ドコモスマホのSIMロック解除の条件が判明!発売日別の機種も関係していたよ

ドコモのSIMロック解除の条件
すず
ドコモスマホは、SIMロック解除の条件がややこしいって聞くけど本当なの?
コンシェルジュ
auやソフトバンクと比べると、「機種の発売日」の条件が大きく違います。
すず
へ~、発売日が関係するんだ!
コンシェルジュ
ドコモスマホの場合、機種の発売日によって一部例外があるから注意しないといけません。

本日はドコモスマホをSIMロック解除する場合の条件や手続き方法について画像付で解説していきます。

特に発売日ごとに、手続きする場所はもちろん事務手数料も変わってくるため、間違えないようによく理解しておきましょう!

ドコモスマホのSIMロック解除が必要ない場合

SIMロック解除なしでドコモスマホもOK

ドコモスマホのSIMロック解除の条件を解説する前に、そもそもSIMロック解除が必要ない場合もあります。

チェック

例えば、ドコモ回線を借りている格安SIM会社(MVNO)であれば、基本的にそのままの状態でドコモスマホを使うことができます。

例えば、OCNモバイルONE、楽天モバイル、BIGLOBEモバイル、IIJmio(みおふぉん)、イオンモバイル、LINEモバイルといった人気の格安SIMなどがドコモ回線にあたります。

IIJmio(みおふぉん)のメリットとデメリットを徹底的に解説!評判の理由が分かるよ

2018年11月5日
楽天モバイルのメリットとデメリット

楽天モバイルのメリットとデメリットを10個厳選!人気の理由が分かるよ

2018年10月6日

格安SIM全体の9割以上がドコモ回線を利用しているため、基本的にドコモ回線の方はSIMロック解除を行う必要がありません。

そのため、auやソフトバンク回線を借りている格安SIM会社(MVNO)を利用する場合や一部の機種のみは、SIMロック解除が必要になります。

コンシェルジュ
SIMロック解除が必要かどうかは、各格安SIM会社の動作確認端末一覧からでも調べることができます。
すず
へ~、ドコモ回線は使いやすいんだね。

ドコモスマホをSIMロック解除するための基本条件

ドコモのSIMロック解除の条件

ドコモスマホは、auやソフトバンクと違って基本条件がやや異なります。

特に機種の発売日には例外があるため、しっかりと理解しておきましょう!

ドコモスマホを購入した時期

ドコモスマホは、2つの発売時期からSIMロック解除の条件が大きく変わります。

発売日別のSIMロック解除の条件
  1. 2011年4月~2015年4月までに発売した機種
  2. 2015年5月以降に発売した機種

「2」に関しては、ドコモ以外にauやソフトバンクでも同じ条件になります。

しかし、ドコモスマホでは「1」も例外として、SIMロック解除の条件に当てはまります。

さらに、iPhoneはもちろんAndroidでも対象になり、他にドコモケータイ、ドコモタブレット、ドコモらくらくホンといった特殊な端末も対応するため、少しややこしいです。

すず
それじゃあ、懐かしいドコモスマホもOKってことね。
コンシェルジュ
ここからは、発売日別にSIMロック解除の条件を解説してしきますね。

2011年4月~2015年までに発売した機種の場合

古いスマホ
コンシェルジュ
下記の2つの条件をすべてクリアする必要があります。
  • ネットワーク利用制限やロックがかかっていないこと
  • SIMロック解除できる機種であること
すず
たった2つだけなら条件が緩いわね。

ネットワーク利用制限とは、ドコモ回線のデータ通信ができない状態を言います。

普通にネットができればこの問題は関係ありません。

また古いスマホではSIMロック解除をできない機種もあります

コンシェルジュ
自分が使っているスマホがSIMロック解除ができるかどうかは、ドコモの公式サイトでもチェックしておくと良いと思います。

ドコモのSIMロック解除対象機種はこちら

2015年5月以降に発売した機種の場合

コンシェルジュ
下記の4つの条件をすべてクリアする必要があります。
  • ネットワーク利用制限やロックがかかっていないこと
  • 契約者本人の購入履歴があること
  • 購入日から100日以上経過していること
  • ドコモを解約している場合は100日以内であること
すず
条件が増えて、しかも厳しそう…。

特に購入日から100日以上経過している条件に関して、1つ例外があります。

購入方法経過日数
一括購入即日OK
分割購入(ローン)101日~OK

一括購入であれば、端末代金の支払いは終わっているため、すぐにSIMロック解除を行うことができます。

中古のドコモスマホはSIMロック解除ができるのか?

スマホを触る手

ドコモスマホを、中古ショップやオークションなどで購入した場合はどうなるのか?

超重要!

SIMロック解除の規定が変わり、契約者本人以外のドコモスマホでも、SIMロック解除ができます。

ただし、受付条件に当てはまらないとSIMロック解除ができないため、注意です。

  • ネットワーク利用制限やロックがかかっていないこと
  • 購入日から100日以上経過していること(一括購入は即日OK)
  • ドコモを解約している場合は100日以内であること

以前は、契約者本人のドコモスマホしか受付していなかったのですが、条件が緩くなり中古ショップやオークションなどで販売している他人が使っていたドコモスマホでも、SIMロック解除の手続きが可能になりました。

だから、家族や友人から譲り受けた場合も大丈夫です。

コンシェルジュ
他人のドコモスマホでも、特に赤ロムはSIMロック解除の手続きができないから気をつけて下さいね。
赤ロムとは

赤ロムとは何?白ロムや黒ロムとの違いが分かれば基礎知識が身につくよ!

2018年5月7日

ドコモスマホでSIMロック解除をする前の注意点

ドコモスマホのSIMロック解除の条件

基本条件がすべてにおいて問題がなければSIMロック解除をすることができますが、手続きをする前に1つ覚えてほしいことがあります。

SIMロック解除を行ってしまうと、ドコモでは他社の保証の対象から外れてしまうことです。

つまり、SIMロック解除後に他社の回線に乗り換えて、そしてなんらかのトラブルが発生しても、ドコモではもう保証しないよ!ということです。

すず
マジか~!
コンシェルジュ
乗り換えた会社では、サポートを受けれるから安心して下さいね。

ドコモスマホでSIMロック解除をするメリット

ドコモスマホでSIMロック解除を行うと、auやソフトバンクといった回線も使うことができます。

そのため、ドコモ回線(格安SIMm含む)だけでも選択肢は十分広いですが、制限が無くなることですべての格安SIM会社(MVNO)と契約することができます。

コンシェルジュ
回線の種類で悩むことは無くなりますよ!
すず
選択肢が増えるから、いい意味で悩むわね♪

ドコモスマホでSIMロック解除をするデメリット

正直、ドコモスマホをSIMロック解除してもデメリットはありません。

もともとドコモ回線を借りている格安SIM会社(MVNO)は多いですが、SIMロック解除をすることでさらに回線の種類が増えるため、メリットしか考えられません。

コンシェルジュ
あえてデメリットを言うなら、必ず手続きを行わないといけないため、ひと手間が少しあるぐらいです。
すず
手続きは仕方がないね。

ドコモスマホをSIMロック解除する方法

ドコモスマホをSIMロック解除する方法は、大きく3つあります。

ドコモスマホをSIMロック解除するには?
  1. ドコモショップの窓口で直接手続きする方法
  2. 電話から手続きする方法
  3. WEBから手続きする方法
2011年4月~2015年4月までに発売した機種は、ドコモショップのみ受付。
2015年5月以降に発売した機種は、ドコモショップ・電話・WEBのいづれかから手続きが可能です。
コンシェルジュ
自分の都合に合わせて手続き場所を決めましょうね。

ドコモショップの窓口で手続きをする場合

ドコモショップ

ドコモショップの窓口では、各種手続きを行っておりSIMロック解除もその1つです。

直接店舗に行って、営業時間内の10:00~19:00(20:00までの店舗もあり)であれば、いつでも手続きを行うことができます。

ただし、待ち時間がとても長いため、事前にWEBから来店予約をすることが必須です。

超重要!

