IIJmioのファミリーシェアプランは単身から10人家族までOK!複数回線でお得に利用できるよ

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプラン
すず
コンシェルジュさん!IIJmioを家族全員で使いたいけど、どう思う?
コンシェルジュ
それならファミリーシェアプランはいかがですか?家族全員の月額基本料金を一気に削減できますよ。
すず
家族全員!?それってマジ?
コンシェルジュ
ファミリーシェアプランはデータ容量を共有することになりますが、個別で1人1人契約するよりも料金が安くなり賢く利用できますね。

IIJmioのファミリーシェアプランは、家族1人1人のスマホ代が安くなるため、家計を考える主婦にとって人気のプランの1つです。

ではファミリーシェアプランを利用したら、一体どのくらい安くなるのか?

気になる月額基本料金や初期費用、さらにサービス内容や利用条件を紹介しています。

他にもファミリーシェアプランの注意点(プラン変更やMNP転入など)をまとめているので、特に家族まとめてIIJmioの利用を考えている方は、参考にして頂ければと思います。

IIJmioのファミリーシェアプランの特徴や条件を解説!

ファミリーシェアプラン

IIJmioのファミリーシェアプランは、データ容量を家族同士で共有できるお得なプランです。

1名義あたり最大10回線まで契約することができるため、2世帯以上の家族や10人の大家族までOKです。

SIMカードの種類も統一する必要がなく、音声通話機能付きSIM、SMS機能付きSIM、データ通信専用SIMなど、バラバラに契約しても大丈夫です。

それにスマホ以外の利用もOK!例えばタブレットやルーターなどでも使うことができます。

つまりデータ容量だけを共有し、それ以外は個別の使い方(電話番号は個別、端末の種類も個別)ができます。

すず
10回線まで契約できるなら、たいていの家族はOKね♪
コンシェルジュ
ただし、音声通話機能付きSIMカードには枚数の制限があるから注意して下さい。
ファミリーシェアプラン(音声通話機能付きSIMカードを契約)の図

IIJmioのファミリーシェアプランでは、1名義あたり音声通話機能付きSIMカードを5回線までしか契約することができません。

もし、6人目から音声通話機能を使いたい場合は、もう1人が別の名義人になって新たに契約する必要があります。

すず
つまり、1名義目(父)に5人の音声通話を契約して、2名義目(母)をすれば、音声通話も契約できるのね。
コンシェルジュ
あと、もう1点注意点があって新規申込と同時に3回線までしかSIMカードを発行することができません。

この場合、4枚目からは会員ページにある「SIMカードを追加」という手続きから、後日申し込む必要があります。

ファミリーシェアプランの月額基本料金と計算方法

ファミリーシェアプランの料金

ファミリーシェアプランを契約すると初期費用と月額基本料金が発生します。

さらにSIMカードの種類や回線の種類(タイプ別)によって料金が異なります。

コンシェルジュ
まずはまとめた料金表をご覧下さい。
  音声通話機能付きSIM
※通話・SMS・データ通信可能
SMS機能付きSIM
※SMS・データ通信可能
データ通信専用SIM
※データ通信可能
タイプ
※回線の種類
タイプD
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
ファミリシェアプラン(12GB) 3,260円(※1)
※タイプD・A共通

2,700円(※2)
※タイプD
2,560円
※タイプA

2,560円
SIMカードの利用料
(4~10枚目)
400円(SIMカード1枚あたり)
(※1)音声通話機能付帯料700円が含む
(※2)SNS機能付付帯料140円が含む
ファミリーシェアプランの料金の計算方法
すず
ところで月額基本料金の計算がよく分からないから教えてくれる?
コンシェルジュ
では1人目の月額基本料金をベースに、2~10人目まで契約した場合の追加料金をまとめますね。
  音声通話機能付きSIM SMS機能付きSIM(※1) データ通信専用SIM
1人目 3,260円 2,560円 2,560円
2人目 +700円 +140円 +0円
3人目 +1,400円 +280円 +0円
4人目 +2,500円 +820円 +400円
5人目 +3,600円 +1,360円 +800円
6人目 +6,860円
(※2)
+1,900円 +1,200円
7人目 +7,560円
(※2)
+2,440円 +1,600円
8人目 +8,260円
(※2)
+2,980円 +2,000円
9人目 +9,360円
(※2)
+3,520円 +2,400円
10人目 +10,460円
(※2)
+4,060円 +2,800円
(※1)タイプDで月額基本料金を計算しています。
(※2)2人目の名義契約が必要です。

