ASUS ZenFoneのSIMフリースマホ5選!最高のおすすめ機種が分かるよ!

ASUS ZenFoneのSIMフリースマホがおすすめ
すず
ZenFone(ゼンフォン)が気になるんだけど、このSIMフリースマホってどう思う?
コンシェルジュ
ASUSのZenFoneシリーズは、SIMフリー端末の中でも最もバッテリーが長持ちするから有名です。
すず
マジ?じゃあ1日持つかな?
コンシェルジュ
他社より2倍以上の電池容量があるから、普通に使っていても1日大丈夫です。

ASUSのZenFoneシリーズは、バッテリー以外にもさまざまなメリットがあるため、人気シリーズの1つです。

そこで使って損をしない評判の機種を厳選してまとめてみました。

ASUS ZenFoneのSIMフリースマホ5選!オススメはコレ!

ASUS ZenFoneのSIMフリースマホを厳選
コンシェルジュ
機種をチェックする前に、用語の意味が分かるとポイントが絞りやすくなるため、サラッと確認しておきましょう!
用語の意味をチェックしておこう!
  • OS(Androidのバージョン)…数値が大きいほど性能が高いです。
  • 画素(画像の鮮明度)…数値が大きいほど鮮明な写メなどを撮ることができます。
  • 容量(端末内に保存できるデータ容量)…数値が大きいほどデータを多く保存できます。
  • メモリ(端末の処理能力)…数値が大きいほど処理が早くサクサク動きます。
  • 電池容量(バッテリーの性能)…数値が大きいほどバッテリー切れになりにくいです。
すず
OK!これでさらに比較しやすくなったわ♪

①ASUS ZenFone Max Pro(M2)

AZenFone Max Pro(M2)
端末価格(定価) カラー OS
35,500円 コズミックチタニウム
ミッドナイトブルー
Android8.1
画面サイズ 画素 電池容量
約6.3インチ 1,200万+500万
(1,300万)
5,000mAh
容量 メモリ SIMカードの数
64GB 4GB nanoSIM×2

(※1)デュアルSIMデュアルVoLTE対応

ZenFone Max Pro(M2)は、バッテリーの耐久性がスゴイ!というかヤバすぎる!

バッテリーが脅威の5,000mAhもあるため、他のSIMフリー端末と比べると約2倍あります。(連続待受は最大35日、ネットの使用は最大23時間OK!

そのため外出先で動画の再生やネットを存分に使ったとしても、バッテリー切れになる心配はありません。

他にもAI搭載のダブルレンズであり13パターンの環境条件に合わせて自動補正してくれるから、カメラ機能も文句なし!

自撮りも大活躍できるSIMフリー端末となります。

コンシェルジュ
日頃からバッテリー切れに悩まされている方は、是非おすすめです!

\端末セット契約でギフト券をプレゼント!/

コンシェルジュ
続いてZenFone Max Pro(M2)を使っている方の口コミを紹介します。

すず
感想は個人差があるけど、評判はまずまずね。
コンシェルジュ
ZenFone Max Pro(M2)を扱っている格安SIM会社(MVNO)も多数あります。端末代金以外の月額利用料金は下記となり、ボタンから詳細をチェックできます。
「おすすめ!」と表示されている格安SIMは、特にキャンペーンがお得になっています。
格安SIMの種類 音声通話SIM
(月額利用料金)
公式サイト
OCNモバイルONE
※おすすめ!
1,600円~  公式サイト
IIJmio
※おすすめ!
1,600円~ 公式サイト
BIGLOBEモバイル
※おすすめ!
1,400円~ 公式サイト
LINEモバイル 1,200円~  公式サイト

②ASUS ZenFone Max(M2)

ZenFone Max(M2)
端末価格(定価) カラー OS
26,500円 ブラック
ブルー
シルバー
Android8.1
画面サイズ 画素 電池容量
約6.3インチ 1,200万+200万
(800万)
4,000mAh
容量 メモリ SIMカードの数
32GB 4GB nanoSIM×2

(※1)デュアルSIMデュアルVoLTE対応

ZenFone Max Pro(M2)よりワンランク下の機種ですが、リーズナブルな価格にも関わらず、機能もあまり劣っていません。

特にバッテリーは4,000mAhであり、他社の機種より大きく上回っています。(連続待受は最大33日、ネットの使用は最大22時間OK!)

