【画像付】今すぐ赤ロムをチェック!IMEIを使ってネットワーク利用制限の確認方法を教えるよ

赤ロムのチェック方法(ネットワーク利用制限の確認方法)
すず
コンシェルジュさん!至急教えて欲しいの!
コンシェルジュ
すずさん!何をそんなに慌てているのですか?
すず
中古スマホを買ったんだけど、どうも赤ロムの疑いがあるの…。
コンシェルジュ
それは大変じゃないですか!?では、まずはIMEIを教えてくれませんか?
すず
IMEI?それって何?全然分からない…。どうしよう…。
コンシェルジュ
大丈夫ですよ!私が赤ロムのチェック方法はもちろん、判定結果の見方まで教えますから、安心して下さい。
すず
お願い!コンシェルジュさんしか頼る人がいないの。

 すでに自分の端末にあるIMEIが分かる方のみ、下記のボタンをタップしてみて下さい。

それ以外の方はそのまま下にスクロールして、赤ロムのチェック方法を確認して下さい。

赤ロムとは何?白ロムや黒ロムとの違いが分かれば基礎知識が身につくよ!

2018.05.07

【準備編】赤ロムをチェックする前に

赤ロムかどうかチェックする前に、まずはIMEIと呼ばれる専門用語についてに少し解説します。

この専門用語が分かると、説明も理解しやすくなるので、まずは意味を知っておきましょう!

IMEIって何のこと?

IMEIって何?

IMEIとは( International Mobile Equipment Identifier)の頭文字をとった略であり、日本語で表すと国際移動体装置識別番号と言われます。

すず
英語でなんか難しいわ…。
コンシェルジュ
簡単に説明すると、端末1台ごと付けられた製造番号(15桁の端末製造番号)になります。

この製造番号は、必ず端末1つ1つにつけられたものであるため、同じ番号は決してありません。

それにiPhoneだけでなくAndroidにも製造番号が付けられており、15桁になっています。

だから、偽造ではない限りは同じ製造番号はありえないため、自分が持っている端末の製造番号は世界でたった1つになります。

すず
へ~!スマホに番号があったんだね。
コンシェルジュ
このIMEIが分からないと、ネットワーク利用制限調査サイト(赤ロム判定)で、赤ロム判定もチェックすることもできません。

IMEI(端末識別番号)の確認方法

IMEIの調べ方は、大きく2つの方法があります。

どちらも同じ番号(15桁)であるため、自分が調べやすい方法で選ぶと良いです。

端末本体(iPhoneなど)で確認する場合

iPhoneに裏面にあるIMEI
コンシェルジュ
まずは自分のスマホを用意してみて下さい。
すず
私はiPhoneで調べてみるわ♪

次に端末の裏側(液晶面ではない面)を見てみましょう!

すると、裏側にはすごく小さな文字がたくさん書かれています。

ただし、Androidの一部の機種には記載されていないため、次の項目で紹介する設定アプリからIMEIを確認してみて下さい。

コンシェルジュ
その中に、IMEI(15桁)の製造番号があるため、メモなどで控えておいて下さい。

後ほど、この15桁の番号を使って赤ロムかどうかチェックしていきます。

すず
OK!メモもしたよ。

設定アプリから確認する場合

端末本体からIMEIが分からない場合は、設定アプリから調べる方法があります。

この方法は、iPhoneとAndroidで手順が違うので、あなたの機種と同じものをそれぞれの項目から確認して下さい。

iPhoneのIMEIの調べ方
iPhoneのIMEIの調べ方画面1

まずはホーム画面になる「設定アプリ」をタップし、上の方にある「一般」をタップします。

iPhoneのIMEIの調べ方画面2

次に「情報」をタップし、真ん中にある「IMEI情報」をタップします。

すると、下側の方にiPhoneのIMEIが表示されます。

コンシェルジュ
このIMEI(15桁の製造番号)をメモしておいて下さい。
AndroidのIMEIの調べ方
AndroidのIMEIの調べ方画面1

「設定アプリ」をタップします。次に一番下の方にある「端末情報」をタップします。

AndroidのIMEIの調べ方画面2

その中にある「端末情報」をタップし、真ん中の「IMEI情報」をタップします。

AndroidのIMEIの調べ方画面3

すると、AndroidのIMEIの表示されます。

Androidの機種によって、多少手順が異なります。
コンシェルジュ
このIMEI(15桁の製造番号)をメモしておいて下さい。
すず
スマホのデータ内に表示されているなんで、初めて知ったわ。

【実践編】赤ロムの確認方法 ※ネットワーク利用制限の有無が判明!

IMEIに記載されていた15桁の番号が分かったところで、本題の赤ロムの確認方法になります。

まずは、ネットワーク利用制限調査サイト(赤ロム判定)を使ってキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)ごとに、チェックして下さい。

コンシェルジュ
自分と同じ携帯会社のスマホを選択して下さい。
ネットワーク利用制限の確認の仕方画面1
コンシェルジュ
ここではドコモ端末を例にして解説します。

一番下にある「次へ」をクリックします。

ネットワーク利用制限の確認の仕方画面2

「製造番号」には、さきほどメモした15桁の数字を入力します。

「画像認証」には、書かれている数字を入力すればOKです。

最後に、「確認する」をタップします。

ネットワーク利用制限の確認の仕方画面3

すると、ザッと1秒ほどで判定結果が判明します。

あとは、判定結果を確認すればOKです!

コンシェルジュ
判定の意味については、次の項目で説明しますね。
すず
赤ロムのチェック方法が、こんなに簡単だったなんてビックリ!

赤ロムになる確率も判明!4種類の判定結果の意味を紹介

判定結果 判定結果の意味
○

利用できます。(ネットワーク利用制限の対象ではないです)

90%の確率で、安全と考えていいです。(今のところ赤ロムではありません)
端末を購入しても、ほぼ問題ないといえます。

すず
ホッ、赤ロムじゃなくて安心したわ。
なぜ100%安全ではないの?

最近は、キャリアのオプションサービス(紛失保証)を悪用して、赤ロムになる場合が増えています。

例えば、前の端末所有者がオークションなどで売買しますが、その後端末を紛失したといったウソをキャリアに伝えます。

すると、キャリア側は前の所有者に端末を保証する(新端末を譲渡)代わりに、紛失した端末にはネットワーク制限(いわゆる赤ロムの状態)をかけます。

これは二重通信を防止するために行われます。

この場合、前の所有者は新端末を使えるため全く問題ないですが、売買で譲り受けた端末所有者は赤ロムになる被害を受けます。

コンシェルジュ
制度を悪用する人もいるため、十分に気をつけて下さいね。
すず
もし被害にあったら訴えてやるわ!
判定結果 判定結果の意味
△

利用できます。(分割払いが残っている可能性)
※盗難・不正契約・代金債務などで、は制限される可能性がある。

赤ロムになってしまう可能性が50%残っているため、端末購入はおすすめしません。

すず
△が出たら購入を控えた方がよさそうね。
判定結果 判定結果の意味
×

ネットワーク利用制限中です。(いわゆる赤ロムの状態です)

100%赤ロムであるため、購入してはいけません。

すず
ヤバ!これはアウトだね。
判定結果 判定結果の意味
-

製造番号が確認できない。(IMEIが変わってしまった可能性があります)
※メーカー修理などで対応している可能性があります。

赤ロムになるか不明であるため、保留にした方が良いです。

すず
この判定が出たら、とりあえず保留にした方がよさそうだね。

【結論】赤ロム判定は簡単に確認できるが1つの判断の基準であることを忘れずに!

まずは赤ロム判定をしてチェック

赤ロムのチェック方法は、ネットワーク利用制限調査サイトを使えば誰でも簡単に確認することができます。

判定結果の「○」などから判断して、端末を購入するようにするとよいです。

ただし、「○」と判定が出ても100%安全というわけではありません。

僅かですが赤ロムになる可能性も残っているため、少なからず頭の片隅に入れておいて下さい。

だから1つの判断基準として、ネットワーク利用制限調査サイト(赤ロム判定)をを活用してみると良いと思います。

あなたに合った格安SIMを無料で診断します!

理想の格安SIMのプラン

どんなプランを選べば分からない!
自分のスマホに合った格安SIMを知りたい!

そんな方に格安SIMの診断ページを用意しました。
時間にしてたった1分でOK!
あなたに合った格安SIMをあっという間に判定できます。

コンシェルジュ
格安SIMの特徴からも探すことができますよ!

アノ格安SIMのことがもっと分かる!

下記の中から気になる格安SIMをクリックすると、まとめページに飛びます!

mineo(マイネオ)楽天モバイルのバナー
LINEモバイルのボタンUQモバイル