ファミリーシェアプランの基本料金は、SIMカードの種類関係なく2,560円(利用人数に関係なく必ず支払う金額)になります。

さらに音声通話機能付きSIMやSMS機能付きSIMを利用する場合は、この基本料金に音声通話機能付帯料(700円)やSMS機能付帯料(140円)が、それぞれ追加して計算されます。

また、4枚目からSIMカードの利用料として1枚当たり400円発生します。(ただし3枚目までは無料です)

(例)1世帯5人家族の場合

【音声通話機能つきSIM(3人)、SMS機能付きSIM(1人)、データ通信専用SIM(1人)で契約した場合の月額基本料金の計算方法】

基本料金(2,560円)+【音声通話機能付帯料(700円)×3名】+【SMS機能付付帯料(140円)×1名】+【SIMカードの利用料(400円)×2名】=月額利用料金の合計(5600円)

すず
計算がややこしいけど、5人で利用しても6,000円以内って安すぎね♪
コンシェルジュ
複数回線を考えている方は、個別契約するよりもファミリーシェアプランを契約した方が、月額基本料金が断然安くなります。

IIJmioの公式サイト内でも核家族や2世帯家族を例にした月額基本料金を紹介しているため、よかったらご覧下さい。

\ファミリーシェアプランの詳細をチェックできます!/

IIJmioには学割がないため、ファミリーシェアプランに学生を契約するのもアリです!

特に1人あたりの月額基本料金を大幅に節約することができます。

IIJmioの学割

IIJmioでは学割が使えない!学生が損をせず最もお得に契約する方法を解説するよ

2019年8月13日

ファミリーシェアプランの初期費用

  音声通話機能付きSIM
※通話・SMS・データ通信可能
SMS機能付きSIM
※SMS・データ通信可能
データ通信専用SIM
※データ通信可能
パッケージ価格 3,000円
SIMカード発行手数料 394円
タイプD
406円
タイプA
394円
タイプD
406円
タイプA
394円
タイプD
SIMカード追加
※4枚目以上
2,000円(SIMカード1枚あたり)(※1)
(※1)新規契約ではなく、契約後にプラン変更と同時にSIMカードの追加をすると初期費用が発生

ファミリーシェアプランは複数回線を利用できるプランですが、初期費用は1人1人発生します。

初期費用は(パッケージ価格)+(SIMカード発行手数料)の合計金額になります。

つまり、3,394円(タイプDの場合)もしくは3,406円(タイプAの場合)が、1人当たりの金額です。

注意!

ファミリーシェアプランは新規契約で最大3人まで同時に契約が可能です。

4人以上は同時に申し込みができないため、後日SIMカード追加という手続きを行い、さらに別途1人あたり2,000円の手数料が発生します。

単身(1人)でもファミリーシェアプランを契約できる!

ファミリーシェアプランは独身でもOK
すず
1つ疑問に思ったけど、最小人数の条件って何人なの?
コンシェルジュ
ファミリーシェアプランの最小人数は1名から契約できます。

「ファミリー」というネーミングだから勘違いしやすいですが、1人で契約しても問題ありません。

例えば、大容量を使いたいヘビーユーザーや、1人が2回線を契約してメイン端末とサブ端末を使い分けて2台持ちなどが一例です。

コンシェルジュ
他に名義人が同じであれば、家族と離れた単身赴任者でもOKです!
すず
へ~、住所が違っても大丈夫なんだね。

家計を助ける!ファミリーシェアプランのメリット

ファミリーシェアプランのメリット

IIJmioのファミリーシェアプランは、月額利用料金を大幅に節約できるため、いかにお得なプランであることが分かったと思います。

実はまだまだ費用面で削減できることがあるって知っていましたか?

コンシェルジュ
特に家計簿を気にするお母さんはよく読んで下さい。
すず
これは要チェックだわ!

SIMカードの追加費用が3枚までなら無料になる!

SIMカードの初期費用は3枚まで無料

IIJmioのファミリーシェアプランでは、3枚までの追加費用が無料になります。(4枚目以降は1枚あたり400円)

音声通話機能付きSIMを使う場合は音声通話機能付帯料700円、SMS機能付きSIMを使う場合はSNS機能付付帯料140円が別途発生する。

つまりデータ通信専用SIMであれば、3枚目までであれば追加費用が一切かかりません。

また初期費用もSIMカート追加手数料として1枚あたり2,000円が発生しますが、ファミリーシェアプランでは新規契約と同時に最大3枚まで申し込みができます。(追加した2回線分の手数料が無料になります)

つまり、2回線分(4,000円)の費用を削減することができます。

すず
複数回線を考えているなら、絶対新規契約と同時にSIM追加をした方が良さそうね。
コンシェルジュ
さらに費用は、通話代も削減できますよ。

家族同士の通話代も割引される!

IIJmio(みおふぉん)で家族同士の通話

IIJmioでは同一名義(mioID)で通話する場合、ファミリー通話割引として通話代も20%分割引されます。

特にファミリーシェアプランの場合、同一名義が契約することが条件になり、このファミリー通話割引も自動的に適用されます。(別途手続きも不要)

他にも、みおふぉんダイアル(IIJmioの専用通話アプリ)を併用すれば50%も割引することができます。

【参考】みおふぉんダイアル

すず
家族同士の通話が多いから、これは超助かるわ♪
コンシェルジュ
他に通話頻度が多い方のためにかけ放題オプションもあって、家族同士の通話時間も定額で利用できます。
IIJmio(みおふぉん)の電話かけ放題の特徴

IIJmioのかけ放題は家族同士の通話にも最強!通話定額オプションの特徴や注意点を解説するよ

2018年11月13日

データ容量の繰り越しもOK!翌月はさらに大容量になる!

データ繰越のおかげで音楽を楽しむ

IIJmioは他社の格安SIM会社(MVNO)と同じく、当月で余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができます。

ファミリーシェアプランは12GBという大容量を共有することになりますが、万が一データ容量が余ってしまっても無駄になることはありません。

繰り越しされるため、翌月には莫大なデータ容量の利用が可能です。

すず
データ容量も無駄にならないなんてエコね♪

利用者ごとに高速通信をON・OFFができる

ファミリーシェアプランは、1つのデータ容量を複数で共有しますが、IIJmioクーポンスイッチ(専用アプリ)を使うことで、個別で高速通信をON・OFFに切り替えることができます。

OFFに切り替えると、200kbpsという低速通信になってしまうものの、データ容量(クーポン)を消費しないため、節約ができます。

コンシェルジュ
データ容量(クーポン)を使い切ってしまうと、ファミリーシェアプランを利用する全員が速度制限を受けるため、OFF機能は有効な手段です。
すず
1人1人がIIJmioクーポンスイッチを心掛けることで、みんなが安心して使えるわね。

名義に注意!家族まとめて乗り換え(MNP転入)する場合

他社から家族まとめて乗り換えることはできるの?
すず
あの…。今、他社で別々で契約しているけど、ファミリーシェアプランに乗り換えってできる?
コンシェルジュ
他社からの乗り換えも大丈夫です!ただし、1つ注意点があります。

他社で別々の名義で契約している場合は、IIJmioのファミリーシェアプランを契約する前に、名義人を揃えて下さい。(現在使っている携帯会社で名義人を変更しておく)

名義人がバラバラであれば、まず代表者の名義人(例:父親)に統一して、利用者(例:父親以外の家族)を登録すればOKです。

IIJmioのファミリーシェアプランでは、名義人の統一が1つ条件です。

名義人を揃えた後で、契約者ごとにMNP予約番号を取得して下さい。

その後、IIJmioで新規申込(MNP転入)を行えば、スムーズに乗り換えができます。

MNP転入は3回線まです。4~5回線目は、初回のSIMカードが到着後、会員専用ページから申し込む必要があります。

契約後にファミリーシェアプランに変更する場合

契約後にファミリーシェアプランに変更
すず
契約後にファミリーシェアプランに変更ってできるの?
コンシェルジュ
1つ注意点がありますが、基本的にOKです!

すでに別々の名義(mioID)でIIJmioと契約している場合は、申し込みができません。

もし名義変更する場合は、契約者が改姓された場合のみしか対応しません。

つまり、別々の名義でIIJmioを利用していて新たにファミリーシェアプランを利用したい場合は、一度現在契約しているプランを解約してから再契約する必要があります。

IIJmio(みおふぉん)の解約方法

IIJmioの解約手続きはたった5分でOK!!解約違約金などの注意点と一緒に紹介するよ

2018年12月2日
コンシェルジュ
では、名義人が揃っていることを前提に、家族同士が変更する場合を解説します。

手順としては大きく2つになります。

変更手順
  1. 現在契約しているプランからファミリーシェアプランに変更(会員専用ページからプラン変更の手続き)
  2. SIMカードの追加(会員専用ページから手続き)
他のプランからファミリーシェアプランに変更する場合は、同時に2回線までしか申し込めないため注意。
  ※共通の名義(mioID)が必須条件
契約中のプラン ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
変更前の手続き方法 会員専用ページよりプラン変更(ファミリーシェアプランに変更)の手続きをすればOK!

※契約者が複数いる場合は全員変更する

プラン変更はこちら(会員専用ページ)

必要なし
変更後の手続き方法 会員専用ページよりSIMカードの追加手続きをすればOK!

SIMカードの追加はこちら(会員専用ページ)

【参考】SIMカードの追加方法(画像付き)

当月に手続きを行うと、翌月からファミリーシェアプランに切り替わります。

契約前にチェック!ファミリーシェアプランの注意点(おさらい)

ファミリーシェアプランの注意点

IIJmioを契約有無に関わらず、ファミリーシェアプランには複数の注意点があるから、もう一度確認しておきましょう!

超重要!
  • ファミリーシェアプランは1~10回線まで契約ができる
  • 音声通話機能付きSIMは5回線までしか契約ができない
  • 新規申込と同時に3回線までしか契約ができない
  • タイプA(au回線)はデータ通信専用SIMを利用できない
  • 初期費用(SIMカードの追加)は3回線まで無料
  • 他社からMNP転入する場合は、事前に名義人を揃える必要がある
  • 契約後に別々の名義であると別のプランからファミリーシェアプランに変更できない
すず
OK!これでファミリーシェアプランは、しっかり理解できたわ。
コンシェルジュ
納得できたら申し込みをしましょう!

IIJmioのファミリーシェアプランは家族で使うなら最強のプラン!

IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランは家族で使って損はなし
コンシェルジュ
最後に、オススメの人を紹介します。
ズバリ!ファミリーシェアプランはこんな人がオススメ!
  • 単身を含む家族で月額利用料金を節約したい方
  • 2世帯以上の家族、さらに10人までの大家族で利用したい方
  • 家族1人1人のデータ使用容量がバラバラで毎月損をしている方
  • 家族まとめて格安SIMの乗り換えを考えている方
  • データ容量を多く使いたいヘビーユーザーの方

IIJmioのファミリーシェアプランは、さまざまな家族条件(1人~10人)の利用でも月額利用料金を大幅に削減することができます。

それにスマホはもちろんタブレットやWi-Fiルーターの利用もできるため、1人1人に合った使い方も可能です。

使い方ってもよく、何よりも家計を助けるお得なプランだから、家族全員が契約しても損はないと思います

コンシェルジュ
家族全員が適用されるキャンペーンもあるから、最新情報も同時にチェックして下さいね。
 
すず
家族全員が適用ってマジ!?どんだけ得をしちゃうの♪

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル