ドコモスマホのSIMロック解除の条件は何?対応機種や手続き場所を知っておこう!

ドコモのSIMロック解除の条件
すず
ドコモスマホは、SIMロック解除の条件がややこしいって聞くけど本当なの?
コンシェルジュ
auやソフトバンクと比べると、「機種の発売日」の条件が大きく違います。
すず
へ~、発売日が関係するんだ!
コンシェルジュ
ドコモスマホの場合、機種の発売日によって一部例外があるから注意しないといけません。

本日はドコモスマホをSIMロック解除する場合の条件や手続き方法について画像付で解説していきます。

特に発売日ごとに、手続き場所はもちろん事務手数料も変わってきます。

自分の機種の最適な手続き方法を知っておくと良いと思います。

【ドコモスマホ編】SIMロック解除の基本条件

ドコモのSIMロック解除の条件

ドコモスマホは、auやソフトバンクと違って基本条件がやや異なります。

特に機種の発売日によって例外があるため、しっかりと理解しておきましょう!

ドコモスマホの発売時期

ドコモスマホは、発売時期からSIMロック解除の条件が大きく変わります。

発売日別のSIMロック解除の条件
  1. 2011年4月~2015年4月までに発売した機種
  2. 2015年5月以降に発売した機種

「2」に関しては、ドコモ以外にauやソフトバンクでも同じ条件です。

しかし、ドコモスマホでは「1」も例外として、SIMロック解除の条件を認めています。

さらに、iPhoneはもちろんAndroidでも対象になり、他にドコモケータイ、ドコモタブレット、ドコモらくらくホンといった特殊な端末も対応するため、少しややこしいです。

すず
それじゃあ、懐かしいドコモスマホもOKってことね。
コンシェルジュ
ここからは、発売日別にSIMロック解除の条件を解説してしきますね。

2011年4月~2015年までに発売した機種の場合

古いスマホ
コンシェルジュ
下記の2つの条件をすべてクリアする必要があります。
  • ネットワーク利用制限やロックがかかっていないこと
  • SIMロック解除できる機種であること
すず
たった2つだけなら条件が緩いわね。

ネットワーク利用制限とは、ドコモ回線のデータ通信ができない状態を言います。

普通にネットができればこの問題は関係ありません。

また古いスマホではSIMロック解除をできない機種もあります

コンシェルジュ
自分が使っているスマホがSIMロック解除ができるかどうかは、ドコモの公式サイトでもチェックしておくと良いと思います。

【参考】ドコモのSIMロック解除対象機種

2015年5月以降に発売した機種の場合

コンシェルジュ
下記の2つの条件をすべてクリアする必要があります。
  • ネットワーク利用制限やロックがかかっていないこと
  • 購入日から100日以上経過していること

特に購入日から100日以上経過している条件に関して、1つ例外があります。

購入方法 経過日数
一括購入 即日OK
分割購入(ローン) 101日~OK

一括購入であれば、端末代金の支払いは終わっているため、即日にSIMロック解除を行うことができます。

中古のドコモスマホもSIMロック解除OK!

スマホを触る手

ドコモスマホを中古ショップやオークションなどで購入した場合でも、SIMロック解除ができます。

SIMロック解除の条件が緩くなり、契約者本人以外のドコモスマホでも、SIMロック解除ができます。

コンシェルジュ
ただし、条件が2つ条件をすべてクリアする必要があります。
  • ネットワーク利用制限やロックがかかっていないこと
  • 購入日から100日以上経過していること(一括購入は即日OK)

上記の条件に当てはまっていれば、赤の他人のスマホでもOK!

もちろん、家族や友人から譲り受けた場合もSIMロック解除ができます。

コンシェルジュ
他人のドコモスマホでも、特に赤ロムはSIMロック解除の手続きができないから気をつけて下さいね。
赤ロムとは

赤ロムとは何?白ロムや黒ロムとの違いが分かれば基礎知識が身につくよ!

2018年5月7日

ドコモスマホをSIMロック解除する方法

ドコモスマホをSIMロック解除する方法は3つありますが、対象となる機種によって手続き場所が変わってきます。

チェック!
  1. ドコモショップの窓口で直接手続きする方法
  2. 電話から手続きする方法
  3. WEBから手続きする方法

2011年4月~2015年4月までに発売した機種は、ドコモショップのみ受付です。

2015年5月以降に発売した機種でかつドコモ契約者は、ドコモショップ・電話・WEBのいづれかから手続きができます。

中古スマホはドコモショップもしくはWEBから手続きができます。

ドコモショップの窓口で手続きをする場合

ドコモショップ

ドコモショップの窓口では各種手続きを行っており、営業時間内(10:00~19:00もしくは20:00)であれば、いつでもSIMロック解除の手続きができます。

ただし、待ち時間がとても長いため、事前にWEBから来店予約をすることをおすすめします。

超重要!

ドコモショップの窓口では、解除手数料として3,000円が発生します。

持ち物は身分証明書が必要です。

すず
手数料はイタい…。
コンシェルジュ
身分証明書は運転免許証やパスポートなどでOKです。

電話受付で手続きをする場合

ドコモではSIMロック解除の手続きを電話受付でも行っています。

連絡先
  • 151(ドコモスマホから電話)※無料
  • 0120-800-000(一般電話)
受付時間:9:00~20:00

電話から手続きを行いますが、オペレーターが対応するため解除手数料が3,000円発生します。

すず
やっぱり手数料かあ…。
コンシェルジュ
ただ、auやソフトバンクは電話受付がないから、そこだけは特別ですね。

ドコモの公式サイト(WEB)から手続きをする場合

ドコモ公式サイト

パソコンやスマホからドコモの公式サイトにアクセスすれば、SIMロック解除の手続きができます。

【事前準備】機種のIMEIを確認する

ドコモでは、SIMロック解除の手続きの際にIMEIと呼ばれる端末製造番号が必要です。

IMEIの調べ方は、下記のうちいづれから分かります。

iPhoneであれば、「設定アプリ」→「一般」→「情報」→IMEIが判明。

Androidであれば、「設定アプリ」→「システム」→「端末情報」→IMEIが判明。

Androidの場合は、端末の機種によってやや手順が異なります。

一部の機種では端末本体にIMEIが記載されています。

iPhone5~6までは背面パネル、iPhone6s plus以降やAndroidであればSIMトレイに記載されています。

WEBからSIMロック解除を行う

WEBから手続きする場合、スマホとパソコンのどちらでも手続きができます。

コンシェルジュ
ここではスマホを使った手順を解説します。
ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面1

My docomoにアクセスしたら、「ログイン」をタップします。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面2

「dアカウントのID」を入力します。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面3

「パスワード」を入力します。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面4

次に左上にあるメニューボタン「三」をタップします。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面5

My docomoメニューが一覧として表示されるため、その中にある「サービス一覧」をタップします。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面6

「ご利用料金の確認」の「パソコン」をタップします。

注意!

スマホから操作する場合でも「パソコン」を選択して下さい。

「スマホ」をタップしても、SIMロック解除の項目はありません。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面7

右下にある「SIMロック解除」をタップします。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面

「次へ」をタップします。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面9

登録しているメールアドレスに、セキュリティコードが記載されたメールが届きます。

セキュリティコードを確認して頂き、この画面に入力して下さい。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面10

SIMロック解除したい端末のIMEI番号を入力します。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面11

SIMロック解除の注意事項を確認したら、「レ点」を入れてチェックします。

そして「次へ」をタップします。

ドコモサイトからSIMロック解除の手順画面12

確認ページが表示されます。

SIMロック解除したい端末の情報に誤りがなければ、「手続きを完了する」をタップして下さい。

手続きが完了すると、登録したメールアドレスにSIMロック解除の完了メールが届きます。

コンシェルジュ
店舗や電話と違って、WEB受付はSIMロック解除の手数料が無料です。
すず
解除手数料が無料だから、絶対WEB手続きがお得だね。
エラーが表示される場合
コンシェルジュ
もし手続きの途中で、下記のような(444694)というエラーページが表示される場合は、残念ながらSIMロック解除対応不可の端末になるため、注意して下さい。
SIMロック解除が対応不可の画面

まとめ

ドコモスマホが使い勝手が良い

ドコモではSIMロック解除の条件が変更され、中古スマホショップやオークションで入手した中古スマホでも手続きが可能となりました。

本人以外が所有したスマホでも手続きがしやすくなり、条件が緩くなったものの、発売時期によって基本条件や手続き場所が異なるため、自分の機種を把握することが大事です。

手続きそのものも特別難しくはないため、必要な方は行うと良いと思います。

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル

ITが苦手な人でも乗り換えができます!

格安SIMの個別相談