ドコモショップの窓口では、解除手数料として3,240円が発生します。

すず
手数料はイタい…。
コンシェルジュ
他に身分証明書が必要になるため、運転免許証やパスポートなどのの持参は忘れないようにしましょう!

ドコモに電話で手続きをする場合

ドコモではSIMロック解除の手続きを電話受付でも行っています。

連絡先
  • 151(ドコモスマホから電話)※無料
  • 0120-800-000(一般電話)
受付時間:9:00~20:00

電話から手続きを行いますが、オペレーターが手続きを行うこともあり解除手数料が3,240円発生します。

すず
やっぱり手数料かあ…。
コンシェルジュ
ただ、auやソフトバンクは電話受付がないから、そこだけ特別ですね。

ドコモの公式サイト(WEB)から手続きをする場合

ドコモ公式サイト

パソコンやスマホからドコモの公式サイトにアクセスすれば、SIMロック解除の手続きができます。

ただし、手続き方法は大きく2段階あるため、注意です。

【ステップ1】ドコモスマホのIMEIを確認する

ドコモでは、SIMロック解除の手続きの際にIMEIと呼ばれる端末製造番号が必要になります。

この番号を知らないと、SIMロック解除の手続きができないため、次の2つの方法のいづれからチェックする必要があります。

IMEIを調べる方法
  1. 端末本体から直接調べる方法
  2. 端末にある設定アプリから調べる方法

特に設定アプリからIMEIを調べる場合、端末の機種によってやや手順が変わります。

さらにiPhoneとAndroidでも手順が変わるため、注意して下さい。

端末本体からIMEIを調べる方法

設定アプリからIMEIを調べる方法

【ステップ2】WEBからSIMロック解除を行う

WEBから手続きする場合、スマホでもパソコンでも好きな方法から手続きができます。

スマホ・パソコンから手続きをする場合の手順
  • 「My docomoへログイン」にアクセス
  • 「ドコモオンライン手続き」
  • 「SIM解除」
  • 「機種選択」+「IMEI番号を入力」
  • 「SIMロック解除を申し込む」+「SIMロック解除の注意事項に同意する」
  • 「次へ」
  • 「手続きを完了する」

手順通り行うと、登録してあるメールアドレスに完了メールが届きます。

コンシェルジュ
店舗や電話と違って、スマホもパソコンもSIMロック解除の手数料は無料です。
すず
解除手数料が無料だから、絶対WEB手続きがお得だね。

ドコモスマホのSIMロック解除のまとめ!まずは機種の発売日をチェック

ドコモスマホが使い勝手が良い
コンシェルジュ
ドコモスマホは、機種の発売日別にSIMロック解除の条件が違います。
発売日別のSIMロック解除の条件
  1. 2011年4月~2015年4月までに発売した機種
  2. 2015年5月以降に発売した機種

①の場合のSIMロック解除の条件は、下記の条件をすべてクリアする必要があります。

  • ネットワーク利用制限やロックがかかっていないこと
  • SIMロック解除できる機種であること

また、②の場合のSIMロック解除の条件は、下記の条件をすべてクリアする必要があります。

  • ネットワーク利用制限やロックがかかっていないこと
  • 契約者本人の購入履歴があること(中古スマホを除く)
  • 購入日から100日以上経過していること
  • ドコモを解約している場合は100日以内であること
2011年4月~2015年4月までに発売した機種は、ドコモショップのみ受付。
2015年5月以降に発売した機種は、ドコモショップ・電話・WEBのいづれかから手続きが可能です。

まずは自分のドコモスマホは発売日がいつなのか?チェックし、その後手続き場所を決めて、SIMロック解除の手続きを進めていきます。

どの方法で行っても手続きそのものは簡単であるので、必要な方はすませておくと良いですね。

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルのバナーIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルのボタンUQモバイルTONEモバイル