BIGLOBEモバイルの初期設定(APN設定)を画像付でズバッと解説するよ!

BIGLOBEモバイルの初期設定(APN設定)方法
すず
BIGLOBEモバイルのSIMカードが届いたけど、初期設定がよく分からなくて…。
コンシェルジュ
BIGLOBEモバイルの初期設定(APN)はiPhoneとAndroidで手順が違います。
すず
え!そうなんだ!だから分からなかったんだ。詳しく教えてくれる?
コンシェルジュ
分かりました。では画像付で各設定方法を詳しく解説していきますね。

SIMカードの挿入方法(iPhone・Android共通)

SIMカードを挿入する作業

初期設定(APN設定)を始める前に、まずはBIGLOBEモバイルのSIMカードを自分の端末に入れる作業を行います。

これはBIGLOBEモバイルの全プランで共通であり、それにiPhoneだけでなくAndroidでも必ず行う作業になります。

コンシェルジュ
SIMカードを挿入する前に、必ずスマホの電源を切ってから作業に入って下さい。

もし忘れてしまうと、SIMカードが使えなくなることもあるから注意して下さい。

すず
スマホの電源を切ったから、始めましょう♪
iPhone本体のSIMトレイにSIMピンを挿す様子

iPhoneやAndroidでは、購入時に付属していたSIMピン(銀色のピンセットのようなもの)がないとSIMトレイを開けることができません。

まずは、SIMピンを用意してから作業に入るようにして下さい。

準備ができたら、端末本体の横のSIMトレイの小さな穴に差し込むと、自動的にSIMトレイが手前に出てきます。

iPhoneにSIMカードを挿入する様子

次にSIMトレイを完全に引き出したら、ここにBIGLOBEモバイルのSIMカードをのせます。

この時、SIMカードの裏表には注意して下さい。(必ず金色面を下にして設置)

もし逆に設置してしまうと破損する恐れがあるため、十分に注意して下さい。

SIMトレイを閉じたら、スマホの電源を入れてもOKです。
すず
全然楽勝ね♪
コンシェルジュ
次に初期設定(APN設定)を行っていきますが、iPhoneどAndroidでは手順が違うため、下記から自分に合った種類を選び進んでみて下さい。

BIGLOBEモバイルの初期設定(APN)方法【iPhone編】

iPhoneのBIGLOBEモバイルの初期設定(APN)方法

iPhoneの場合、初期設定(APN設定)を行うにはWi-Fi環境が必要になります。

自宅であればルーター、外出先であれば無料Wi-Fiスポットなどを利用して、Wi-Fi接続してから初期設定(APN設定)を行って下さい。

コンシェルジュ
まずは下記のボタンを必ずタップして下さい。

タイプAを利用する場合でiPhone6/6s Plus/SE/7/7 Plusの機種の方は初期設定(APN設定)をする必要はなく、そのまま利用できます。
BIGLOBEモバイルの初期設定画面1(iPhone)
構成プロファイルのインストールが完了したら、一度設定アプリを起動します。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面2(iPhone)
次に「プロファイルがダウンロードされました」という項目をタップします。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面3(iPhone)

するとWEBサイトのアクセス権限が表示されるため、そのまま「許可」をタップします。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面4(iPhone)

BIGLOBEモバイルの構成プロファイルが表示されるため、右上の「インストール」をタップします。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面5(iPhone)

ここではパスコード画面になります。

自分のiPhoneのパスコードを入力します。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面6(iPhone)
右上にある「次へ」をタップします。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面7(iPhone)
その後、右上にある「インストール」をタップします。
BIGLOBEモバイルの初期設定画面8(iPhone)

もう一度、下に表示される「インストール」をタップし、最後に右上の「完了」をタップすれば、BIGLOBEモバイルの構成プロファイルのインストールが完了です。

コンシェルジュ
iPhoneに構成プロファイルのインストールが完了したらWi-Fi接続をオフにして、Safariを使ってネットに繋がるか確認してみて下さい。

BIGLOBEモバイルの初期設定(APN設定)方法【Android編】

AndroidのBIGLOBEモバイルの初期設定(APN設定)方法

Androidの場合、iPhoneと違ってWi-Fi環境は必要ありません。

そのままの状態で初期設定(APN設定)ができます。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面1(Android)

まずはAndroidスマホ内になる「設定」アプリをタップします。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面2(Android)

機種によって多少画面が変わりますが、「モバイルネットワーク」もしくは「APN設定」をタップします。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面3(Android)

「アクセスポイント名」をタップします。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面4(Android)

その中にある「BIGLOBEモバイル(タイプDもしくはタイプA)」をタップします。

すると、Androidではタップするだけで自動的に初期設定が完了します。

自分の端末にAPNの表示がなかった場合

コンシェルジュ
一覧に「BIGLOBEモバイル(タイプDもしくはタイプA)」の表示がなくても、自分で追加できるから安心して下さい。
モバイルネットワーク一覧にBIGLOBEモバイル(タイプDもしくはタイプA)の表示がない場合

Androidの機種によっては、手動でモバイルネットワークを追加しないといけない場合もありますが、「設定」アプリからできるため安心して下さい。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面5(Android)

モバイルネットワークの画面で、右上にある「追加」もしくは「+」というボタンをタップします。

BIGLOBEモバイルの初期設定画面6(Android) width=

するとアクセスポイントの編集画面になります。

ここに表示されている項目を1つ1つ入力することで、初期設定(APN設定)ができます。

コンシェルジュ
各項目の入力は、下記の表を参考に入力して下さい。
名前 任意でOK
APN biglobe.jp
ID(ユーザー名) userもしくはuser@biglobe.jp
パスワード 0000
認証方式 CHAPまたはPAP
PDP Type IP(PPPは対応していません)
MCC  440(タイプDとタイプA共通)
MNC  10(タイプD)、51(タイプA)
APNタイプ ※必要な場合 default,supl,duh
すず
Androidも簡単ね♪
コンシェルジュ
初期設定(APN設定)が終わったら、Googleアプリを開いてネットに繋がるか確認してみましょう。

BIGLOBEモバイルの初期設定(APN)のまとめ

BIGLOBEモバイルの初期設定(APN)方法はiPhoneとAndroidで手順が違います。

特にiPhoneの場合、事前にWi-Fi環境が必要になるため、準備をしておいて下さい。

そして初期設定(APN)そのものは特別難しいことはなく、基本的にタップのみ(一部入力あり)で完了できます。

だから、はじめてでも楽々初期設定ができるから、サクッと終わらせてしまいましょう!

コンシェルジュ
端末セットで契約した方や機種によって設定方法が少し違う方は、下記ページも参考にしてみて下さい。

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル