる場合は、アップグレードプログラムには加入せず、シンプルにMNP契約することをおすすめします。

ソフトバンクでiPhoneXを購入した場合

ソフトバンクの場合、auと同じく2パターンの端末代金に変わってきます。

コンシェルジュ
1つが新規契約とMNP、もう1つが機種変更です。

どちらも月月割が適用され割引がされますが、新規契約とMNP契約の方が、機種変更と比べると断然安くなります。

その金額の差は最大で18,000円ほどです。

さらにキャリア3社を比較しても、新規契約、機種変更、MNPのいづれにおいてもソフトバンクが最も機種代金が安くなります。

最大で14,000円ほど差があることは驚きです!

そのためiPhone Xを契約するなら、断然ソフトバンクといえます。

すず
iPhone Xの端末本体だけを比較したら、ソフトバンクを選ぶべきだね。

iPhoneXの月額利用料金を比較

スマホは安い方がいいよね

iPhone Xの端末本体だけを比較したらソフトバンクを選んだ方がお得ですが、継続利用するためには、月額利用料金は不可欠です。

格安SIMとキャリアの月額利用料金を比較し、2年間(2年縛り)利用した場合の費用も計算してみました。

なお、格安SIMはさまざまな会社がありますが、楽天モバイルを参考にしています。

利用料金 月額利用料金 2年間の合計
ドコモ 7,560円 181,440円
au 7,478円 179,472円
ソフトバンク 9,965円 239,160円
格安SIM 1,980円 71,520円
月額利用料金は64GBで機種変更した場合を参考にしています。

 

表を見て頂いても分かる通り、断然格安SIMが安いですよね。

これはiPhone Xの端末本体がかからないため、月額利用料金の負担が減り、2年間利用した場合でも大幅に減っています。

例えば、月額利用料金であれば一番費用がかかるソフトバンクと比べると、7,985円も安いです。
それに2年間の費用の差は、167,640円です。

そして気になるSIMフリー端末を購入し格安SIMを使うと、トータルで45,816円の差にななります。

断然、SIMフリーと格安SIMの組み合わせて使った方がお得ということが分かります。

ドコモでiPhoneXを使った場合

一般的によく使うプランとして、カケホーダイプランにデータ通信容量は3GBまでに設定した料金が、月々7,560円(機種代金の支払いを含む)になります。

カケホーダイプランを変更したり、データ通信容量を1GBに下げればさらに月額利用料金は下がります。

ドコモでiPhone Xを使うなら、約7,000~8,000円の月額利用料金がかかると思っておいた方が良いです。

ドコモの料金シュミレーションはこちら

auでiPhoneXを使った場合

一般的に契約する機種変更でauピタットプラン(スーパーカケホ)とauスマートバリュー適用すると、月々7,478円(機種代金も含む)です。

他のプランによっても多少料金が変わりますが、ドコモと同じく約7,000~8,000円の月額利用料金がかかると思っておいた方が良いです。

auの料金シュミレーションはこちら

ソフトバンクでiPhoneXを使った場合

一般的に契約する機種変更でスマ放題でデータ定額(5GB)を適用した場合、月々9,965円(機種代金も含む)です。

他のプランによっても多少料金が変わりますが、ドコモやauと比べるとやや高めです。
約9,000~10,000円の月額利用料金がかかると思っておいた方が良いです。

ソフトバンクの料金シュミレーションはこちら

格安SIM会社でiPhoneXを使った場合

格安SIMにもさまざまな種類がありますが、ここでは有名な楽天モバイルのプランを紹介します。

プランSのスーパー放題の場合、月々2,980円です。
さらにキャンペーンが適用されると、さらに月額利用料金が安くなります。

格安SIMの場合、通話とデータ通信がセットになっても、月々2,000~3,000円ほどです。

キャリアと比べると、月々にかかる負担がありえないほど安くなるため、経済的にも楽になるといえます。

すず
iPhone Xを利用するなら、格安SIMを使わないと大幅に損をしちゃうね。

iPhoneXをキャリアで購入しても格安SIMで利用できる!

キャリア端末のSIMロック

iPhone Xは、多くの格安SIM会社の対応機種でもあります。

そのため、キャリアで購入しても回線の種類などの問題がなければ、格安SIMでも利用できます。

だから、格安SIMに乗り換えることで高額な月額利用料金を大幅に削減することは可能です!

またキャリア回線が限定されていても、SIMロック解除という方法があります。

この手続きを行えば、キャリアで購入したiPhone XでもSIMフリー端末と同様の使い方をすることができます。

ただし、SIMロック解除を行うには複数の条件があるため、注意しないとといけません。

ドコモスマホのSIMロック解除の条件が判明!機種の発売日も関係していた

2018.05.27

ソフトバンクスマホのSIMロック解除の条件が判明!iPhoneも対象か教えるよ

2018.05.26

auスマホのSIMロック解除の条件が判明!契約中のiPhoneもできるか教えるよ

2018.05.25
すず
iPhone Xをキャリアで購入しても、SIMフリー化ができるね。

【結論】iPhoneXはSIMフリーで使うのが最もお得!

iPhoneX一択

iPhone XはSIMフリー端末とキャリア端末がありますが、特徴や継続的に使い続けることを考えると、SIMフリー端末を選ぶ方が良いです。

初期費用はキャリア端末より負担がかかるものの、格安SIMを使えば月額利用料金を大幅に削減できるため、トータル的に計算しても断然お得となります。

また、SIMフリー端末であれば、ちょっと複雑な回線と端末の関係を合わせる必要がないため、気にせず自分の好きな格安SIMを選ぶことができます。

だから、料金を削減する最強の組み合わせとしては、SIMフリー端末のiPhone X本体と格安SIMになります。

これから、iPhone Xを購入しようとする方は、是非参考にしてみて下さいね。

mineoならiPhoneの月額料金が【鬼】安くなる!シュミレーターを使って比較もできる

2018.06.29

あなたに合った格安SIMを無料で診断します!

理想の格安SIMのプラン

どんなプランを選べば分からない!
自分のスマホに合った格安SIMを知りたい!

そんな方に格安SIMの診断ページを用意しました。
時間にしてたった1分でOK!
あなたに合った格安SIMをあっという間に判定できます。

コンシェルジュ
格安SIMの特徴からも探すことができますよ!

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

下記の中から気になる格安SIMをクリックすると、まとめページに飛びます!

mineo(マイネオ)楽天モバイルのバナー
LINEモバイルのボタンUQモバイル