ドコモスマホのSIMロック解除の条件が判明!機種の発売日も関係していた

ドコモのSIMロック解除の条件
すず
ドコモスマホはauやソフトバンクと違って条件が変わるのかな?

ドコモスマホは、UQモバイルやmineo(マイネオ)などのau回線だけでなくワイモバイルやu-mobileといったソフトバンク回線を利用している格安SIMは利用できません。

そしてもちろんauやソフトバンク回線を使おうとなると、SIMロック解除が必要となります。

別の回線を利用するためには必ず必要となるSIMロック解除ですが、ドコモスマホの場合この条件が他のキャリアと違って異なります。

そのため条件をしっかりと理解した上で手続きをしないと、いざSIMロック解除をしよう!と思っても、条件が足りずできないこともあります。

そこで今回紹介する当サイトの記事は、ドコモスマホを所有している方のためにSIMロック解除の条件はもちろん、注意点、そして解除方法も解説していきます。

コンシェルジュ
難しいSIMロック解除の条件も、理解できるようになりますから安心して下さいね。
この記事を読み終わるとあなたは・・・
  • ドコモスマホでもSIMロック解除が必要ない場合が分かります。
  • ドコモスマホは発売日でSIMロック解除の条件が違うことが分かります。
  • ドコモスマホでSIMロック解除する際の注意点が分かります。
  • ドコモスマホでSIMロック解除ができる条件が分かります。
  • ドコモスマホのSIMロック解除方法がよく分かります。

ドコモスマホのSIMロック解除が必要ない場合

SIMロック解除なしでドコモスマホもOK

チェック!
ドコモスマホは、格安SIMの主要回線であるドコモ回線を使っている格安SIMをそのまま利用できます。

例えば、OCNモバイルONE、楽天モバイル、BIGLOBEモバイル、IIJmio(みおふぉん)、イオンモバイル、LINEモバイルといった人気の格安SIMなどがあります。

すず
私も知っている格安SIM会社があるわ。

格安SIM全体の7割以上がドコモ回線を利用しており、大抵の有名な会社が当てはまります、

そのためドコモから格安SIMに乗り換える場合は、このドコモ回線を利用している格安SIMを選べばSIMロック解除は必要ありません。

SIMカードを入れて設定さえすれば利用することができます。(対応機種の場合)

コンシェルジュ
ドコモ回線の格安SIMかどうか?気になる種類はチェックしておきましょうね。

ドコモスマホのSIMロック解除できる基本条件
SIMロック解除の条件は1つではない?

ドコモのSIMロック解除の条件

ドコモスマホは、auやソフトバンクと違って基本条件がやや異なります。

特に発売日の機種によって条件が変わるため、、最も大きな特徴であるため注意しないといけません。

ドコモスマホを購入した時期

ドコモスマホの場合購入した時期について、例外があります。

通常、auやソフトバンクの場合2015年5月以降に購入した端末が対象なのですが、ドコモスマホの場合は別!

なんと、2011年4月~2015年2月に発売された機種でもSIMロック解除することができます。

例)こんな方もSIMロック解除ができる!
  • 2011年4月から現在まで使っている方
  • 2015年2月に購入した方
  • 2015年5月以降に2011年4月に発売したドコモスマホを持っている方
すず
自宅にある古いドコモスマホもSIMロック解除の対抗かも!?
契約者本人であり、ネットワーク制限がかかっていないこと、対応機種が条件です。

そのため、何年も大事に使っている方は、とてもありがたいですよね。
何度も2年縛りを乗り越えて更新した甲斐があったといえます。

もし他社へ乗り換えたい場合は、この条件を使う手はないといえますね。

ドコモスマホを購入した時の支払い方法と経過日数

さきほど紹介した条件は、2011年4月~2015年2月に発売された機種のですが、それ以降に発売された機種はどうなるのか?

結論から言いますと、2015年5月以降に発売された機種は、支払い方法と経過日数が深く関係します。

購入方法 経過日数
一括購入 即日OK
分割購入(ローン) 101日~OK

ドコモスマホを契約する場合、大抵2年縛りとセットで契約すると思います。

その際、iPhoneはもちろんAndroidでも支払い方法を選択することができますが、一括購入であれば即日からSIMロック解除をすることができます。
例えば、契約と同時も可能であるし、翌日でもOKです。

すず
今度から一括購入しようっと。

また、人によっては分割購入を選ぶ場合もあります。
この場合、経過日数が深く関係し100日(約3ヶ月ちょっと)はSIMロック解除ができません。

だから、SIMロック解除の予定がある方は、ドコモスマホを契約する時に必ず一括購入しておくと、経過日数関係なく手続きができるため、便利です。

 

ドコモスマホ(iPhoneなど)の対象機種

古いスマホ

2011年4月以降に発売した端末すべてが対象となります。
そのため、ドコモで契約したスマホであればほぼ間違いなくSIMロック解除の対象となります。

これはiPhoneはもちろんAndroidでも変わらないため、安心して下さい。

SIMロック解除可能な主な対応機種一覧
  • iPhone6s以降
  • XperiaM GX SO-04D以降
  • AQUOS SH-12C以降
  • Galaxy S III SC-06D以降
ネットワーク利用制限がないこと(すべての対応機種に共通)がSIMロック解除の条件です。
すず
懐かしいドコモスマホもSIMロック解除ができるんだね。

他にもドコモケータイ、ドコモタブレット、ドコモ らくらくホンといった特殊な端末もOKです!
これはauやソフトバンクでは対応していなかった機種であるため、ビックリするところ!

他にもさまざまなメーカーも対応機種であるため、こんな端末もいいの?と思ってしまうものもあります。

そのため、一度ドコモ公式サイトでもチェックしておくと良いですね。

ドコモのSIMロック解除対応機種はこちら

コンシェルジュ
ドコモスマホは、キャリアの中で最もSIMロック解除の対応機種が多いですよ。

ドコモスマホのSIMロック解除が特殊な場合

ドコモスマホを利用していると、中にはちょっと違う使い方をしていることもあります。

特に多い特殊な場合が、次に2つになります。

ドコモ回線を解約してしまった場合

ドコモ回線を解約

ドコモスマホはあるものの、ドコモ回線との契約を解約してしまい、端末だけが残っている場合です。

この場合、ドコモとの契約は一時的に切れていますが、条件次第ではSIMロック解除の対象になります。

コンシェルジュ
条件は、解約後の経過日数です。
SIMロック解除可能な経過日数は?
ドコモと解約後、100日以内であればSIMロック解除ができるため、まだ間に合います!

もし、3ヶ月以内にドコモと解約していれば大丈夫です。
急いで手続きを進めると良いですね。

ただし、ドコモ回線を一度解約していると、SIMロック解除の手続きにおいて条件が1つ出てきます。

それは、直接ドコモショップの窓口に行かないと手続きができません。

つまり、WEB手続きは不可となります。

さらに、本人確認書類なども必要となるため、準備してから出かけると良いですね。

解約後101日以上経過していたらどうなる?
解約後101日以上経過していると、残念ながらSIMロック解除は不可能となります。
すず
マジ~

対象から外れてしまい、ドコモ回線を利用する格安SIMでも利用することができません。

ただSIMロック解除が出来なくても、白ロムとして使い続けることができるし、それに格安SIMの多くはドコモ回線です。

全く使えないといったデメリットもないため、そんなに心配しなくてもいいと思います。

白ロムはデータ通信向け?SIMなしでもWi-Fi環境でさらに使える機能とは?

2018.05.12

中古のドコモスマホを購入した場合

スマホを触る手

ドコモスマホを、ショップやオークションなどで購入した場合はどうなるのか?

超重要!
この場合、もともと他人が契約していた端末ということもあって、契約者本人のドコモスマホでないことから、SIMロック解除することはできません。

これは、手続きの際にドコモスマホと本人の身分確認書が必要となり、一致しないため、契約上不可能となります。

すず
ダメなんだあ。

他にも、家族や友人から譲り受けて使っている場合もあると思います。

この場合も手続きは不可能ですが、家族本人が来店して手続きをすればSIMロック解除をすることができます。

だから、他人が使っていたドコモスマホをSIMロック解除するとなると、不可能です。
もし入手するなら、最初からドコモ回線を使うことを頭の中に入れておかないといけませんね。

コンシェルジュ
赤ロムも手続きができないから気をつけて下さい。

赤ロムとは何?白ロムや黒ロムとの違いが分かれば基礎知識が身につくよ!

2018.05.07

ドコモスマホでSIMロック解除をする前の注意点

ドコモスマホのSIMロック解除の条件

基本条件がすべてにおいて問題がなければ、SIMロック解除をすることができます。

ただし、1つ覚えてほしいことがあります。

SIMロック解除を行ってしまうことでドコモでは他社の保証の対象から外れてしまうことです。

つまりSIMロック解除を行ってから他社の回線に乗り換えても、もしなんらかのトラブルが発生してもドコモではもう保証しないよ!ということです。

この場合、他社の回線に契約が切り替わるため、ドコモと契約関係は無くなるためです。

だから、万が一の時は乗り換えた会社でサポートを受けると良いと思います。

すず
ドコモ回線以外を使う時は、事前に動作確認対応機種かどうかをチェックしておかないとね。

ドコモスマホでSIMロック解除をするメリット

ドコモスマホでSIMロック解除を行うと、auやソフトバンクといった回線を使えることや、海外のSIMも使うことができます。

そのため、ドコモ回線(格安SIMm含む)だけでも選択肢は十分広いですが、さらに広がることで対応端末さえ合えば世界の携帯会社と契約することができます。

だから、自分の目的に合ったプランやコース選びは自由自在となってきます。

特に、海外で格安SIMを使いたい場合は、メリットがとても大きいといえることでしょうね。

すず
利用できる回線が多いけどさらに広がるね。

ドコモスマホでSIMロック解除をするデメリット

正直、ドコモスマホでSIMロック解除してもデメリットはないといえます。

むしろ変わらないといえます。

もともと多いドコモ回線よりさらに使える回線の種類が増えるため、メリットしか考えられません。

あえて言えば、手続きを行わないといけないため、ひと手間あることがデメリットかもしれませんね。

すず
手続きは仕方がないね。

ドコモスマホをSIMロック解除する方法

ドコモスマホをSIMロック解除する方法は、大きく3つあります。

ドコモショップの窓口で直接手続きする場合、電話から手続きする場合、WEBから手続きする場合です。

コンシェルジュ
自分の都合に合わせて手続き場所を決めましょうね。

ドコモショップの窓口で手続きをする場合

ドコモショップ

ドコモショップの窓口では、契約した時と同じように直接店舗に行ってもSIMロック解除の手続きすることができます。

営業時間は、10:00~19:00(20:00までの店舗もあり)ではありますが、待ち時間がとにかく長いです。

そのため、事前にWEBから来店予約をすることは必須です。

超重要!
ドコモショップの窓口では、手続きごとに手数料が発生します。
SIMロック解除も同様であり、解除手数料が3,240円かかるため、注意しておいて下さい。
すず
手数料はイタい…

運転免許証やパスポートなどの身分証明書の持参は忘れずにね。

コンシェルジュ
待つことが嫌な人は、電話もしくはWEBからの手続きもありますよ。

ドコモに電話で手続きをする場合

ドコモでは電話からでもSIMロック解除の手続きを行えます。
これはauやソフトバンクにはない手続き方法であるため、1つ選択肢が広がります。

連絡先
  • 151(ドコモスマホから電話)※無料
  • 0120-800-000(一般電話)
受付時間:9:00~20:00

ただし、電話から手続きを行うといっても、相手はドコモのオペレーターが対応してくれます。

人が関わるため、解除手数料が3,240円発生します。

すず
やっぱり手数料かあ。

ドコモ公式サイトから手続きをする場合

ドコモ公式サイト

WEBからドコモ公式サイトへ手続きも可能です。
手続き方法が主に2段階あるため、ステップごとに紹介します。

IMEIを確認【ステップ1】

ドコモでは、SIMロック解除の手続きの際、IMEIと呼ばれる端末製造番号が必要となります。
この番号が揃っていないと、手続きができないため、次の2つの方法のいづれがで事前に確認しておくと良いです。

1つが直接端末本体から調べる方法になります。

端末本体からIMEIを調べる方法

もう1つは、端末内の設定アプリから調べる方法となります。
設定アプリの場合、端末の機種によってやや手順が変わります。
また、iPhoneやAndroidでも手順が変わるため、下記の記事からも参考にしてみて下さい。

設定アプリからIMEIを調べる方法

コンシェルジュ
どちらの方法でも簡単にIMEIが分かります。

WEBからSIMロック解除【ステップ2】

WEBから手続きする場合、スマホでもパソコンの両方でも行うことができます。

間違えないように、下記を見ながら進むと良いです。

スマホ・パソコンから手続きをする場合の手順
  • 「My docomoへログイン」にアクセス
  • 「ドコモオンライン手続き」
  • 「SIM解除」
  • 「機種選択」+「IMEI番号を入力」
  • 「SIMロック解除を申し込む」+「SIMロック解除の注意事項に同意する」
  • 「次へ」
  • 「手続きを完了する」

無事、SIMロック解除の手続きが完了するとメールが届きます。
時間にして3分もあれば完了することができるため、簡単です。

店舗や電話と違ってスマホもパソコンも、SIMロック解除手数料は無料です。
すず
解除手数料が無料だから、絶対WEB手続きがお得だね。

【結論】ドコモスマホはSIMロック解除をしないのもアリ!

ドコモスマホが使い勝手が良い

ドコモスマホでも条件をクリアすれば、SIMロック解除することは可能です。

手続き方法としてもドコモショップ、電話、WEBと3種類あり、auやソフトバンクと違って選択肢が多いです。

ただし、ドコモショップ、電話では解除手数料が発生するため、お金を払いたくない方はWEBから手続きをすると良いです。

またSIMロック解除をすると、auやソフトバンク回線の格安SIMも利用できるし、また海外のSIMも使うことができます。

選択肢がさらに広がるため、ドコモ回線以外を使えることは魅力です。

ただし、ドコモ回線を利用している格安SIMが大半であるため、あえてSIMロック解除しないのもアリです。

対応機種も多く、ドコモ回線を借りている大半の格安SIMでもそのまま使えるため、1つの選択肢でもありますね。

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。