他にもカメラはAI搭載+ダブルレンズを採用しており、自撮りも楽々自動補正されるからありがたいです。

また女性が好むシルバーが追加されているため、デザイン性もバッチリです!

コンシェルジュ
特にコスパ重視の方、他にも頻繁にネットを使う方や充電器を持ち歩いている方には、おすすめの機種です。

\端末セット契約でギフト券をプレゼント!/

コンシェルジュ
気になるASUS ZenFone Max(M2)の口コミについて紹介しますね。

すず
デザインがクールでカッコイみたいね。
ZenFone Max(M2)のレビュー

ZenFone Max(M2)を実践レビュー!Proにも引けをとらない高性能だった!

2019年6月12日
コンシェルジュ
ASUS ZenFone Max(M2)を扱っている格安SIM会社(MVNO)はやや少ないです。端末代金以外の月額利用料金は下記となり、ボタンから詳細をチェックできます。
「おすすめ!」と表示されている格安SIMは、特にキャンペーンがお得になっています。
格安SIMの種類 音声通話SIM
(月額利用料金)
公式サイト
IIJmio
※おすすめ!
1,600円~ 公式サイト
OCNモバイルONE
※おすすめ!
1,600円~  公式サイト
BIGLOBEモバイル
※おすすめ!
1,400円~ 公式サイト
LINEモバイル 1,200円~ 公式サイト

③ASUS ZenFone Live(L1)

ASUS ZenFone Live(L1)
端末価格(定価) カラー OS
16,800円 ブルー
ピンク
ゴールド
ブラック
Android8.0
画面サイズ 画素 電池容量
約5.5インチ 1,300万
(500万)
3,000mAh
容量 メモリ SIMカードの数
32GB 2GB nanoSIM×2
(※1)

(※1)デュアルSIMデュアルVoLTE対応

ZenFoneシリーズの中でも最もお手頃な端末機種であり、スマホ初心者向けの機種として人気です。

例えば管理画面を「簡単モード」にすれば文字が大きくなるため、年配の方でも1つ1つのアプリを見やすくできます。

他にも「キッズモード」であれば、アプリの利用時間や制限も管理できるため、まるでフィルタリング機能のような使い方もできます。

また。カラーも4種類あるから男性だけでなく女性も選びやすいです!

コンシェルジュ
SIMフリーがはじめてならおすすめ!特に子供や年配でも使えます。

\端末セット契約でギフト券をプレゼント!/

コンシェルジュ
続いてASUS ZenFone Live(L1)を使っている方の口コミを紹介しますね。

すず
スマホを軽く触る程度なら、十分満足だわ♪
コンシェルジュ
ASUS ZenFone Liveを扱っている格安SIM会社(MVNO)も比較的に多いです。端末代金以外の月額利用料金は下記となり、ボタンから詳細をチェックできます。
「おすすめ!」と表示されている格安SIMは、特にキャンペーンがお得になっています。
格安SIMの種類 音声通話SIM
(月額利用料金)
公式サイト
IIJmio
※おすすめ!
1,600円~ 公式サイト
OCNモバイルONE
※おすすめ!
1,600円~
公式サイト
BIGLOBEモバイル
※おすすめ!
1,400円~ 公式サイト
楽天モバイル 1,480円~ 公式サイト
mineo 1,310円~ 公式サイト
LINEモバイル 1,200円~ 公式サイト
イオンモバイル 1,130円~ 公式サイト

④ASUS ZenFone Max(M1)

ASUS ZenFone Max
端末価格(定価) カラー OS
22,800円 サンライトゴールド
ルビーレッド
ディープシーブラック
Android8.0
画面サイズ 画素 電池容量
約5.5インチ 1,300万+800万
(800万)
4,000mAh
容量 メモリ SIMカードの数
32GB 3GB nanoSIM×2
(※1)

(※1)デュアルSIMデュアルスタンバイ対応

リーズナブルな価格であるのに、性能も悪くもなく実用的な格安スマホです。

特にZenFoneシリーズの中でもバッテリーに対して最も力を入れており、なんと5,000mAh!(通常のスマホの2倍以上)

例えば、ネットを連続して見ても最長で約32時間も楽しむこともできます。

他に画素や容量(メモリ)なとも一般的なレベルであるから、正直お得すぎです!

コンシェルジュ
特に頻繁にネットを使う方や充電器を持ち歩いている方には、おすすめの機種です。

\端末セット契約でギフト券をプレゼント!/

コンシェルジュ
気になるASUS ZenFone Max(M1)のバッテリーの口コミについて紹介しますね。

すず
やっぱりバッテリーのスゴさは本物ね♪
コンシェルジュ
ASUS ZenFone Max(M1)を扱っている格安SIM会社(MVNO)はやや少ないです。端末代金以外の月額利用料金は下記となり、ボタンから詳細をチェックできます。
「おすすめ!」と表示されている格安SIMは、特にキャンペーンがお得になっています。
格安SIMの種類 音声通話SIM
(月額利用料金)
公式サイト
IIJmio
※おすすめ!
1,600円~ 公式サイト
BIGLOBEモバイル
※おすすめ!
1,400円~ 公式サイト
楽天モバイル 1,480円~ 公式サイト
mineo 1,310円~ 公式サイト

④ASUS ZenFone 5(ZE620KL)

ASUS ZenFone 5
端末価格(定価) カラー OS
52,800円 シャイニーブラック
スペースシルバー
Android8.0
画面サイズ 画素 電池容量
約6.2インチ 1,200万
(800万)
3,300mAh
容量 メモリ SIMカードの数
64GB 6GB  nanoSIM×2
(※1)

(※1)デュアルSIMデュアルスタンバイ対応

写メ好きの方にはとってもありがたい!とてつもない格安スマホがやってきました!

なんとAI搭載のカメラであるため、手振れなどのシャッターミスも瞬時にカバーしてくれるため、誰でも綺麗な写メを撮ることができます。

また6インチ以上の大画面であるため、他の格安スマホよりやや大きいサイズだから、写メを撮る時などもとても見やすいです。

もちろん動画の撮影もできるから、撮影者にとっても助かる格安スマホだと思います。

コンシェルジュ
写メを撮るのが苦手な方や手振れをしやすい方は、特におすすめです。

\端末セット契約でギフト券をプレゼント!/

コンシェルジュ
続いてASUS ZenFone 5(ZE620KL)を使っている方の口コミを紹介します。

すず
画面の大きさは好みがあるから、感想は個人差があるね。
コンシェルジュ
ASUS ZenFone 5(ZE620KL)を扱っている格安SIM会社(MVNO)も多数あります。端末代金以外の月額利用料金は下記となり、ボタンから詳細をチェックできます。
「おすすめ!」と表示されている格安SIMは、特にキャンペーンがお得になっています。
格安SIMの種類 音声通話SIM
(月額利用料金)
公式サイト
IIJmio
※おすすめ!
1,600円~ 公式サイト
OCNモバイルONE
※おすすめ!
1,600円~ 公式サイト
BIGLOBEモバイル
※おすすめ!
1,400円~ 公式サイト
楽天モバイル 1,480円~ 公式サイト
mineo 1,310円~ 公式サイト
LINEモバイル 1,200円~ 公式サイト
イオンモバイル 1,130円~ 公式サイト

ASUS ZenFoneの機種選びで迷った場合

ASUS ZenFoneの機種選び

ASUSのZenFoneシリーズは、機種によって機能や性能が異なり、さらにデザインもバラバラです。

さらに細かくシリーズを分けるとなると、余計に迷ってしまいます。

そこで、機種選びをもっと簡単に絞れるように、3つの基準をまとめてみました。

スマホの価格を基準にして選ぶ

ASUS ZenFoneのスマホ価格

ASUSのZenFoneは、他社のシリーズと比べると全体的に価格帯が低いため、エントリーモデルやミドルレンジモデルが中心になります。

だから、比較的にお手頃な価格で購入しやすいです。

ただし、10万円以上するハイエンドモデルもごく僅かにあるため、覚えておくとよいです。

ASUSのZenFoneシリーズの価格帯
  • Liveシリーズ、Maxシリーズ(1~3万円代)※価格重視の方
  • Max Proシリーズ、〇シリーズ(3~5万円代)※機能重視の方
  • ROG Phoneなど(10万円以上)※ゲーム重視
すず
主に価格重視と機能重視の2択ってことね。
コンシェルジュ
価格帯が安いLiveシリーズやMaxシリーズでも、電池容量は十分に高いから安心して下さいね。

性能や機能を基準にして選ぶ

ASUS ZenFoneの性能や機能

ASUSのZenFoneは、価格帯以外にも機能や性能もシリーズによって変わってきます。

大まかにLiveシリーズ、Maxシリーズ、Max Proシリーズ、〇シリーズという順にグレードアップします。

ただし、ROG Phoneのようにゲームに特化した機種もあるため、1つ注意して下さい。

すず
へ~、ゲーム好きには最高の機種もあるってことね。
コンシェルジュ
一般向けであれば、〇シリーズもしくはMax Proシリーズが機能も最も高いです!

特に電池容量は1,000mAh違うと、連続通話時間は300~500分、連続待受時間であれば30~50時間ほど違うため、バッテリー重視の方は最も気にしておきたいポイントとなります。

他にスマホの処理能力やデータの保存容量などを気にする方は、メモリや容量が多い機種を選ぶと良いと思います。

デザインを基準にして選ぶ

ASUS ZenFoneのデザイン

ASUSのZenFoneは、どのシリーズも比較的にデザインが似ているため大きな違いは少ないものの、特にチェックしておきたいポイントがカラーと画面のサイズです。

まずカラーですが、ベースはブラックとシルバーが多いです。

この2種類をベースに、シリーズごとにブルーやゴールド、ピンクやレットといったカラーが加わります。

もしカラーを重視してしまうと機種が限られてしまうこともあるから、注意して下さい。

すず
レッドやピンクを好む女性は、これはをつけないといけないわ。
コンシェルジュ
他にも格安SIM会社(MVNO)限定カラーもあるから、1つポイントです

画面のサイズは6インチ前後が中心になりますが、一部のシリーズは5インチ前後の機種もあります。

そのため大画面で操作をしたい方は、インチに注意して選ぶと良いと思います。

コンシェルジュ
以上、価格・性能と機能・デザインの基準を紹介しましたが、もう一度この3つのポイントチェックしてみると、あなたにピッタリの機種が見つかると思います。

ASUS ZenFoneを購入するなら端末セットがおすすめ!

ASUS ZenFoneの購入は端末セットが良い

ASUS ZenFoneの購入の仕方について紹介します。

ASUS ZenFoneは端末のみと端末セットの2つの方法がありますが、乗り換えを楽に、そして端末代金を安く抑えたいのであれば、端末セットがおすすめです。

コンシェルジュ
端末セットがおすすめな理由は、次の3つがあるからです。
端末セットがおすすめな理由!
  1. 格安SIMの契約と端末の購入が同時にできる
  2. 端末代金が大幅に安くなる
  3. 対応端末やSIMカードの種類ををチェックする必要なし
すず
手続きが1回で終わるなら楽ね♪

特にASUS ZenFoneの端末代金は、セットということもあって家電量販店よりさらに割引されます。

それに契約時に格安SIM会社(MVNO)限定のお得なキャンペーンも適用されるから、ダブルでお得になります。

だからお目当ての機種が決まったら、格安SIM会社(MVNO)のキャンペーンも一緒にチェックしておくと良いと思います。

格安SIMのキャンペーン情報一覧

速報!【2019年7月】格安SIMのキャンペーン情報を大公開!

2019年4月5日

格安SIMや格安スマホをお探しの方

格安SIMの無料診断
格安SIMを特徴から探す


端末セットの格安SIMランキング

格安スマホランキング

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

気になる格安SIMをクリックすると、まとめたページに進みます。

mineo(マイネオ)OCNモバイルONE楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)
LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEモバイルTONEモバイル