利用期間が長いほど超お得!長期利用割引がある格安SIMを紹介するよ

格安SIMの長期利用割引
すず
格安SIMを長く使いたいんだけど、長期割引ってあるのかな?
コンシェルジュ
格安SIMにも長期利用割引できる種類があります。ただし一部だけですね。
すず
え!一部だけ?安いイメージがあるから、どこで契約しても大丈夫と思っていたわ…。
コンシェルジュ
月額利用料金はどの種類も安いですが、それ以外の特徴は格安SIM会社(MVNO)ごと違うため、全部が全部同じではないんですね。

というわけで、格安SIM会社(MVNO)の長期利用割引を適用したい場合、まずはサービスがある種類を選ばないといけません。

それに長期利用割引の内容は各社バラバラであり、割引金額や契約期間(縛り)などの条件も異なるため、違いを知っておくことも大事です。

長期利用割引があるのは一部の格安SIMだけ!

長期利用割引がある一部の格安SIM

格安SIM会社(MVNO)は何百社ありますが、実は大手で長期利用割引があるのは、たった3社だけです。

ただし、3社といってもCMやネットなどの広告で見る有名な格安SIMばかりであるため、安心して下さい。

格安SIM会社(MVNO)別の長期利用割引
  • 楽天モバイルの長期割
  • ワイモバイルのワンキュッパ割
  • UQモバイルのスマトク割/長期利用割引
すず
全部知っているところばっかじゃん♪
コンシェルジュ
詳しい割引内容や条件については、この後1つずつ紹介していきますね。

楽天モバイルの長期割

楽天モバイル
対象プラン 月額基本料金 回線の種類
スーパーホーダイ 2,980円
3,980円
5,980円
6,980円
ドコモ
契約期間 縛り 割引金額
1~3年
※選択可能
契約期間のみ
※自動更新なし
500~2,000円

楽天モバイルには複数のプランがありますが、長期割が適用されるのは「スーパーホーダイ」のみとなります。

「組み合わせプラン」では長期割が適用されないため、注意して下さい。

割引金額も契約期間で異なり、それに楽天会員の割引と併用できるため、月額基本料金から大幅に割引することができます。

スーパーホーダイの割引金額
  1. 楽天会員の場合(500円割引)
  2. ダイヤモンド会員の場合(500円割引)※1年目と対象月のみ
  3. 2年契約の長期割(500円割引)
  4. 3年契約の長期割1,000円割引)
コンシェルジュ
割引金額の合計は①+②+③もしくは④で決まります。
すず
ということは、3年契約なら2,000円も割引!ヤバ!

それに長期利用割引がある3社のなかでは唯一、契約期間後の自動更新がありません。

そのため契約期間(縛り)が終われば契約解除料の9,800円も支払う必要はなく、いつ解約しても0円になります。

だから縛りの条件も緩いから助かります。

楽天モバイルの最適なプランの選び方!スーパーホーダイと組み合わせプランを徹底的に解説

2018.10.09

ワイモバイルのワンキュッパ割

ワイモバイル
対象プラン 月額利用料金 回線の種類
スマホプラン 2,980円
3,980円
5,980円
ソフトバンク
契約期間 縛り 割引金額
2年 あり
※自動更新
1,000円

ワイモバイルのワンキュッパ割は、「スマホプラン」の全プラン(S・M・L)で適用されます。

割引金額も1,000円と統一されており、シンプルで分かりやすいです。

ただし、楽天モバイルと違って契約期間は2年と決まっており、しかも自動更新となります。

もし、契約期間内に解約してしまうと契約解除料の9,500円がかかってしまうため、注意です。

UQモバイルのスマトク割/長期利用割引

UQモバイル
対象プラン 月額利用料金 回線の種類
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
2,980円
3,980円
5,980円
au
契約期間 縛り 割引金額
2年 あり
※自動更新
1,000~2,000円

UQモバイルにも複数のプランがありますが、スマトク割/長期利用割引が適用されるのは通話定額付の「おしゃべりプラン」もしくは「ぴったりプラン」のみとなります。

通話定額が付かない「データ高速プラン」や「データ無制限プラン」では適用されないため、注意して下さい。

割引金額も大きく、スマトク割/長期利用割引以外にイチキュッパ割も併用することができます。

おしゃべりプランもしくはぴったりプランの割引金額
  1. イチキュッパ割(1,000円割引)※13ヶ月間のみ
  2. スマトク割/長期利用割引(1,000円割引)
コンシェルジュ
割引金額の合計は①+②で決まります。

ワイモバイルと同じ月額基本料金で、契約期間も2年で自動更新があります。

それに契約期間内に解約してしまうと、契約解除料が9,500円かかってしまうことも同じです。

割引金額以外は同じであるため、安く利用したいならUQモバイルを使った方がお得になります。

 

UQモバイルのおすすめのプランは?わかりにくいプランの選び方を徹底解説!

2018.07.29

一番お得な格安SIMはどこ?利用年数ごとに割引金額を比較!

格安SIMの長期利用割引の割引金額を比較
すず
楽天モバイルとワイモバイル、それにUQモバイルの割引金額が分かったけど、どこが一番お得かな?
コンシェルジュ
では、利用年数ごとの割引金額をまとめてみましたので、下記の表をご覧下さい。
  楽天モバイル(※1) ワイモバイル UQモバイル
1年目 -1,000円×12 -1,000円×11 -2,000円×11
2年目 -1,000円×12 -1,000円×1 -2,000円×1
-1,000円×11
3年目以降 0円 0円 -1,000円×12
合計 -24,000円 -12,000円 -48,000円
(※1)楽天会員割(500円)、ダイヤモンド会員割(500円)は含まれていません。

各社のプラン内容は異なりますが、条件をできるだけ公平にするために、長期利用割引だけを適用した割引金額で比較してみました。

長期利用割引だけを適用した場合

最もお得な格安SIMは、ズバリ!UQモバイルです。

高い割引金額が1年目から3年目以降も適用されており、同じ契約条件のワイモバイルと比較すると、約4倍もお得になります。

すず
それじゃあUQモバイルが一番お得ってこと?
コンシェルジュ
ただ楽天モバイルの場合、楽天会員割(ダイヤモンド会員割)を追加すると大きく割引金額が変わってきます。

楽天会員割は期間が決まっていないため、楽天モバイルを解約しない限りは毎月500円が必ず割引され、3年間利用すると合計18,000円も割引されます。

さらにダイヤモンド会員割であれば、1年目と対象月で毎月500円割引され、合計6,000円割引されます。

つまり、楽天会員割とダイヤモンド会員割だけで、合計24,000円も割引することができます。

そのため楽天モバイルの長期利用割引(24,000円)と合計すると、合計48,000円の割引となり、結果的にUQモバイルと割引金額は同じになります。

割引金額のまとめ
  • 楽天モバイル(楽天会員でダイヤモンド会員)…48,000円の割引
  • 楽天モバイル(非楽天会員)…24,000円の割引
  • ワイモバイル…12,000円の割引
  • UQモバイル…48,000円の割引

つまり、割引金額で比較した場合、楽天会員なら楽天モバイル、非楽天会員であればUQモバイルを利用した方が最も得をします。

コンシェルジュ
さらにキャッシュバックなどの乗り換えキャンペーンも適用されるからダブルでお得ですよ。
 

\楽天会員の方はお得/

 

\非楽天会員の方もお得/

格安SIMを2年以上利用するなら長期利用割引も考えておくと良い!

長期利用するなら長期利用割引も1つのポイント!

格安SIMにも長期利用者向けに長期利用割引が用意されています。

数は少ないものの、楽天モバイル(1年から契約可)とワイモバイル、それにUQモバイルでは2年の契約期間の条件付で、長期利用割引が適用されます。

月額基本料金から毎月割引され、それにトータルで計算すると12,000~48,000円ほど割引されるから、とてもお得です。

特に格安SIMを2年以上利用したい方は、長期利用割引も視野に入れておくのも良いと思います。

コンシェルジュ
長期利用を考えている方は、長期利用特典が適用される格安SIMもあります。こちらも1つ参考にしてみて下さい。
すず
割引の他に特典もあるの?こっちも欲しいわ♪

格安SIMを長期利用したい方は必見!種類別に超お得な長期利用特典を比較しているよ

2018.12.19

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。