HUAWEIのおすすめSIMフリー端末5選!性能や質感がスゴいからどの機種も人気だよ!

すず
HUAWEI(ファーフェイ)って、最近よく聞くメーカーだけど人気なの?
コンシェルジュ
HUAWEI(ファーフェイ)と言ったら、SIMフリー端末の中でも王道のメーカーですね。
すず
へ~そうなんだ!じゃあ機能もスゴイかな?
コンシェルジュ
iPhoneに匹敵するほど機能も高く、端末価格もお手頃な機種もあるから選びやすいです。

本日はそんなHUAWEIのSIMフリーについて、厳選した機種を紹介したいと思います。

機種選びで迷っている方は、1つ参考にして頂ければと思います。

最強!HUAWEIのおすすめSIMフリー端末5選

HUAWEIのおすすめSIMフリー端末
コンシェルジュ
当サイトで紹介している用語の意味が分かると違いも理解しやすくなるから、簡単に紹介しますね。
用語の意味をチェックしておこう!
  • OS(Androidのバージョン)…数値が大きいほど性能が高いです。
  • 画素(画像の鮮明度)…数値が大きいほど鮮明な写メなどを撮ることができます。
  • 容量(端末内に保存できるデータ容量)…数値が大きいほどデータを多く保存できます。
  • メモリ(端末の処理能力)…数値が大きいほど処理が早くサクサク動きます。
  • 電池容量(バッテリーの性能)…数値が大きいほどバッテリー切れになりにくいです。
すず
用語の意味もバッチリ!これでさらに違いが分かりやすくなったわ♪

①HUAWEI nova lite 3

HUAWEI nova lite 3
端末価格(定価)カラーOS
26,880円ブルー
ブラック
レッド
Android9
画面サイズ画素電池容量
約6.21インチ1,300万+200万
(1,600万)
3,400mAh
容量メモリSIMカードの数
32GB2GBnanoSIM×2
(※1)

(※1)デュアルSIMデュアルVoLTE対応

メインカメラはダブルレンズ+AI搭載、さらにサブカメラにもAI搭載を搭載することで、自撮りがプロ並みに撮ることができます。

特にメインには22種類の環境条件に合わさた自動補正は必見!

例えば自撮りを行う場合、背景をぼかし自分自身を強調させて被写体に合わせる機能は、女性にとっては嬉しい機能といえます。

それに画素数はメインもサブもそれぞれ1,500万画素以上あるため、きめ細やかでハイクオリティな画像になるから、撮って惚れ惚れするほど!

また、6.21インチの大画面であるのに、側面が3D湾曲しているため持ちやすく疲れにくいです。

このように機能も劣っておらず端末価格も安いため、2019年上半期で断トツNO1の人気です。

\カラーバリエーションが全種類あります!/

コンシェルジュ
HUAWEI nova lite 3の生の口コミを紹介しますね。

すず
画像を見たけど、スゴく綺麗ね♪
コンシェルジュ
HUAWEI nova3を扱っている格安SIM会社(MVNO)は比較的多いです。端末代金以外の月額利用料金は下記となりボタンから詳細をチェックできます。
「おすすめ!」と表示されている格安SIMは、特にキャンペーンがお得になっています。
格安SIMの種類音声通話SIM
(月額利用料金)
公式サイト
OCNモバイルONE
※おすすめ!
1,600円~ 公式サイト
IIJmio
※おすすめ!
1,600円~ 公式サイト
BIGLOBEモバイル
※おすすめ!
1,400円~公式サイト
楽天モバイル 1,480円~ 公式サイト
mineo(マイネオ)1,310円~公式サイト
LINEモバイル1,200円~公式サイト
イオンモバイル1,130円~公式サイト
UQモバイル1,980円~公式サイト

②HUAWEI Mate20 Pro

HUAWEI Mate20 Pro
端末価格(定価)カラーOS
114,350円ブルー
トワイライト
Android9
画面サイズ画素電池容量
約6.4インチ4,000万
+2,000万
+800万
(2,400万)
4,200mAh
容量メモリSIMカードの数
128GB6GBnanoSIM×2
(※1)

(※1)デュアルSIMデュアルVoLTE対応

ハイスペックモデルに相応しいHUAWEIの最高級のSIMフリー端末になります。

特にカメラ機能は他のシリーズを圧倒しており、なんとLeicaのトリプルカメラ+AIを搭載!

4,000万画素(広角)+2,000万画素(超広角)+800万画素(ズーム)であるため、マクロからズームはもちろん、他にも25パターンの環境条件に合わせてAIが自動補正してくれるため、どんな人でもプロと同じ写メを撮ることができます。

もちろんカメラ機能だけでなく、防水・防塵対策、セキュリティやワイヤレス充電やモニターなど、他の機能も完備されています。

だからこの1台を使ったら、もう他の機種を触れないかも!?それくらい別格の機種になります。。

\端末価格が値下げ中です!/

コンシェルジュ
HUAWEI Mate20 Proで撮った画像や生の口コミを紹介しますね。

すず
うひゃ~!キレイすぎ!!!やっぱ別格の機種だね♪
コンシェルジュ
HUAWEI Mate20 Proを扱っている格安SIM会社(MVNO)は比較的多いです。端末代金以外の月額利用料金は下記となりボタンから詳細をチェックできます。
「おすすめ!」と表示されている格安SIMは、特にキャンペーンがお得になっています。
格安SIMの種類音声通話SIM
(月額利用料金)
公式サイト
IIJmio
※おすすめ!
1,600円~公式サイト
OCNモバイルONE
※おすすめ!
1,600円~公式サイト
楽天モバイル1,480円~公式サイト
mineo1,310円~公式サイト
イオンモバイル1,130円~公式サイト
ワイモバイル1,980円~公式サイト

③HUAWEI nova3

HUAWEI nova3
端末価格(定価)カラーOS
54,800円ブラック
パープル
Android8.1
画面サイズ画素電池容量
約6.4インチ1,600万+2,400万
(2,400万+200万)
3,750mAh
容量メモリSIMカードの数
128GB4GBnanoSIM×2
(※1)

(※1)デュアルSIMデュアルVoLTE対応

カメラにAIが搭載されていて、4つのレンズで写メを撮ることができる最強のSIMフリー端末になります。

メインカメラとサブカメラーには、それぞれ2,400万画素以上ののレンズがあるため、どんなシーンでも綺麗な画像をバッチリ!

プロ並みの写メを撮って、楽しむことができます。

容量も他の格安スマホと比べると4倍以上もあるため、複数のアプリをインストールしても問題なし!

それに4GB以上のメモリがあるため、サクサク動くことも言うまでもありません。

\限定カラーのレッドをはじめ全種類あります!/

コンシェルジュ
HUAWEI nova3の口コミや撮った画像を紹介します。

すず
やっぱり容量やメモリがスゴイから、データ容量が多いゲームも大丈夫そうね。
コンシェルジュ
HUAWEI nova3を扱っている格安SIM会社(MVNO)の端末代金以外の月額利用料金は下記となり、ボタンから詳細をチェックできます。
「おすすめ!」と表示されている格安SIMは、特にキャンペーンがお得になっています。
格安SIMの種類音声通話SIM
(月額利用料金)
公式サイト
OCNモバイルONE
※おすすめ!
1,600円~公式サイト
IIJmio
※おすすめ!
1,600円~公式サイト
BIGLOBEモバイル
※おすすめ!
1,400円~公式サイト
楽天モバイル1,480円~公式サイト
mineo(マイネオ)1,310円~公式サイト
イオンモバイル1,130円~公式サイト
HUAWEI P20 lite
端末価格(定価)カラーOS
31,980円ブルー
サクラピンク
ブラック
Android8.0
画面サイズ画素電池容量
約5.84インチ1,600万+200万3,000mAh
容量メモリSIMカードの数
32GB4GBnanoSIM×2
(※1)

(※1)2枚目のSIMカードは2Gのみ対応です。

2018年から引き続き人気は衰えていません。

その理由はダブルレンズを搭載しているため、一眼レフで撮ったような高度な写メを撮ることができます。

しかも画素も1,600万と十分といえるほどのクオリティ!

そのためFacebookやTwitterなどのSNSを使う方は、画像を投稿すると違いがハッキリ分かり演出できます。

また大画面のディスプレイであり、デザインもカッコイイことから、当サイトでもイチオシになります。

コンシェルジュ
特にプロのような綺麗な写真を、簡単に撮りたい方はおすすめです。

\大特価!12,800円から契約が可能!/

コンシェルジュ
続いてHUAWEIのP20 liteを使っている方の口コミはこんな感じです。

すず
音ゲー以外は、全く問題なさそうね。
コンシェルジュ
HUAWEIのP20 liteを扱っている格安SIM会社(MVNO)は多いです。端末代金以外の月額利用料金は下記となり、ボタンから詳細をチェックできます。
「おすすめ!」と表示されている格安SIMは、特にキャンペーンがお得になっています。
格安SIMの種類音声通話SIM
(月額利用料金)
公式サイト
IIJmio
※おすすめ!
1,600円~公式サイト
OCNモバイルONE
※おすすめ!
1,600円~公式サイト
BIGLOBEモバイル
※おすすめ!
1,400円~公式サイト
楽天モバイル?1,480円~公式サイト
UQモバイル?1,980円~公式サイト
mineo1,310円~公式サイト
LINEモバイル1,200円~公式サイト
イオンモバイル1,130円~公式サイト
ワイモバイル1,980円~公式サイト
HUAWEI P20
端末価格(定価)カラーOS
69,800円ブルー
ゴールド
ブラック
Android8.1
画面サイズ画素電池容量
約5.8インチ1,200万+2,000万
2,400万
3,400mAh
容量メモリSIMカードの数
128GB4GBnanoSIM×2
(※1)

(※1)デュアルSIMデュアルVoLTE対応

ミドルレンジモデルにも関わらず、Leicaのダブルレンズを使用しています。

さらにメインカメラの1,200万画素+2,000万画素のモノクロセンサーのおかけで、通常の写メが立体感のある芸術的な画像に変化!

他にも19パターンの環境条件に合わせてAIが自動補正してくれるため、手振れはもちろんポートレート撮影なども可能にしてくれます。

だから機能を考えてもコスパの良いSIMフリー端末といえます。

\高額なギフト券が貰えます!/

コンシェルジュ
続いてHUAWEI P20を使っている方の口コミを紹介しますね。

すず
イケてる画像が多いわね。
コンシェルジュ
HUAWEI P20を扱っている格安SIM会社(MVNO)も比較的に多いです。端末代金以外の月額利用料金は下記となり、ボタンから詳細をチェックできます。
「おすすめ!」と表示されている格安SIMは、特にキャンペーンがお得になっています。
格安SIMの種類音声通話SIM
(月額利用料金)
公式サイト
IIJmio
※おすすめ!
1,600円~公式サイト
BIGLOBEモバイル
※おすすめ!
1,400円~公式サイト
楽天モバイル1,480円~公式サイト
mineo1,310円~公式サイト
LINEモバイル1,200円~公式サイト
イオンモバイル1,130円~公式サイト
ワイモバイル1,980円~公式サイト

HUAWEI(SIMフリー端末)の機種選びのポイント!

HUAWEI(SIMフリー端末)の機種選び

HUAWEIのSIMフリー端末はどの機種も性能や質感が良いため、1つに絞るとなると、とても迷います。

そこでどんなポイントを基準に選べば良いのか?HUAWEIならでは特徴から機種の選び方を3つ紹介します。

シリーズを基準に選ぶ

HUAWEIのシリーズ
コンシェルジュ
HUAWEIは大きく5つのシリーズがあります。まずは違いをサクッとチェックしておきましょう!
HUAWEIの機種シリーズ一覧
  • Mateシリーズ…HUAWEIの最高級の機能を備えた最強のハイエンドモデル
  • Pシリーズ…iPhoneに対抗しているため、機能は高品質それにデザインにもこだわったミドルレンジモデル
  • novaシリーズ…全体的な機能は平均的であるが、特に自撮りに力を入れておりインカメラの性能が高いミドルレンジモデル
  • liteシリーズ…Pやnovaシリーズよりやや機能が抑えられるが端末代が安く、コスパが良いエントリーモデル
  • honorシリーズ…機能よりデザイン重視されておりHUAWEIと別ブランドの位置づけのシリーズ
すず
へ~、HUAWEIってエントリーモデルからハイエンドモデルまであるんだね。

カメラ機能をはじめセキュリティやディスプレイなど、すべての機能を使いたいのであれば、Mateシリーズを選べば問題ありません。

端末価格は10万円以上するものの、不足する機能がなく安心して使うことができます。

自撮りや風景などの撮影は便利な自動補正機能が多数あって便利!

そしてデザインもカッコイイ機種を選びたいのであればPシリーズやnovaシリーズが良いです。

端末価格も5万~7万円以内で収まるため、価格に合った機種を選ぶことができます。

カメラ機能やバッテリーなど、最低限の機能があって端末価格も安い機種を探すなら、特にliteシリーズ(honorシリーズ)がおすすめです。

端末価格も3万以内でありコスパも抜群!費用を抑えたい方には最適です。

コンシェルジュ
ちなみに、HUAWEIの一番人気はliteシリーズです。SIMフリー端末全体を見ても1.2位を争う大人気シリーズとなります、
すず
そういえば、○○liteってよく聞くわ。

性能や機能を基準に選ぶ

HUAWEIの性能や機能

HUAWEIはシリーズごとに性能や機能が大きく変わります。

特にカメラ機能は大きな差があり、レンズの種類や自動補正機能、AIアシストやアニメーションなど、シリーズごとに種類や数などが違います。

他にも端末本体に関係する電池容量やメモリ、対応周波数などの性能においても、大きな差があります。

コンシェルジュ
Mateシリーズ→Pシリーズ→novaシリーズ→liteシリーズ(honorシリーズ)の順に性能や機能が少なくなっていきます。
すず
やっぱり最強はMateシリーズなんだね。
liteシリーズでも、自撮りなどのカメラ機能は他社より機能が高く評判です。

デザインを基準に選ぶ

HUAWEIのデザイン

HUAWEIのSIMフリー端末はシャープでカッコイイ機種が多いですが、細かな違いがあります。

各シリーズごとにも違いがありますが、下記の3点は特にチェックしておきたいポイントです!

HUAWEIのデザインはここをチェック!
  • カラー
  • 画面のサイズ
  • カメラの位置

デザイン重視の方は、特にカラー選びは最重要ポイントだと思います。

どのシリーズも基本色をベースに販売されますが、一部の格安SIM会社(MVNO)では限定色も扱っています。

また画面サイズもこだわっておきたいところです。

HUAWEIはやや大きめのディスプレイが多く、本体の淵ギリギリまでの大画面となっています。

他にもカメラの位置(アウトカメラ)が中心や端寄りなど、機種によって変わってきます

コンシェルジュ
シリーズ・性能と機能・デザインの基準を紹介しましたが、もう一度3つのポイントチェックして見比べてみると、あなたに合った最適な機種が見つかると思います。

格安SIMとセットで契約するとHUAWEIのSIMフリー端末がお得になる!

格安SIMの端末セットでお得になる

HUAWEIのSIMフリー端末は家電量販店でも扱っており、端末本体のみでも購入ができます。

ただし、定価から割引率が低いことや格安SIMを利用する場合は別途手続きをしないといけないため、やや手間がかかります。

もし端末代金をさらに安く抑え、さらに手続きの手間を楽にしたいのであれば、格安SIMの端末セットで契約することをおすすめします。

端末セットがおすすめな理由!
  1. 端末購入と格安SIMの契約が同時に可能
  2. 端末代金が大幅に安くなる
  3. 初期設定がいらない
すず
1回だけで手続きが終わるなら楽ね♪
コンシェルジュ
特に端末セットは乗り換えキャンペーンと併用できることが多いから、ダブルでお得になります。
格安SIMのキャンペーン情報一覧

速報!【2019年5月】格安SIMのキャンペーン情報を大公開!

2019年4月5日

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル